スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近清のお昼 プレオープン

明日、8月1日からお店の二階でお昼ご飯を提供する事で準備を進めていましたが、告知不足というか諸準備の関係上、誰にもご案内せず、出来ず、従って明日は残念ながらご予約無し。

そこで明日は開店初めての棚卸と言う事もあり、事務所を休み、更にはグループ企業の者数人が集まり、近清のお昼予行演習及び賄いの会を催おす事に成りました。

先ほどその買出しに、調味料や材料を一式購入、今夕から仕込むつもりです。

明日はお客様に出す呈の4人様分の近清のお昼を用意、賄いは福岡秋月の友人から頂いた葛素麺、豚の角煮、ミンチボールのトマトソース煮込みなんかを作ろうと予定。

採算度外視、充実したお昼の席をご提供する覚悟を持って始めた近清のお昼ご飯、どうぞ皆様、ご来店の程、宜しく御願い致します。
スポンサーサイト

有機野菜の事

英国から以下のような報告が行われています。

農薬や化学肥料の使用を減らして作られた有機食品の栄養は、一般的な食品とほぼ変わらず、取り立てて健康に好ましい効果をもたらすわけではない-。

英食品基準庁が委託した調査報告が29日公表され、消費者が抱く有機食品の効能とは反する意外な結果が明らかになった。

委託を受けたロンドン大学衛生熱帯医学大学院が、過去50年間に発表された文献を精査した。13の栄養素のうち、ビタミンCやカルシウムなど主要10栄養素では栽培方法によって大きな違いは出ないとの結果が得られたという。

食品基準庁は調査結果について、「有機食品を食べるなという意味ではなく、食べたからといって健康面でより優れた効果が得られる証拠はないことを示している」と指摘している。 

この記事だけを読むと、「へ~そうなんだ、有機野菜ってべらぼうに高いけれど栄養効果無いんだって~」って感じに受け取れる。

この記事は農薬メーカーや肥料メーカーには朗報、日本なら農協は欣喜雀躍って感じかもしれない。

でもこの記事は私達、プロの野菜関係者からしたら当たり前の事なんです。

元々、野菜は恐竜が生きていた時代に原生し、そのまま人間が採種,交配を繰り返して、現在の野菜にいたった訳ですが、農薬、化学肥料を多用し始めたのはほんの数十年の事、その弊害は野菜自体よりもむしろ環境に強く出ていますし、元々有機野菜だったんですから、昔の野菜と大きく栄養成分が変わる筈が有りません。

また味の面に関しても、無農薬で有機だけれど下手くそな農家の作った野菜は、化学肥料と農薬を使うけれども、根本的に野菜作りの上手な農家の野菜より不味いって事は多々有ります。

有機だから美味いって訳でも無いんです。

だから有機が駄目なのって議論もこれまたナンセンス。

行き過ぎた農薬や肥料の使用は、野菜を作る地盤、土壌そのものを汚染し、環境を破壊、又その使用者も身体を悪くする場合が有ります、更には野菜本体の栄養障害も起しているケースが大半です。

又不思議な物で、農薬耐性に優れた品種は、総じてビタミン含有量が低い(原種に比べて)と言うデーターも有ります。

まあどちらにせよ、単眼的に「有機だから美味しくて健康」と一つ覚えでセールスする人は信じず、もっと根本立ててメリット、デメリット両方を説明できる人の野菜や加工食品を買う事が一番賢い方法だと私は思います。

近清のお昼、再開へ。

長らく休憩していた近清のお昼。

熱烈なお昼ごはんファンのラブコールを受け、この8月上旬より再開致します。

新店舗の運営もここに来てやっと落着き、経営面でもお陰様で当初の思惑以上のお客様が訪れていただきました。

新作漬物の味も安定しだし、お客様の受け入れ態勢も徐々に整い出したので、是なら安心、口の肥えたお客様に満足していただける対応ができると判断しました。

以前やっていたスタイルは踏襲しますが、もう少し漬物主体、漬けものを心行くまで楽しんでもらう形を考えています。

まだHPでの予約受付システムは出来上がっておりませんが、電話、FAXでのご予約は明日29日より受け付ける予定です、又詳細、及び不明の点など、何なりとお問い合わせ下さい。

