スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九代目昼食事情

朝食と夕食は自宅で食べるケースが多いんですが、昼食は100%お店で、と言うか自宅外で食べます。

私の居た事務所が六条の本店の二階の時は昼食は殆ど賄いで食べていましたが、事務所と言うか本店の移転後は、自分で作る、近所で食べる、弁当を買ってきて食べる、この3つの選択肢からケースバイケースでチョイスしています。

割り合いとしては、外食7賄い2弁当1くらいかな~?

弁当は四条西洞院東の「ご飯日和」で日替わり弁当と野菜サラダ一品を買うってえのが定番なんですが、外食はばらばら、この界隈にはお昼時、結構いいお店が有るんで、却って迷います。

基本、私は好き嫌いは無いので、どんなもんでもいいんですが、パン食だけは嫌、やっぱご飯党、それもご飯の美味しいお店ならおかずはそこそこでOKって感じ、お店を移転して早、8ヶ月が経過、日数にすると240日、お休みを引くと約190日くらいの7割、130回程外食している勘定。

う~ん、結構食べてるな~!?

では私のよく行くお店をご披露(何を大層に)致しますと・・。

先ずはお隣のお蕎麦屋さん「みやこ」さん、ほんま町のおうどんやさん、特別手打ちだ、こだわりだって、何が凄いって訳じゃないんですが、この界隈では超有名店、うどん、そば、丼物、何を食べても外れ無し、お昼はいつも満席の人気店、私は肉カレーうどんと小ライス、って組み合わせが多いかな~。

私は自転車移動なんで、お昼ご飯も結構遠くへ遠征します。

洋食食べたい時は、松原間之町下がった「弥生」もうまんま室町界隈の旦那洋食のお店なんですが、昼食時お客の9割が頼む、弥生ランチは秀逸、ハンバーグとビフカツ、魚フライの盛り合わせ定食なんですが、御代は630円、季節の味噌汁付だと730円、滅茶苦茶リーズナブル、オムライスやインデイアンピラフもかなり行けてます。

もう一軒洋食屋さんだと、五条河原町下がった「ノーサイド」詳細は省きますが、カツカレー、オムレツ添えは最高です。

会社の皆さんと繰り出す時は夜はお鍋やさんの「ゆるり屋」さん、ハンバーグ屋さんの「ハンバーグ・ラボ」、お漬物を買ってもらっている和食の「旬」にてんてんつけてじゅんさんって読ませるお店。

特にじゅんさんは、お昼は相当頑張っておられて、950円って価格で相当凝ったお弁当を提供されていて、私は近清に来られた観光客の方によくお奨めしています。

そんな中、おそらく一番よく通っているのが、釜座御池上がったおばんざいバイキング「おばんざい」ってお店。

ランチバイキング880円、十数種のおかず、有機野菜サラダ、玄米、はんつき米、お味噌汁食べ放題のお店。

基本、ベジタリアンも対応できる野菜たっぷりのおかずを心行くまで楽しめる為、外人のお客さんも多く、薄味で無化調、調味料も純正の物だけ使用、幾ら食べても後口さっぱり、胸焼け無し、味付けも僕にはぴったし。

今のところ、ここが僕の一押し店です。
スポンサーサイト

フイギュアスケート

キムヨナ一人が目立ったバンクーバーの夜でしたね~!?

日本人の私から見ても、キムヨナさん、一、二枚ステージが上って感じの演技でした。

総括的に見て、僕は今回のバンクーバーオリンピック、楽しめたと言うか、泣けました。

マスコミや視聴者の対応を振り返ると、日本人のオリンピックに対しての視点、感覚はかなり成熟しているように感じ取れました。

もはや、スポーツに国威を掛ける時代を終え、純粋にスポーツを楽しめるようなステージに上ってきたように私は最近よく感じています、是は決して自虐的って訳ではなく、日本人独特の敗者の美学を尊重する精神性に由来するのかもしれません。

兎にも角にも、全競技終わった訳ではないですが、冬季オリンピックに臨んだアスリートの皆様、本当にご苦労様でした、グッドジョブでした、感動を有難うって心から言いたいです。

真央ちゃん、4年後、この悔しさをバネに大輪の花を咲かせてください。


今日は京都にとっては厄日

今日は実は、京都にとっては厄日と言うか、屈辱の日。

1869年 明治政府が京都から東京に遷都を決定 した日なのです。

その他にも結構歴史的な出来事が起こっている、1873年 明治政府、キリスト教を解禁 、是によりわが母校、同志社始めミッション系スクールが、正式に設立されていったし、1906年 日本社会党結成、1933年 日本、国際連盟から脱退、戦争への道である。

