スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣ビデオ流出の真相は?

先にAPECでのFBIからの極秘テロ関連情報が流出したと思っていたら、今回のビデオ事件。、

どちらの事件も、単独犯が何らかの必要に迫られたり意義を感じて実施したもんじゃないよなあ、と私は感じる。

国民の知る権利がメディアでのリークではなく、このような国家機密の漏洩って形で具現化された事は由々しき問題である。

従来の我が国の情報管理は、確かに其れなりに機能してきたものの、時間の経過や時代の流れととも劣化していって、金属疲労を起こしたって事だけで切り捨てていいんだろうか?

問題が深刻なのは、真正の国家機密が流出しているという点で、仮にリークであり、上位者の同意を得ていたものであったとしても、少なくとも日本の情報管理に対してのクーデーターだ!!

国家組織の中にいろんな勢力が「食い込んでいる」ことの証左であり、それを誇示するかのように、機密暴露テロが行使され始めている、更には、ウェブ上で暴露されてしまうというコントロール不能なテロだ。

まさか尖閣ビデオは、関係者一同まさかこういう形で満天下に晒されようとは思わなかっただろうし、流出させた本人がいくら確信犯的に「日本のために」と考えていたとしても、情報管理が徹底できない政治の麻痺した日本の状態を世界に知らしめてしまうことになり、明らかに日本の国威は失墜させた、この点は反省して欲しい。

今回のFBI情報の流出は国家公安委員会、もしくは警察上層部内の超タカ派勢力の民主党への苛立ちであり、尖閣も同じく、検察か海保のタカ派の造反であろう。

ユーチューブのSENGOKU38ってハンドルネームは、あたかも仙石官房長官が左派だって事をいいたいのだろうか?

兎にも角にも、今回の犯人は絶対見つからない、と言うよりもし見つかっても簡単に捕まえたって単純な物ではない思う。

左寄り、と言うか余りにも中国、ロシア寄りの民主政権、外務省に対しての右派、タカ派、保守の氾濫が今正に起きている。

あの昭和初期の2,26に様相や状況は違えど、単純な図式としては同位同根である。

99,9%有り得ない話では有るが、自衛隊クーデーターが明日起きても、私は左程驚かない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヤクザ国家・中国と泥棒国家・ロシア

尖閣ビデオを見た人の中に、率直に反中感情を抱いた人が多数いたとしても不思議ではない。
それほど、中国船の行動は極めて悪質であった。国民に対して隠蔽し続けてきた菅・仙谷政権は信用できない。
違法のようではあるが尖閣ビデオを国民に公開した関係者(?)に大いに感謝したい。

No title

今、まさに保守派の台頭が始まるべきかもしれませんね!?
プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。