スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我楽久多

月曜日は昼まっから酒を喰らい、映画~サウナ~爆睡って、身体のケアパターンの休みをとる予定が、新しくオープンするカレー屋の小物を探しに、朝からうろうろとしていました。

限られた予算内で探しているので、先ずはリサイクルショップで、お洒落なガラクタを探し回っていたんですが、是ってピンと来る掘り出し物が無く、ちょっと引っ掛かる物は,結構値かさが張る、そんなこんなで3軒廻って成果なし、自転車でかなりの距離を走ったので、休憩でお茶ばっかり飲んで、正に「骨折れ損のくたびれ儲け」って感じでしたが、表題のように色々と見て周り、あ~だ、こ~だってのは、かなり楽しかったです。

まあ、探すと意外と掘り出し物って無くて、何と無く立ち寄ると、びしって見つかるもの、アンテナだけはちゃんと張って、また次回うろちょろしてみるつもりです。

それとは別に少し嬉しいニュース、沢尻エリカ、離婚してエイベックス入りって報道,良かったです,僕は彼女の凋落と言うか、こんなマスコミを騒がせた上にほされたのは旦那のせいって前々から感じていました。

是で又一人、素晴しい女優が帰ってきます、ほんまよかった、よかった。
スポンサーサイト

高嶋ちさ子

昨日、何気にテレビをザッピングしていたら、TBSの金スマに高嶋ちさ子女史が出演していた。

高嶋ファミリーの親戚で、父は東芝EMIの偉いさんと言う芸能の世界での毛並みの良さ、そして何と言ってもその美貌、反面男勝りの性格でべらんめえ口調のクラシックの異端児として有名、その程度の知識は持っていたし、彼女の演奏も聴いた事は有る。

彼女の歯に衣を着せぬ弁舌、と言うか毒舌は嫌いじゃ無いんで、そのまま視聴したのだが、なかなかよかった、と言うより結構感動してしまった、結論から言うと望外に良かった。

観ていた人にはまどろっこしいのだが、一応荒筋をおさらいすると、彼女の家庭環境を縦糸とすると、彼女の音楽人生が横糸となって、綺麗に紡がれた、いいお話。

彼女は三人兄弟、最初に生まれたお姉さんがダウン症、医師からその事実を聞き、激しいショックを受けたお母さんが先ず最初に考えたことは、そのお姉さんを両親亡き後面倒みる兄弟を出来るだけ多く生む事、その後、高嶋家は男、女の子供を授かり、末っ子がちさ子である。

物心付く前から、弟、妹に「お姉さんのみっチャンを守るのが貴方達の務め、天命、その為に生んだんだから、みっちゃんんが居なけりゃ、あんた達は存在していないのよ」と育てられ、事実兄と二人で姉が苛められると、直ぐに仕返しにいったそうだ。

その仕返しを繰り返す内に、彼女は喧嘩っ早く成長し、小学校時代は青学で番を張っていたそうだ、確かに今でもテレビの共演者はやたら彼女に脅えている、私生活では相当やんちゃなんだろうか!?

番組は全編を通じて、ダウン症の姉とちさ子の絡みで迫ってくるが、お涙頂戴でもなく、押し付けがましくもなく、実にPOPに障害者の家庭、家族を映し出していく、久々にいいドキュメントになっている。

是は製作側の想っている以上に高嶋家が素晴しい、理想的な家族が故の事象であろう。

ダウン症の姉も実際に登場するが、実に素晴しい人物で有り、当然又その両親も豪傑で、真に素晴しい家族だった。

ダウン症の家庭でも暗くない、本当に楽しい明るいって言い切るちさ子。

ちさ子が嫁に行く際、ちさ子の重荷になりたくない、その時からちさ子の姉をやめた、と号泣しながらその時の心境を語る姉、みっちゃん。

ダウン症の娘に健常者以上に厳しく躾を行い、なんと一般企業に就職までさせた母。

家族のやりたい事、やる事を全て受け止め,フォローし、失敗やトラブルが起きれば、明るく笑い飛ばす父。

最後に最も私が感動した話は、両親が亡くなった後、兄とちさ子、どちらがみっちゃんを引き取るか、今から揉めているって話、と書くと一般的には悪い話に受け取られるかもしれないが、世間とは全く逆で、兄もちさ子もどうしてもみっちゃんと一緒に暮らし、面倒をみたいんだそうだ、しかも両方の連れ合いもそれを熱望しているらしい。