1972年 山陽新幹線が世界最高記録(当時)286km/hを達成 、1976年 ロッキード事件、東京地検が強制捜査開始
1989年 昭和天皇「大喪の礼」

よく考えれば、なかなか鋭い日である。

そして世界中の音楽ファンにとっては、何と言ってもジョージハリソンの誕生日、私はビートルズの中でも、当初は彼が一番好きだった(後半はレノン)

今日は気温、既に20度近くに上昇、まあそんなこんな事を考えてボーっとしている小春日和の京都、

来週からはいよいよ三月、近清も売り場の模様替え、桜の花塩漬や菜の花、芥子菜、春白菜、春キャベツなどの浅漬けをフューチャリングしていく予定、半ばには現在お休み中のぬか漬も再開予定、いよいよ桜満開バージョンに、

お近くに、お立ち寄りの際は是非、覗いてやってみて下さい。

いよいよ真央ちゃん、出番です。

わたし個人的には、今オリンピックにおいて、もっとも観たかった、マサに待ちに待った女子フイギュア、いよいよ明日
SPで幕が開きます。

4年前の雪辱を期す安藤美姫、年齢制限により幻の金メダリストとなった浅田真央、実力ナンバーワン、キムヨナ、この三つ巴とも言われていますが、果たしてどうなんでしょうか?

私としては、母を亡くした悲しみに耐え今大会に臨む事になったロシェットにもエールを贈りたくなります。

まあどちらにせよ、近年に類を見ない高いレベルの試合になる事は間違い無し、素晴しい演技を期待し、わくわくしているのですが、何か私は悪い予感がしてなりません。

浅田真央ちゃん、SP失敗、フリーで巻き返すもメダル届かず4位、ミキテイ、健闘、悲願のメダル

なんかこんな新聞見出し、夢で見ちゃったんです・・。

逆夢になりますように・・。

京の夜事情

もうせんど、不況って言葉を聴いてるんで、もう使いたくは無いんですが、まじ不況です。

先日、京都は大企業がまだ堅調なんで、どん底じゃないって書きましたが、どうやら地方都市はえげつなく景気が悪い、もう飲食店、繁華街、平日はがらがらと聞及びます。

滋賀県の浜大津には戦後間もなしからの歓楽街が有って、大そう賑やかで、二十数年前はよく飲みに行ったんですが、今はそのかけらも無く、若い時によく遠征した金沢の片町、岐阜の柳ケ瀬、どこも瀕死の状態だって友人から聞きます。

今や花街、歓楽街は大都市、西からだと博多中洲、大阪ミナミ、北新地、京都祇園、名古屋栄、横浜、東京、札幌すすきの、くらいが何とか生き残っているのでしょうか?

今京都祇園は、この不況下、意外と持ち堪えていますが、構造的に地元民、と言うよりも他府県の方の支えがかなり効いています。

先の京都の大企業が元気って事とは別に、京セラ稲盛さん、言わずと知れた民主党を応援し続けた財界の雄、前原さんの後ろ盾が存在するだけに、京都にはどっと国の金が流れ込む、その前兆が、中央の大企業の幹部が、かなり京都へ昨年秋前、そう、民主政権が確実視された頃よりどっと京都へ来京、その恩恵をいち早く祇園界隈が受けています、そう既に官々接待、企業接待は昨夏から始まっていたようです。

或る意味、本当に小さいながら、一部のお店ではミニバブル状態、今の祇園の特徴は新しく出来た、女の子の粒が揃った高額ないいお店が流行り、中間価格のミニクラブ、古参の年配で地元に顔の効くホステスを揃えて来た高額なお店はがらがら、本当にピンチだって事です。

つい数日前に聞いた話ですが、祇園通の方なら誰でも知っている自社ビルを持つ古参高級クラブが売りに出ているそうです、まあ借金してやめるって言うんじゃなく、借金する前に売り渡してって感じでしょうが、三十年以上の歴史を誇り、雑居ビルの小さいワンフロアーから立ち上げ、トップホステスだった娘さんの代で、4階建てのビルをぶったてたあのお店がって感じです。

う~ん、民主党こけたら、京都もこける、少なくとも祇園はこけるね!?