又ご意見、ご希望も併せてお申し付け下さい、様々なお客様のご意見で、ここまで商売を続けられて参りました、今後も参考にしながらよりよいお店を作らせて頂こうと考えております。

恐ろしいシナリオ

民主党小沢氏が、全国を水を得た魚のように選挙根回しの旅で飛び回っている。

ネットニュースや色々な人のブログ情報、新聞記事などを見ていると、小沢氏は今回の衆院選挙、かなりの手応えで、小沢チルドレン作りはほぼ終了、このまま行けば民主党内最大派閥のボスに成る事はほぼ間違いなし。

当初民主党が何とか自民に競り勝って第一党に、野党が大集結して政権交替、地方分権、霞ヶ関解体、少々の左派寄り政策は目を瞑ろうって感じで観ていましたが、ここに来て様相が変わってきた。

英国の或るブックメーカーの分析では、小選挙区の恐ろしさで、雪崩現象で民主党が大勝、280~300議席確保の予想が最もオッズが安いらしい。

この予想が当るかどうか、まだ判らないが、こうなると二大政党どころか、民主一党支配、小沢独裁院政政権になってしまい、かなり左派よりの政権が出来上がってしまう。

浅尾参議院議員がここに来て離党、彼のような防衛保守系の人は民主が独裁政権を取れば、干されてしまう、その前に離脱、けん制に出たと考えられるが、この行動が今の民主党の左傾化を象徴している。

元々自民党の半分以上の議員はノンポリ、与党ならばどこでも良いんで、大敗後はぼろぼろ離党、左寄りであろうが何だろうが、兎に角与党の民主にすりより、自民党は今の公明党くらいの規模になってしまうんじゃないか?

意外と今回手堅く議席を確保しそうな公明党は元々小沢シンパが多く、将来的には99%民主と組むだろう。

そうすると年内にも民主300、民主別働隊70、公明30の400議席程を抱える超強力連立政権が誕生、社民党は民主に捨てられほぼ廃党状態、共産党と自民の二党が野党って感じになる。

う~ん、二大政党制どころか一党独裁全体主義になってしまう。

民主の保守派は約2割、左派は3割、中立が5割って所だが、今の首脳陣はかなり左寄りで、中国隷属亡国政権になりそうな予感。

自民は中国や北朝鮮のハニートラップに引っ掛かった隷属若しくは工作員議員は何人か居るが、自民の良識で主流からは外されてきたが、民主はやばい、小沢が大勝の余裕から、中国隷属議員の本性をここに来て露わにしてきた

う~ん、最悪のシナリオに近づいてきた・・やばいかも知れない。

夏ドラ

夏ドラの一回目を録画して纏めてばばばって観ました。

その感想ですが、意外と面白いのが今回多いです。

キムタクボンバーが不発だったTBS、名誉挽回の後枠の夏ドラ「官僚たちの夏」かなりいけてます。

今夏一押し、総務省と言うか、霞ヶ関のご機嫌伺い的な面も垣間見れますが、総じて大人が耐えられるドラマに仕上がっています。

僕は佐藤浩市だけで観れます。

次にいいのは「コールセンターの恋人」是も脚本が良く出来ていて面白い、って言うか篠原涼子を売り出したスタッフ、そのまんまミムラが受け継いでいます。

三番目に「華麗なるスパイ」脚本滅茶苦茶ですが、是はフカキョン観るだけで充分値打ちあります。

四番目は北川景子だけで観た「ブザービート崖っぷちのヒーロー」全く期待して居なかったのが良かった、結構面白いです。

一応この4本+天地人は観ようと決めています。

後気になるのが、「メイド刑事」意外と仲間内の評判が高く見逃しているので、少し悔しい思いしています、今週金曜日観なければ・・。

HPリニュアル 2

HPをリニュアル、新商品を多数掲載する予定ですが、既存の商品もレベルアップさせなければいけません。

「美味しんぼ」って漫画が一斉を風靡したのは皆さんご存知でしょうが、その中の一話に「天麩羅屋を受け継いだ息子さんが、名人と言われた父親と味を比較され美味しくないと常連さんに批評を受けて困りはて、主人公の山岡と共に工夫を重ね、解決して行く」って話が有ります。