兄は独身時代、デートはみっちゃんを同伴していたそうだし、ちさ子も今の旦那との遠出のデートには、みっちゃんと一緒で無ければ行かなかったそうだ。

惜しむらくは、その兄が現在シンガポールに居る為、番組に出演出来なかった事、あの家族の長男はどんな人物か、ほんま見てみたかった、それだけが惜しい。

4月22日、京は大雨

今日は朝から土砂降り、自転車通勤の私は、合羽で完全武装してお店へ来ましたが、それでも足もとはかなり濡れました、こんな雨の日に朝からもう観光の方がお二人様も来店、ほんま感謝、感謝、何も出来ませんが、せめてもの気持ち、私の京都裏話で楽しんで帰ってもらいました。

さて今日の有名人、誰が生まれたのか?

1707年 フィールディング(劇作家・英小説の父)
1724年 カント(哲学)
1838年 山県有朋(政治家)
1862年 牧野富太郎(植物学・日本植物学の父)
1870年 レーニン(政治家)
1893年 フランク・ボーゼイジ(映画監督)
1896年 横山エンタツ(漫才師)
1904年 ロバート・オッペンハイマー(物理学・原爆の父)
1912年 新藤兼人(映画監督)
1924年 ジェームス・スターリング(建築家)
1932年 冨田勲(音楽家)
1936年 古葉竹識(野球)
1937年 ジャック・ニコルソン(俳優)
1938年 三宅一生(デザイナー)
1945年 鰐淵晴子(女優)
1949年 メリル・ストリープ(女優)
1953年 新井晴み(女優)
1969年 井上京子(女子プロレス)
1973年 川合千春(タレント)
1973年 本田みずほ(タレント)
1982年 カカ(サッカー)
1987年 今野美里(タレント)
1989年 中田翔(野球)

ざっと俯瞰して見ると、天才、鬼才、奇才が多数輩出されているように私は感じます。

カント、レーニン、、オッペンハイマー、この3人が世界に及ぼした影響は凄い物が有るって事に、誰もが同調されるでしょう!?

芸能、エンターテメント方面を見渡しても、エンタツ,進藤監督、富田勲、鰐淵晴子、ジャック・ニコルソン、
メリル・ストリープ、三宅一生、う~ん僕の大好きな人が一杯います。

特にジャック・ニコルソン、メリル・ストリープは、俳優で好きな人を5人挙げろといわれれば、必ず入れる二人、そしてサッカー選手のFWではカカが一番好きな私、う~ん、今日生まれえた人とは相性がいいのかな~(笑)

野菜価格高騰

主婦の方は相当、困っておられるでしょう、この野菜価格の高騰、かなり家計を圧迫しいていると思いますが、同じく飲食店もかなり困っています。

しかしやっぱり何と言っても、私達、葉物を扱う漬物屋は大打撃、仕入れの価格が高くなるのはまだしも、いい野菜が入らない、売りたいのに売れないって言うほんま苦しい状況です。

政府や農協も下記の様な施策を実施始めました(ネットニュース引用)

天候不順でネギやキャベツなど野菜の価格が高騰していることを受け、官民が緊急対策に乗り出した。農林水産省は16日、全国農業協同組合連合会(JA全農)に対し、野菜が十分に成長していなくても早めに出荷したり、大きさや形がふぞろいな規格外の野菜も積極的に出う荷するよう要請した。
 
大手スーパー各社も野菜の値引き販売を相次いで始め、販売の落ち込みを避けようとしている。
 
東京都中央卸売市場が16日発表した週間市況(9―15日)によると、千葉県産のネギが5キロ当たり1953円と、前年の同じ時期に比べ約2.3倍に高騰。小松菜も約2.4倍となり、前週より価格がさらに上昇した。キャベツが約1.5倍、レタスが約1.6倍と、多くの野菜で高値が続いている。
 
農水省や気象庁によると、日照不足は2月から全国的に顕著になり、3月には月間降水量が過去最大を更新する地域が続出。こうした天候不順のため3月下旬から野菜の品薄が目立ち始めた。
 
農水省は「従来の天候不順時は価格が下がる品目もあったが、今回はほとんどの野菜が値上がりしているのが特徴」(生産局)と指摘。赤松広隆農相は16日の記者会見で「高騰を多少でも抑えられるように努力をしていく」と述べ、今後も野菜が店頭に十分出回るよう、生産者らへ働き掛ける方針を示した。
 
スーパー各社は客足をつなぎ留めるため、野菜の値引きを実施。イオンは16日から本州、四国のジャスコなど約340店舗で2―5割の緊急値下げを開始し、23日から全国の約1200店舗に広げる。値下げを始めた店舗では、山積みされたキャベツなどに買い物客が群がった。
 
イトーヨーカ堂も全国の主要店舗で17、18の両日、キャベツやジャガイモなど10品目程度を約2―6割値下げ。通常の3倍に当たる、2日間で約1000トンの販売を見込んでいる。

う~ん、今まで捨てられていた野菜が、それこそ日の目を見るのは良い事なんですが、早採りは如何なもんでしょうか?