今、京都企業が熱い!?

日刊ゲンダイネットニュースに嬉しい記事、引用します。

いま“京都企業”が熱い
2010年02月18日10時00分 / 提供:ゲンダイネット
●民主党政権で京セラの牽引もあって、どこも元気

 平均株価は1万円前後をウロウロしている。「冴えない相場が続く中で、注目されているのが京都に本社を置く“京都企業”なんです」と市場関係者が口を揃える。

 JALのCEOに就任した稲盛和夫氏の本丸・京セラの本社が京都。稲盛氏といえば、民主党政権の“応援団長”である。自民党政権時代、奥田トヨタの名古屋が熱かったが、同じようなことが起きているのだ。

「京都企業の代表格である京セラや日本電産、オムロンなどは10年3月期の業績を上方修正しています。平均株価が約2カ月ぶりに1万円を割り込んだ今月8日でさえ、任天堂の株価は上昇。京セラやワコールHDの下落幅はごくわずかでした。京都企業に絞った投資信託の新商品も出てきました」(市場関係者)

 そのほか村田製作所や島津製作所、大日本スクリーン製造、ローム、堀場製作所、日本電気硝子、GSユアサなどが京都企業。バラツキはあるものの好業績の会社が確かに目立つ。

「京都企業はベンチャーの印象が強い。しかも、多くの創業者が京都出身者ではありません。稲盛氏は鹿児島だし、オムロンの立石氏は熊本、ワコールの塚本氏は滋賀といった具合です。京都は排他的なイメージが強いですが、育てるという文化も持った土地です。堀場製作所の堀場雅夫最高顧問や日本電産の永守重信社長らが委員を務める『京都市ベンチャー企業目利き委員会』がいい例です。見込みのある経営者に“お墨付き”を与える組織ですが、金は出さない。お墨付きがあると、京都の信金が資金を貸してくれるのだといいます。ユニークな試みです」(経営学者の長田貴仁氏)

 京都企業の強さの秘密はもうひとつある。「地銀や信用金庫、メガバンクがしのぎを削る地域なので、借り入れがしやすい」(金融関係者)という。

 京都企業が、日本経済の牽引役になりつつある。

(日刊ゲンダイ2010年2月15日掲載)

確かに京都の企業は不況に強いって、話は前から有ったが、この超不景気で一層、元気さが鮮明になってきたようだ。

上記以外でも「餃子の王将」は稲盛さんの尽力も有って、マスコミにバンバン取り上げられ、今や飲食業界一の成長企業、王将を考える、王将研究って本が書店にずらっと並ぶ。

みやげ物の売り上げは、京都駅では20%ほど落ち込んでいるそうだが、観光客もそれほどは減少していないし、まだまだ遣り様は有るだろうし、飲食の繁盛店は今だ週末は観光客で予約がびっしりと埋まっているそうだ。

さあ、うちも頑張ろう!!

バンクーバー

中学生スケーター、高木美帆ちゃんが1000mで、自己ベストから遅れる事、約2秒で完走選手の中では最下位に終わった。

彼女の完走後のコメントは「しっかり滑れました、でも何かふわふわしていて、いつもの滑りと違ったかも?」

流石の怪物中学生も、オリンピックの大舞台、動揺した?って言うよりも、海外旅行も初、周りは全て大人、選手村には外人がうようよ、テレビから流れるのは英語とフランス語、しかも滑走相手がカナダ、地元選手で彼女にとっては初のアウエイ。

まあこんだけマイナスポイントが揃って、まともに滑れる方が、将来、人として心配、ふわふわしますよ、誰だって。

橋本聖子団長の出陣前のコメント、「情報として凄い中学生が居るとは聞いていたけれど、まさかバンクーバーに間に合うなんて!?有り得ない!!」

そう、皆さん、彼女、まだ中学生なんです、大きく期待せず、将来の経験作りなんだ、と暖かい目で見守りましょう!!