作中では、父の味を知る山岡や、他の常連が冷静に食べてみれば決して父親に見劣りする物ではないが、余りにも父親の名声が高過ぎ、同じでは美味しくないと評価されるって部分がこの話のキーポイントです。

近清も店を移転、代替わりは済ませている物の「店が移って美味しくなくなった」と言われる恐れを、今回いの一番に危惧しました。

少しこの話とは違いますが、昔変わらず同レシピで作り続けていても、原料や調味料の変化、お客様の嗜好、時代の流行、職人の手変わり、など様々の要素で「美味しくなくなった」と言う評価を受ける場合も有ります。

それを避ける為には売れている商品こそブラッシュアップの必要有り。

今回、奈良漬は製法こそ江戸時代以来の伝統を守っておりますが、原料の見直しに着手、ここ数年で確実に絶対、美味しくなったと感じています。

その辺りも今度のHPリニュアルでお伝えできればいいな~と考えています。

HPリニュアル

お盆過ぎ辺りを目処に、ホームページをリニュアルしようと、只今懸命に作業中。

と言うのも、6月29日に目出度く西洞院店をオープンし、早ひと月、やっと店が落着いてきた事と、その開店の際に揃えた新作漬物の味と製造量が安定してきた事、この二点からです。

まだ是から夏本番って感じですが、昨日は秋冬物の漬物もまじえながら、朝から延々と商品の写真撮り、このまま上手く行けば、この8月末にはHPの商品が約20点程増える運びと成りそうです。

この秋の目玉はわさび漬、いまどき珍しい完全無添加のわさび漬けを開発いたしました。

ただ無添加だけなら芸が無い。

厳選取れたての新鮮なわさびの茎、根を半端なく使用、他所の商品よりは約15~20%は多いと思います。

損所そこらに有る様なやわい物でなく、わさびに弱い人なら飛び上がるような激辛口わさび漬けを作りました。

そんな贅沢なわさび漬けながら、お値段は一般的な価格に何とかしよう、と只今懸命に原材料メーカー、包装資材メーカーと交渉中、皆様こうご期待ってとこです。

景気

もう今更書くのもなんですが、ほんま水商売は景気が悪い。

飲食店、クラブ、バー、スナック、旅館などその方面の友人が一杯居るが、最近は愚痴しか聞こえてこない。

特に京都は川東、つまり鴨川を東に越えた地域、いわゆる祗園が酷い。

祇園祭期間、四条烏丸基点から半径2km程は繁盛したようですが、祗園地域まではその波は及ばず、木屋町、先斗町辺りで堰き止められたようだ。

元々、水商売は人のあぶくを食って生き抜いてきた商売、そのあぶく自体が無くなれば、必然的に消えて行くのも道理か!?

物心付いて祇園町へ出入りしだしてはや30有余年、不景気だ、もうあかんって話は何回も耳にしているけれど、ここまで切実な話は無かった、僕の友人も今年になって何人も商売をやめている。

俗に水商売は二八、にっぱちはあかんって言うが、どうやらこの8月を乗り越えられないお店も多数有るようだ。

遊び慣れた面々は、今一斉にボトルキープを止め、ハウスボトルに切り替えている、つまりお店が何時なくなってもいいように予防線を張り出したが、皆一様に「こんなん考えながら遊ぶん、あほらしいな~」と自分自身のせこさに白け始め、余計祗園に行かなくなる、

あ~末期的、ネオンの赤い灯青い灯が無くなって行くのを、今は横目で見て置くしかすべは無し。

早く政権が変わり、少しは景気が上向く事を期待しよう。

衆議院解散

今朝、何かひと悶着起きるのかと、楽しみにテレビを観ていたが、何も無く淡々と粛々と解散は行われるようだ。

さあ、8月30日、衆議院選挙、日本が変わり行く、一つのきっかけになる歴史的記念日になればいいんですが・・・。

ついてない。

祇園祭の間、夜間営業をしていた事も有って、大人しくお店とおうちの往復に明け暮れていたんですが、久々に昨日、友人から誘われ飲み会に出席。

昨日は一応9時半ラストオーダー、10時頃まで営業、その後飲み会の予定、僕は一応手伝いがてらおっとり刀で、9時過ぎに行ったら、なんとその時間に席待ちの人が居る盛況状態。

予想外の盛況&ナイトのバイトが風邪でダウンのダブルパンチで、洗い物が完全ストップ状態、シルバーが足りない程の状況。

是は捨て置けない、しゃないな~、昔とった杵柄で、上着脱いで白衣借りてウヲッシャーやりましょか!