そして一つ、面白いっと思ったのが、彼女実はU-15にも選出されるほどのサッカー選手、なでしこで、次回夏季オリンピックに選ばれる可能性の有資格者、また地元では、ヒップホップの大会にもグループ出場しているダンサー。

ほんま美帆ちゃん、万能なんですが、夏季と冬季、二期制っでスポーツできるのは、雪国の北海道ならではの事で、是が本州だとなかなか両立させてもらえない。

海外だと二期制どころか、春夏秋冬、休みも絡めて3~4つクラブ掛け持ちもざら、それもオリンピックレベルで・・・。

是からのスポーツ社会を鑑みて、文部科学大臣、国保君に目くじら立ててコメントする前に、この部分にコメントしてよ!って思いました。

2010年2月18日雑感

ネットで何気に今日生まれた有名人を検索してみた(以下の方々)

1852年 高村光雲(仏師・彫刻家)
1853年 アーネスト・フェノロサ(美術史家)
1866年 中川小十郎(立命館大学創設)
1889年 奥村土牛(画家)
1896年 アンドレ・ブルトン(詩人)
1898年 エンツォ・フェラーリ(実業家・フェラーリ創設者)
1919年 ジャック・パランス(俳優)
1924年 越路吹雪(歌手)
1925年 ジョージ・ケネディ(俳優)
1930年 中村梅之助(歌舞伎俳優)
1932年 ミロス・フォアマン(映画監督)
1933年 オノ・ヨーコ(芸術家)
1940年 チャールズ・ジェンキンス(曽我ひとみさん夫・元米軍人)
1940年 中村敦夫(俳優)
1947年 奥村チヨ(歌手)
1948年 山本一力(作家)
1948年 鈴木康博(ミュージシャン)
1949年 吉川なよ子(ゴルフ)
1954年 ジョン・トラボルタ(俳優)
1958年 松原千明(女優)
1960年 ガゼボ(歌手)
1961年 影山ヒロノブ(歌手)
1962年 マリアン(タレント)
1964年 マット・ディロン(俳優)
1965年 おーなり由子(絵本・漫画家)
1965年 斉藤雅樹(野球)
1965年 馳星周(作家)
1967年 ロベルト・バッジョ(サッカー)
1973年 クロード・マケレレ(サッカー)
1979年 高島彩(アナウンサー)
1982年 中鉢明子(女優)
1986年 安藤サクラ(女優)
1988年 チャンミン(マックス・東方神起・歌手)
1991年 有馬優茄(AKB48・歌手)

なかなかのメンバーである、私にとっても、思い出深い、と言うかそれなりの影響を与えてもらった人が複数居る。

美術関係では、高村光雲の作品は何回も目にし、感激し、現物の所蔵はとても出来ないが、切手は持っている。

車好きの間では、いわずと知れた、エンツォ・フェラーリ、一度は乗り回してみたい。

オノ・ヨーコ、ジョン・トラボルタ、この二人からは青春時代が、フイードバックされる。

松原千明は、京都出身、スターになるカネボウのオーデイション京都大会、先輩が知り合いで応援に行ったもんです。

斉藤雅樹、巨人の大エース、ミスター完投、僕は一時転向の噂のあった、彼のショートでプレイする姿も見たかった

ロベルト・バッジョ、サッカーより女を落とす事に燃えた伊達男、彼がもう少し真面目にサッカーしていたら、どんな大選手になっていただろう?

まあ今日はこんな事、考えています。

2010年2月15日

バンクーバー冬季五輪、日本選手は概ね苦戦?善戦?どちらにせよ、少なくとも私には感激を与えてくれている。
特に上村愛子を筆頭とするモーグル勢、世界との壁は私の目から見てもそう差は無く、その技術の高さには感心させられる。

基本的に私は冬季オリンピックは嫌い,競技が嫌いなのではなく、世界スキー連盟が大嫌い。

アングロサクソンだけで固めた特権意識丸出しのこの連盟は、黄色人種が勝つ事が許せないようで、日本勢が強い競技は必ずルール改正を押し付け、勝てないように仕掛けてくる、この二日間行われた競技、モーグル、ジャンプ、複合全て日本人に不利、と言うかよく訳の判らないルール改正をここ十数年続けている。

このオリンピックで、もしキムヨナ、真央ちゃん、美姫ちゃん、アジアンイエローがフイギュア表彰台を独占した時、どんなルール改正が行われるのか?

まあそんな事とは関係なく、必至で頑張る選手にエールを送ろう。

バンクーバーは熱気に溢れているようだが、京都は寒の戻りで朝夕はかなり寒い、天気もぐずつき気味で、街全体がどんよりしているように感じる、まあ来週辺りからぼちぼち暖かくなるようで、もうしばらくの辛抱か?