食洗機有りなんで、本来は楽なもんなのですが、慣れぬ厨房、そして狭い、それに山ほど溜まっているの三重苦、四苦八苦して洗い物して後片付けして気がつけば12時前、仕事する気で行っていないので、もうへとへと。

飲み会はとりあえず中止、後来る予定の子達には中止のメールを入れて後日やろうって話。

この不景気の時に大盛況はほんまいい事です。

途中、ちょこちょこっと唐揚や南蛮漬、チーズ焼きの茄子を摘みながら仕事していたんで、お腹は空いていないけど、どっと疲れ、もう何でも好きな物飲んでよって言われても、飲む気がしない。

ちょっと仕事で疲れているのも有るけれど、二日酔いでもないのに、ここまで飲む気がしないのは、どっか悪いんだろうか?

ざっとした後片付けが終わって、軽く食事、賄いのベーコンと塩胡椒だけのパスタ、旨かった~。

結局、飲み会に行ったのに、しっかり働いて生ビールを2杯飲んだだけで3時半に帰宅。

戦利品は申し訳ないと貰ったマルゴーの赤ワイン、バイト代としては文句無いか(笑)

日曜の朝、テレビを観て。

日曜の朝は面白いニュース系バラエテイ番組が多い。

政治系からスポーツ、経済、音楽、芸能、全て今の旬を満遍なく取り上げ、突っ込んでくれる。

政治では相変わらず自民党の迷走が続き,細田幹事長の悪顔と貧相さが一層際立ち、更には有力者の野党的発言が悲しい。

あ~ここまで来たんだって感が強い!

「政治家には美学と哲学が必要だ!」是は英国宰相チャーチルの言葉だが、今この言葉に該当する議員が自民党には居るのだろうか?

民主は頼りないながらも、少し余裕を感じさせる答弁、もう勝利を確信して、がつがつしていない。

そんなこんなの映像の後、僕らの石田純一のインタヴュー。

何時からお付き合いは?

 「そうですね~。3月終わりくらいから・・・、ですかね、えっへへへ」

どういう風に口説かれたのですか?

「えっ!言うんですか?ここで、え~」

貴方の言葉が世の男性の参考になるんですから!!

「そうですか、う~ん、言葉ははっきりとは思い出せませんが」

「僕には子供も居るし、それなりに生きてきたけれど」

「でもまだまだ是からなんだよね~」

「出来れば二人でこの先、うまくやって行ければ」

どういう風に呼び合ってますか?

「僕は理子、う~ん向こうは、ハニーって感じですかね~、えっへへへ」

2回の離婚、3人の子持ち、55歳でこの口説き、そしてハニー、まだまだ僕らはひよこだな~って感じた7月19日の朝でした(笑)

栄養学

私の尊敬する予防医学の先生が京都におられます。

最近は機会がなかなか無く、お会いできていませんが、以前は不定期にお話をよく伺いました。

著書も多数出され、特にスポーツ界や格闘界、そして芸能界では予防医学と言うよりも、栄養学の先生として有名な方です。

その方の予防医学研究所に、つい最近知ったのですが、私の学友が勤めているようで、その縁も有ってその先生のご本を2冊献呈頂きました。

その内の一冊「細胞から元気になる食事」(山田豊文)を今読んでいます。

かなり面白い内容なので、又読み進み私なりに解釈した上で、皆様にお伝えしたいと考えています。

先生のご意見は、食品業界を、それなりに生き抜いてきた私にとっても、非常に共感できる物ですが、結構ショッキングな内容でも有るので、是非皆様に、その主旨を正確にお伝えできればいいと考えています。

その内容の触りは、

1、肉の多食は骨をも溶かす
2、マーガリンをやめよう
3、正しく炭水化物を摂れば太らない
4、牛乳は飲まない
5、健康の最善の方法は生で食べる
6、病気を治すなら食事を摂らない。

どうです、なかなか面白そうでしょう??