スポーツの大きなイベントでは、サッカーWCUPが間近に迫って来たが、日本チームイマイチ調子が上がってこない。

サッカーを少しかじった私から見て、日本のサッカーは、中盤は世界レベルでもそこそこやれるとはずーっと思っている、監督批判もかなり受けているが、結局のところサッカーの底力と言うか、点を取る力ではヨーロッパと南米チームに叶わない、決定力と言う奴である。

この点を取る、ストライカーが、日本の風土では絶対育たないって思う事がバンクーバーで有った。

ハーフパイプの選手、国母君が、選手団制服の着こなしが悪い、下品だとクレームが付き、大騒動になったが、元々ハーフパイプの選手なんてよく訳の判らない格好の、いわゆる下品な服装のスポーツ、マスコミも自国選手を試合前に追い詰めてどうするんだ!って感じ。

自由奔放で、我侭、そして獰猛なストライカーを創りたいなら、行儀作法、女癖、少々の法律違反は目こぼし、してやってくれって私は言いたい。

まあ一生無理な話ですかな・・・。

バレンタイン・デー

近年の広告代理店の仕掛けで、最も成功したのが今日、バレンタインデーじゃなかろうか?

ウイキから引用すると、1936年のモロゾフが最初にバレンタインデーそのものを紹介し、時は流れて 1958年からメリー 1960年から森永も宣伝をしはじめて1970年代後半になり広く普及してきた習慣

メリーチョコが最初にバレンタインの広告を出してから50年、継続は力なりですが、「女性から愛を打ち明けていい日」とコピーに使い出したのはメリーが最初で1960年のことだったようです。

「メリーのバレンタイン50周年」といいながら実は「メリーが仕掛けた日本流のバレンタイン50周年」な訳です。土用の丑の日のうなぎにも通じる素晴らしい宣伝戦略の成果です。

まあそれは兎も角、仕掛けだからどうのこうのって言うほど、のりが悪い僕じゃなく、それなりに楽しんでおります、が、やはり本当の意味で楽しかったのは、僕は高校時代、恋人から貰うってええのは当たり前過ぎて、面白みも無く、何と言っても予期せぬ人が、待ち伏せされていて、もしくは学校のロッカー裏や体育館脇に呼び出されて、ってえのがどきどき物、あ~また、あんな本当に痺れる瞬間を味わいたいな~!?

最近歳を取ってまじに感じる事、もう一度高校時代に戻りたい!!

近清 春の新作

自転車で、夜遅く走ると、まだ凍えるような寒さを感じるが、日中はぼちぼち春の日差し。

ウチの店先にも一足早く春の息吹を感じさす商品が出始めました。

早春のお漬物と言えば、何と言っても「菜の花漬」

菜の花はアブラナ科の、とても栄養価の高い緑黄色野菜、βカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などの豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。

カロチンやビタミンCは免疫力を高め、がん予防やかぜの予防に効果が期待できるとともに、お肌を美しくする効果もありまた体内の塩分バランスを保つカリウムも豊富で、高血圧の予防や治療中の方の食事に大変向いてます。

鉄分も豊富ですので、貧血気味の方には積極的に食べていただきたい食材。

大量に含まれるビタミンCは、水溶性で熱に弱い、つまり火を通して食べると栄養価が半減するんで、火も水も使わない漬物は、菜の花の食べ方としては実に理に叶っています。

ほろっと苦い菜の花を、昆布出汁でまろやかに仕上げた近清の菜の花漬、日本酒の熱燗との相性は抜群です。

寒い夜に、春の彩り、菜の花で熱燗をきゅっ、日本人に生まれてよかったって感じでしょうか?

東京食探訪・2軒 2

天雷軒さんの公式ホームページでのご挨拶は是

厳選に厳選を重ねた麺は拉麺の味を余すことなく醸し出し、様々な魚介で味付けされたスープは
極上の香ばしさと薫りを創り出す。

さらには化学調味料を一切使用しない無化調拉麺とすることで、お子さまも安心して食していただける
「安心感」もお届けする。

そして器にだってこだわりたい。食べ方にだってこだわりたい。

それら全てを形にした拉麺が、当店にはございます。
どうぞご堪能ください。

心意気やよしってとこでしょうか?