「夏草や 兵どもが 夢の跡」

お店より少し南の四条通は、祇園祭のメインイベント鉾巡行が始まる、いわゆる嵐の前の静けさといった感ですが、今日この西洞院通りの静けさは、正に表題の如し。

色とりどりの屋台の群れは、すっかり影を潜め、あの12時間ほど前の喧噪は一体何だったの?と思わす静寂、何かもの悲しい空気さえ漂っています。

ぽつりぽつりと、そぼ降る雨が、更に悲しさを惹起させます。

夏休み、親戚がどっと集まって大騒ぎ、その宴が終わった後の寂しさ、侘しさと同類の感覚を今私はいつもより広々と見え、嫌に綺麗に掃除された通りを見つめながら感じています。

さてセンチメンタルなお話はここまで、今日から又通常の日々が始まり、いよいよ夏本番を迎えます。

漬物屋の夏は冬に比べると、少しお静か、特に京都は名物が冬に集中する為、今は雌伏の期間。

私も久々に、この静かな時期、のんびりと平成の大ヒット商品でも模索夢想致しましょうか?

石田純一と言う男

祇園祭ネタも少し飽きて来たので、ここらで芸能ネタ。

しかし石田純一って男は凄い奴だとマジで思う。

どうやら一時期、美人女子プロゴルファーで鳴らした東尾理子さんと三回目の結婚に至る様だ。

学生時代に一度結婚、三十四歳の息子壱世が居て、再婚した松原千明との子供が二人、その後も数々の浮名を流しつつ、其れを売りにして芸能界の一定のポジションを確保、今や彼がどんな人とデートしても何と無く大丈夫って空気を作り出した後のこの再婚、ほんま大した物だ。

来年辺りは出産でまた紙面を賑わす事になるんだろうか?

画面から伝わってくる雰囲気や、彼の芸能界での友人関係、マスコミ関係者の発言を聞いていると、本当にいい人らしい。

私は実は彼とはサウナで一度遭遇している。

ホテルオオクラに友人の結婚式の為、前のりして宿泊、その際食事前にサウナに行ったら、彼が一人でサウナに入っていた。

こちらが後から入ったので、礼儀として「どうも」って軽く挨拶をしながら入室すると、彼は爽やかな笑顔で「どうも」って返してくれた。

その頃はまだ松原千明と暮らしていた頃だと思うが、その時、この人はいい人だな~って本能的に嗅ぎ取った覚えが有る。

様々な物議を醸しながらここまで生き抜いてきた彼を見ていると、やっぱ最後は人間性だな~ってツクヅク感じた今日この頃です、お粗末。

巡行3日前

祇園祭のメインイベント、17日の巡行前に3日間、京のど真ん中、縦は烏丸や新町、室町、西洞院、高倉、横は蛸薬師、四条、綾小路などの大小メインストリートが歩行者天国になり、夕刻からは様々な夜店が出店する。

昨日14日は正にホコテン初日、6時前から浴衣のカップルやほろ酔い気分のサラリーマンが晩御飯代わりに夜店の食べ物を食い歩きして行く姿が見受けられると、私はあ~祇園祭だな~と実感する。

私の若い頃は米映画、「アメリカン・グラフテイ」のダンパが祇園祭のホコテン。

もう5月頃から気になる女の子に浴衣で夜店巡りデートを申し込む。

私の若い頃は、完全にお付き合いしている場合を除き、2~3組の複数のカップル、つまり集団デートが多かった記憶が有り、厳しいクラブもこの期間は休みだった。

京都の学生の場合、ひょっとしたらバレンタインデーより大きなイベントなのかも知れない。

昨日はうちの店の前もホコテンで、かなりの数の屋台が出店、うちも負けじと、午後6時過ぎから店の前を露店に衣替え、冷やし飴と黒豆茶、ワラビ餅で対抗、予定数を完売した。

今日、明日と夜間営業、冷やしあめ300円、わらび餅300円、セットで500円でやっております。

冷やし飴はなんと手作り、生生姜入り、ワラビ餅は専門のお菓子屋さんに製作を以来、夕方にこちらで仕上げて出すという懲りようで、ひーひー言っておりますが、美味しいと好評なので、嬉しくもあり、楽しくもありです。