京都生まれの京都育ち、学生に育まれて育った京都ラーメンは、京料理とは真逆、洗練よりも素朴さ,柔和より剛胆,実にボデイのしっかりしたラーメン、それに慣れた私には天雷軒さんの塩ラーメンは最初あれって感じましたが、食べ進めるうちに成る程って感じさせる奥の深いお味、まだまだ是から工夫を重ね、洗練されていくのを楽しみに想うラーメンでした。

ラーメンのスープでお茶漬?(汁ご飯)

実は私らの仲間内では、天下一品が北白川に店を構えた時、その白濁したどろどろのスープに必ず白ご飯を入れて、おじや状でがっつりよばれたもの、

その形をもっとシステマチックに洗練し、昇華させた食べ方の提案、今まではおうちでしか出来なかった、見方によれば行儀悪いとさえ言われる食べ方へのチャレンジ、今後のブラッシュアップが楽しみです。

東京食探訪・二軒

昨日は日帰りで、東京にお昼ご飯を二軒はしごで食べに行ってきました、って書き始めると,遂に九代目、あったまおかしくなって、訳のわからん事をって御思いになるやも知れませんが、ほんま、このまんま、東京へお昼ご飯だけ食べに行ってきました。

と言うのも、東京で最近、コラボを始めたラーメン屋さん「天雷軒東日本橋店」さんへ先ずご挨拶へ行き、ラーメンを食し、その後五反田駅前の「ホットスプーン」ってカレー屋さんでカレーを食べて、更にはルーを持ち帰り、最後に品川駅で「銀座若菜」さんのお店を拝見、こういう流れでもって朝8時32分の新幹線で京都を発ち、17時21分、京都へ帰るという、非常に贅沢なランチ行脚

「天雷軒東日本橋店」さんは昨年末からうちのお漬物をお出し頂いているのですが、ここは素材にこだわった、新感覚のラーメン屋さん、麺やスープは九州の名店「絃瑛」さんに教えを請い、店舗プロデユースは元ルナシーボーカルの真也さんが担当、メインのラーメンは塩ラーメン、そしてその塩スープでのラーメン茶漬、少なくとも京都には無いタイプ、美人社長曰く、兎に角他に無いラーメンを作りたかった・・。

昨日は近清の出資者の方も同伴で、その塩ラーメンと、もう一つの売りの蝦油入り味噌ラーメン、そして茶漬用のご飯、味噌ラーメン用の卵雑炊、このパターンをよばれて参りました。

続く

日帰り出張

今日は今から日帰りで東京へ行ってきます。

目的は1つ、昼飯を食べる事、ほんまそれだけなんです。

ただ、単に昼飯を食べる、だけでは新幹線乗って,半日時間潰して行く訳には参りません。確かな事由、目的はちゃんとあるんです。

時間が無いんで、顛末記、又今晩、若しくは明日に書かせて頂きます。

賄い

女性レポーターが、取材に行って、最後は名店の賄を食べさせてもらう、ってだけの関西ローカル番組が昔、あって、結構人気が有ったと記憶していますが、それ程みなさん、賄いに興味がおありなようです。

それもその筈、賄いにその店の技術力、底力が反映し、賄いの美味しい店は、通常の料理が不味かろう筈が無いって理屈になります。

私の知っている限り、賄いは大きく分けて二つのパターンが有ります。

一つはそのお店の通常メニューを食べる、もしくは少しアレンジする、喫茶店、中華料理屋さんやラーメン屋さんに多いパターンです。

もう一つは、残り物食材を使い、レストランメニュー以外の創作料理を作ったり、お店に出せないようなジャンルの料理を作って食べるってパターン、わざわざシェフが買出しで、賄い様の食材を購入するのも是に分類できると思います。
是は日本料理屋さんに多いパターンです。

どちらが良い、悪いって事は無く、両方共にメリットが有って、前者は見習いの方のスキルアップ、商品のチエックに繋がり、後者は発想力の強化、また新メニューへの応用に繋がる場合も有ります。

基本、大きいお店の賄いは見習いさんが作り、小さいお店の賄いはオーナーやシェフが作るってとこでしょうが、近清でもたびたび賄いを作ります。

まあままごと遊び程度のお料理ですが、私が作ります。

レパートリーはやはり順番に食べるんで、一気に作り後で加熱するだけで手軽に食べられる、焼き飯、カレー、パスタ、うどん、お鍋が多いんですが、たまに、本当にたまに創作料理も作ります。

基本、残り物を再生する為の賄い、時間も無いなかで作るんで、大した料理でもなく、炒め物中心なんですが、結構自分で言うのもなんなんですが、傑作も生まれます。

まあその自称傑作、おいおいご披露させて頂きます。

青春の大スター

学生時代、滅茶苦茶憧れた男優が3人居た。

ジェーム・スデーイン、ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン。

その三人のうちの一人、ジェームス・デイーンの誕生日が今日、1931年の2月8日である。

彼は1955年にはもう事故死しているので、私は彼をリアルには全く知らない。

彼の映画、エデンの東、理由なき反抗、ジャイアンツ、この三本のリバイバルを観て、感動に震え、彼に憧れ、彼の真似をしたものだ。

もう時効だから書きますが、高校時代、彼に憧れ国産煙草の三倍もする、キャメルの両切りを吸って、口に葉っぱをつけてはぺっぺ、ぺっぺと唾を吐き、春と秋の上っ張りはずーっと赤のスイングトップ、メーカーは勿論VAN,そうVANはジェームス・デイーン信奉者のマストアイテムだった。

彼に憧れたのは私だけではない、ありとあらゆる人がリスペクトしている、有名どころでは矢沢栄吉、ビリージョエルが歌詞の中に彼の名を入れ、イーグルスは曲名にまでしているし、ビバヒル高校青春白書の主人公はまんまジェームスデイーンのコピー、数々の映画に彼のピンク色の墓(彼のお墓を訪れるファンの赤い口紅をつけたKISSによって)が出てくる。
韓国スター、イ・ビョンホンも彼に憧れていると話していた。

まあ何がいいたいかと言うと、ジェームス・デイーンを好きだって事を言いたいだけです。はい、すいません。

ちなみに今日はもう一人、好きな人の誕生日なんです、佐々木希ちゃん、お粗末。

2010年2月雑感

今年も一月があっという間に過ぎ去り、二月に入ったと思っていたら、もう一週間が経過、人間歳を取ると、月日の経つのが早いと言うが、本当にそう実感する。

京都は昨日今日と粉雪が舞い、山沿いや北の方では少し雪も積もったそうだが、日本海側の豪雪から見れば、なんて事は無い、さすが日本で一番天災が少ないと都に桓武天皇が定めただけの事はある。

二月に入り、スポーツ関係では二つの悲しい事件が起きた。

一つは大相撲の横綱、朝青龍の暴力事件の責任を取っての引退、一つはオリックスの小瀬選手の転落死、

どちらも真相は闇の中だが、一言、勿体無いって呟いたのは私だけだろうか?

勿体無いって言えば、お笑いでは中堅どころの人気者、アンタッチャブルの柴田が無期限休養、ほぼ引退するとの話、僕は特に好きってわけじゃ無かったんですか、どう考えても彼の世代では実力上位、既に安定した地位と人気も確立していただけに惜しい、勿体無いと思う、彼も休養の原因は不明、何があったんだろう?

それにサッカーも東アジア選手権、ホームで中国とスコアレスドロー、次の韓国戦敗退なら岡田監督の進退が問われるだろう?

政治と金問題では、灰色決着、検察の惨敗、小沢氏の圧勝、結局権力者は法律を曲げる物なのだ!!って事が改めて認識させられた。

どうも明るい話題が無い、何もかも全般的に暗い、経済の見通しも暗い。

私の知人の飲食店もこの二月で2軒、閉店するし、水商売は絶望的な状況。

来週あたり、街はバレンタインデーで賑う、ぼちぼち明るい話題が欲しい!!

バンクーバーで日の丸がハタメキまくることを祈るしかない。

漬物と料理の融合

料理って程ではないんですが、つまみでもただ単純に漬物を切って出すだけじゃ面白くない!って方にお勧めのレシピ。

本干田舎沢庵は、酸味のみならず、味の成り立ちそのもののボデイがしっかりしている上に、しっかりとした歯応えも有り、料理向きのお漬物、

沢庵を千切りにして、オリーブオイルに浸し、20分程置いて、柚子胡椒か七味、胡椒でアクセントをつけオオバかバジルを細かく刻み混ぜ込むと、タクアン・アラ・イタリアンの出来上がり、なんとも言えぬミスマッチな美味しさを味わえます