お近くにお立ち寄りの際は、是非覗いてやってください。

祇園祭限定

お陰様で、近清は奈良漬の味には定評が有るんですが、今夏初めて祇園祭限定「白瓜の粕漬け」まあ判り易く言えば、奈良漬の浅漬けを販売しています。

奈良漬は其れこそ漬換えを重ね、約二年近く掛けた熟成の塊のようなお漬物。

一方今回売り出した「白売りの粕漬け」は、漬け込みは約二週間程度、まだ瓜に青みが残り、粕から酒の匂いもつんと来て、ワインで言えば、ボジョレーヌーボー。

しかし老成した円やかな奈良漬とは又違った荒々しさと、歯応えを楽しめます。

正直な話、売っていいものかどうか少し迷った曰くつきの商品。

本店のみ限定120本。

もう既に半分は売れております、試食も有りますので、皆様お早めにお買い求め頂ければ幸いです。

衆議院選挙

久々の政治ネタで。

麻生首相が、起死回生の一発を狙った?イタリアサミットも、TBSのキムタクドラマと同じく不発に終わり、いよいよ本日都議選、月曜日にはこの結果次第で大きな動きが有りそうです。

自民党は実は宮崎知事が嫌で嫌で仕方なかった東国原知事を担ぎ出そうとしたら、又々裏目、却って自民支持層まで落胆さす結果に。

ちょっと東知事、空気を読み間違い、首長仲間からも見限られ感が出ています。

昨年は自民別働隊と目されていた橋下大阪知事は、現時点ではほぼ民主支持にまわる様相で、是は麻生内閣にはかなりの痛手。

結果、麻生政権支持率はいよいよ17%近辺、基本的に誰が総理でも、何をやっていても兎に角10~13%は自民絶対支持層が有るって言う事なので、もうこれ以上落ちようの無い惨状です。

一方民主党も鳩山代表の政治献金問題が出てきましたが、マスコミは緩いサボタージュ、徹底的には追い込む気は無いようで、今後民主政権になればがんがん行くぜって構え。

どうやらニュース価値から考えても、こぞって民主政権を作りに掛かり始めたか?

ある新聞では今選挙を行えば自民は130議席、民主290議席、なんて凄い予想も出てきています。

ここまでドラステイックには行かなくても、確実に自民は200割れ、民主は200越えで、単独は無理でも政権交替は確実、いよいよ年末にはガラガラポンの政界再編、下手すれば若手の叛乱で、自民も民主も古い政治家だけの少数政党になる可能性さえ感じさせる情勢です。

現在、漁夫の利を得そうなのが、国民新党、殆ど力の無い自民崩れの郵政反対政党が、ここに来てキーマンになりそうな状況で、亀井さんの運の強さを感じさせます。

あの人は元警察官僚の強面、何か知らないけれど日本の裏側、ダークサイドとの付き合いが深く、こういう政局には力を発揮します。

まあどちらにせよ今晩、日本の行く末が決りそうな気配、100年後の歴史の教科書に2009年7月12日が刻み込まれる事になるのでしょうか??

秀銀

ご馳走

昨日は接待で新町錦を上がった京都で一番古い料亭の伊勢長さんへ行ってきました。

ここの女将さんのお母さんと、うちの母方の祖母のお母さんが従兄妹、まあ遠い親戚。

このお店は創業290年、宝楽焼きの器に塩や松葉を敷き詰め、その上に魚介類を乗せて焼く、いわゆる宝楽焼きの元祖で、魚を塩に乗せたり包んだりして焼く料理もここの三代前の主人が考え出された料理だそうです。

まあそんな事はさておき、凛とした佇まいのお座敷に通して頂き、先ずは女将さんと一頻り歓談、おっつけ出てきたお茶と和菓子でお腹を温めます。

その後はよく冷えたビールが供され、八寸、突き出し、牡丹鱧、この辺りで冷酒、お刺身、煮物、宝楽焼、揚げ物、和え物、ご飯という流れ、〆はこのお店では珍しいトマトのコンポートでした。