方や微塵きりにして、なめたけとコチジャン、おろしにんにくで和え、馴染んだら最後に韓国海苔を加えた、タクアン・デ・コーリャン、もうご飯が何杯もすすみます。

またキンピラ風に,千切りにして胡麻油で炒め、砂糖醤油で、少し甘辛で調味、仕上げは山椒や唐辛子を少しふりかけ、タクアン・デ・キンピラの完成

漬物と料理の融合 5

料理に漬物をどのように利用と言うか、使っているのか、って具体例を挙げていきます。

基本的に私は酒飲み、大酒喰らい、酒のつまみ的な物がどうしても多くなるのですが、ご飯のお供も結構よく作ります。

その内でも、お客様に出して好評なのは「すぐきの酸辣湯風」

酸辣湯て言うのは、四川料理で、酢の酸味と黒コショウ(またはトウガラシ)の辛味と香味を利かせた、酸味豊かなで辛みのあるスープ、とろみを付けたバージョンが有名ですが、うちのはとろみをつけません。

鶏がらスープが有ればいいんですが、無ければ顆粒のとりガラスープでも可、出来れば無化調の物があっさりと仕上がるので望ましいです。

スープに味すぐきを適量放り込み、輪切り唐辛子、ラー油で辛味をつけ、少しオイスターソースで味を調え、沸騰させます、一度あくと言うか、泡が出るので掬い取って頂き、最後に残り物の青い物(葱、三つ葉、水菜、ほうれん草)で色づけ、香り付けして完成、残った餃子を入れると水餃子風、他に蒲鉾やちくわ、お揚げ等の残り物を細かくサイコロ状に切って入れて貰ってもOKです、また彩りにクコの実が入ると、薬膳風に。

今まで一番美味しかった具材は私の中では、はもそうめん、抜群に酸っぱく辛いこのスープにマッチします。

漬物と料理の融合 4

今日は節分のお化け、花街では華やかなに大仮装大会、今日だけは「鬼も舞妓も踊ります」

うちのランチも今日は年に一回だけの特別の設えで、少し趣向を凝らしました。

今日は正に「漬物と料理の融合」がテーマのようなランチ

口開けは、カリカリ小梅、福豆、切り昆布を入れた福茶。

次に自家製、牛蒡の味噌漬、壬生菜、紫蘇生姜等を巻き込んだ恵方巻、千枚漬とスモークサーモン、壬生菜を一口大に巻いた千枚ロール、そして鰯の生姜煮。

ほたて貝の貝柱、蛍烏賊、鴨ロース,水菜、千枚漬、菜の花を混ぜた九代目風春サラダ

後は漬物とご飯、最後の〆に牛蒡味噌漬け、しば漬、本干田舎沢庵を微塵きりにして、ねぎ味噌を少し加え、白湯をかけて食す「新撰組風ぶぶ漬」

漬物とお料理、融合していません?(笑)

漬物と料理の融合 3

料理と漬物の融合って大袈裟な表題で書き進めてきましたが、まあもう少し平たく書くと、お漬物を主体、もしくはアクセントに使ったお惣菜を創作したいって考えです。

元々お漬物を使った料理的なものは世界中には幾つも存在します。

最もポピュラーなのは、韓国のキムチを使った物ですが、これはキムチそのものが漬物の範疇、枠を超えた漬物惣菜(動物性たんぱく質を調味に使用している)しかも韓国でのキムチの位置づけはソウルフードと言うか、日本の漬物とは意味合いも位置づけも大きく違うので、ちょっと日本の漬物と単純比較は難しいか?

その他、ポピュラーな物だけに絞ると、ドイツの*1ザワークラフトは煮込み料理に使ったりするし、欧米各国の*2ピクルスはサンドイッチの薬味に欠かせない、中国のザーサイはその塩味と香味を活かし、複数の料理に使用される。

*1 ドイツを代表する酢漬け,ポピュラーな材料はキャベツを使用、キャベツを湯通しして、香辛料、酢で浸けるので、漬物と言うよりは惣菜、浸け物と書くほうが適切かとも思う

*2 欧米で食される香辛料を利かした酢漬けの総称、ザワークラフトもその一種、最もポピュラーな材料は胡瓜で、世界三大漬物(後の二つはザーサイ、キムチ)の一つに数えられている。

余談ですが、僕の個人的意見、感覚では加工法の違いから欧米のピクルスは、日本の漬物とは似て非なるものだと認識、更にキムチは生活様式や環境、宗教観等から日本の漬物よりは惣菜、いわば日本で言うおからのたいたん、とかさば味噌煮に近い物なのかも知れない。

日本の漬物の感覚に一番近いのは「ザーサイ」だと僕は思う。

続く
プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。