元来このお店は基本に忠実、けれんみは無し、とは言っても一つ一つ細かい細工の入った見栄えの良いお料理が売り。

料理の流れも、たおやかでいて、本当によく計算され、まこと落着いた食事の時間を過せました。

接待相手の方々ともすっかり打ち解け合い、商売のアイデアも色々頂戴し、今後の近清には本当に有意義な一日となりました。

板前割烹は料理を売り、料亭は空間を売る、昨日は其れを改めて再確認した一晩でした。

鉾建て

今日は朝からかなりきつい雨、折角の鉾建てなのにって感じです。

祇園祭は一日から始まり、様々な神事のメインイベントが、17日の巡行、その鉾や山を今日から建て始めます。

先ずは土台作りから始まり、早ければ明日にも完成、通の方はこの鉾建てをもっとも楽しみにされているそうです。

降りしきる雨の中、ずぶ濡れの関係者の皆様、本当にご苦労様です。

うちのお店も13~16の四日間は夜間営業を行い、予定では冷やし飴とワラビ餅を販売します。

冷やし飴は、フレッシュ生姜を絞り込む本格派、ワラビ餅も専門店からバラで取り寄せ、販売前に調製する正真正銘手作り、近くにお越しの際は是非是非、お立ち寄り下さい。

夏場限定の漬物や笹巻き麩まんじゅう等も用意してお待ちしております。

天命を知る?

本当に沢山のメッセージやメール有難う御座いました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

本日、50歳、遂に人生の半ばを過ぎて折り返し、ゴールが見える年頃になりました?

師曰く50にして天命を知るそうですが、今現在私には天命は届いておりません。

先日も友人たちと、50になったらもう隠居やと思ってたけど、全然そんな事無いな~って笑って話ていましたが、何か老いて益々元気になってきています。

おっさん体力ってよく言いますが、徹夜して、しんどいながらも、仕事量は全然落ちない、色気も落ちては来ている物の、もし伊東美咲に誘われたらまだまだ、何時でも何処へでも駆けつける、って気力は衰えず、よう考えたら20歳の頃より元気やん?って想います。

う~ん、こんな私に果たして天命はいつ届くんだろう??

半世紀と反省記を掛けて当ブログの題名にしていましたが、現実に50を迎え、60に突き進んで行くので、近日中に題名を変更したいと思います。

今現在いいアイデアが無いので、もしよければブログ題名の命名を皆様に御願いしたいと存じます。

どうぞ一つ宜しく御願い致します。

テレビドラマ

私は自他共に認めるテレビおたく、気に入った番組は必ず録画しておいて、ゆっくり深夜に一人で鑑賞する。

基本、スポーツは録画しない、スポーツはライブで無いと観たくない、録画するのはドラマ、ノンフイクション、バラエテイー、音楽番組の4系統。

その中でもドラマの新作は一応一作目は観る様に努めている。

ただ最近はほんま録画してまで観る価値の有るドラマが少なく、今はNHKの「天地人」だけ録画している。

そんな僕の興味を引くニュースが有りました。

TSUTAYA ONLINEが実施したアンケートによると「花より男子」が第1位に輝いた。

「花より男子」は神尾葉子による人気少女漫画作品で、主人公つくしを井上真央、道明寺司を松本潤、花沢類を小栗旬が演じ大ブレイク。

第2位には、大野智主演のテレビドラマ「魔王」。

第3位にランクインしたのが1996年4月から6月まで放映された木村拓哉と山口智子主演の「ロングバケーション」。

4位は岡田准一主演のテレビドラマ「木更津キャッツアイ」

第5位に二宮和也主演の「流星の絆」
第6位に妻夫木聡主演の「オレンジデイズ」

第9位に今はとんねるず石橋貴明夫人の鈴木保奈美がブレイクした「東京ラブストーリー」が入るなど、新旧問わずキャラクターに人気の高かったドラマが名を連ねている。

いや~見事にジャニーズばかりですな~!

でも確かに皆が観たいって言うだけ有っていいドラマが多い、何と全部僕は録画して観ているんです、うわ~俺、どんだけおたくなんだ~って自分で驚いています(笑)

開店セール終了

6月29日から始まった開店感謝祭も昨日の5日、好調裡に終了、ご来店いただいた皆様、まことに有難う御座いました。

またご協力いただいた方々、関係者の皆様、この場をお借りして感謝させて頂きます。

最終日の5日は日曜日、関係者はプレオープンで来て貰っているし、会社関係は休み、暇かな~と思っていたら初日の次によく売れ、結構ばたばたさせて頂きました。

私が考えるに店前は大型車でも楽に2台は停められるので、ちょい寄り使いが可能、いい場所にお店を出せた物です。

さて先日書きましたインターネットテレビ番組「西村雅彦の漬物探訪」収録、実にスムーズに進み、私の提案した本干田舎沢庵、味の七変化、沢庵を素のまま最初は食べていただき、後はおつまみやおにぎりの具、そしてどんぶりのたね、とアレンジさせて行く食べ方を提案。

ロケハンで打ち合わせをした収録責任者の神田PDもこのアイデアは大絶賛、当日は打ち合わせ無しで望んだ西村さんも、「面白い」と大喜びで、二人とも台本一切無視、アドリブでのりのりの収録となりました。その模様は後日HPでもアップする予定、こうご期待です。

最後に一つ内緒話。

アレンジが気にいった西村さん、私にレシピを尋ねられ、自費で沢庵を購入、お持ち帰られました

こんな事は滅多に無い事らしいのですが、なんと神田PDも続いて購入、家に帰って作られるそうです。

詳しい作り方は後日HPにアップしていきますので、こちらもお楽しみに。

テレビのロケハン

梅雨のまっただ中、京都は快晴、オープンも4日目を迎え、少し落着いた朝を過しております九代目です。

今朝は九時前から、インターネットテレビのロケハン、漬物食べ歩きって御題で明後日の日曜日、西村雅彦さんがお店に来られますが、その前にテレビ撮りシーンの打ち合わせ。

私と簡単な掛け合いをさせてもらう予定。

日曜日に初めてお会いするのですが、私、昔からファンなんでかなり楽しみ、この際一杯お漬物食べていただきましょう!

話は変わりますが、今朝のテレビでマイケルジャクソンのリハーサルビデオを約一分観ましたが、衰えたとは言えマイケル、なかなかの切れでした。

でも数日前に観た郷ひろみの方が断然切れがよく、恐るべし、ヒロミゴーと変な感心をした次第です。

骨肉の争い

洋の東西を問わず、財産が有り過ぎるのも不幸かな、と思う出来事が二件。

一件はマイケル・ジャクソンの財産問題。

遺言が確かな手続きで提出されているので、一応法的には治まるのでしょうが、二百億とも三百億とも言われる遺産だけに、是からマイケルに集る集団は色々と物議をかもすのでしょう!?

でも子供の第二後見人がダイアナロスって言うのもマイケルらしい話だな~って思いました。

もう一件は遺言書訴訟で二転三転、まだまだ決着が着きそうにも無い、一澤頒布さんの問題。

割りと単純な構図に見えた遺産争いでしたが、持ったはるだけに、訴訟、訴訟の応酬合戦。

これぞ骨肉の争い、でもそんな揉め事のさなかでも、商品は順調に売れているらしく、正に凄い商品力と感嘆せざるを得ません。

まあどちらにせよ、うちは家族、兄弟、親戚一同、ほんま揉め事も無く、頗る仲良くやっております,アホほど財産が無くてよかったです(笑)


いよいよ7月突入

6月は開店準備&開店セールでほんまばたばた、あっという間に7月です。

私も今月8日でいよいよ50歳。

子曰、
吾十有五而志于学、
三十而立、
四十而不惑、
五十而知天命、
六十而耳順、
七十而従心所欲、不踰矩。

子曰く、
吾れ十有五にして学に志ざす。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳従う。
七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。

人生を振り返ると、12歳の時に私学を目指して勉強の日々、30前に結婚して独立、40にして商売上、大きな投資を決断。

どうやら私、論語に拠れば、もう直ぐ天命を知る事になるようです。

まあしかし、今感じている事ですが、人生成る様に成るって言う事は実感しています、ただそれは一生懸命生きている人にのみ適用される、ぼーっとしていては何にも事態は変わりません。

まだ50歳、もう一踏ん張りきく歳。

まあ精一杯、あくせく頑張りましょう、ご同輩諸兄。
プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。