あんまり間引きもせず、早採りばかりしていると、また一月遅れで野菜不足になるのは自明の理、高い時に出したいのが農家の常、今は農家も悩んでいるでしょう・・・。

僕の予想では、一気に天候が持ち直す4月末には豊作に成り、GWは農家や農協も一休み、GW明けにどっと野菜が市場に出回り、値崩れを起こすって感じでしょうか?

まあどちらにせよ、今年はアイスランドの火山灰の影響で,冷害の恐れも有り、米不足も心配、地球温暖化、ウエルカムって感じになってきましたよ(失礼)

最近気になった記事

昨季の競泳界で多くの好記録が出た要因とされるラバー製などの高速水着は、今季から国際水泳連盟(FINA)の新規則により禁止された。

その影響にも注目が集まった日本選手権が18日に終了。今回の日本新記録は3個にとどまり、前回の20個から大幅に減った。

男子50メートル平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)と同50メートル自由形の岸田真幸(キングソフト)が日本新を出した。ともに短距離種目。FINAが昨季から認めているブロックが付いた新型のスタート台が国内の主要大会で初めて導入され、入水時のスピードが上がった効果もあった。日本代表の平井伯昌ヘッドコーチは「50メートルでは水着のマイナスがスタート台のプラスで相殺された部分もある」と分析する。

今大会は女子の記録が低調で、トップ選手で自己ベストを出したのは100メートル自由形の上田春佳(東京SC)くらい。水を通さない素材の高速水着は、強い締め付けによる姿勢補正と浮力上昇の効果があり、フォームが乱れても好タイムが出たとされる。脂肪の多い女子選手にとって、その「恩恵」は大きかった。

一方で、男子は記録がそれほど落ちなかった選手が多かった。400メートル個人メドレーでは堀畑裕也(日体大)が日本新。背泳ぎの技術を磨き、高速水着で昨年、別の選手がマークした従来記録を更新した。日本水泳連盟の上野広治競泳委員長は「これからは技術が重要。脂肪が少なく、キック力のある選手じゃないと勝てない。練習あるのみ」と指摘している(ネットニュース引用)

う~ん、想い出します、数年前のゴルフ道具問題。

道具や用具を開発改良、それが余りにも良すぎると禁止って流れは、一時のゴルフクラブの開発戦争、高反発ヘッド禁止を髣髴させます。

弘法筆を選ばずって言葉が有りますが、ジャンボ尾崎曰く「自分に合う、いい道具を選ぶ、または開発するのも技術のうち」って言葉も有ります。

どっちがいいんでしょうね~!?

安心な食品、不安な食品

うちのスタッフは、店舗でお客様によく「うちの商品は無添加、国産原料なんで安心安全です」って感じの言葉を添えて、商品をアピール、お薦めします。

まあそれは何ら問題無い話なんですが、その後に野菜の栄養価や、乳酸菌などの薬効を付け加えるケースもまま有ります。

是は、すぐきがダイエット、時には癌に効くって、テレビ放映され、京都の漬物屋からすぐきが売り切れて無くなったり、今なら黒豆が大売れに売れたりする事象を受けての、セールストークです。

私はこの事に関しては、必要以上に大袈裟ではなく、正しくお客様に情報として伝えられれば、良い事だと考える立場に居ます。

でも何気にそういう風に商売していて、ふと感じたんですが、漠然と「不安な食品」とは、食べた人の身体に何らかの悪影響がもたらされるおそれがあるもの「安心な食品」とは、そのようなおそれがないもののことだと考えていました。

しかし、最近、「不安な食品」はそれでよいとしても、「安心な食品」に求められているのは、それだけではないのではないかと思うようになってきました。

ある食品が、ある物質が含まれているがゆえに危険である、という情報、例えば「塩素の入った水道水」、「抗生物質入りの飼料で育った家畜の肉」、あるいは「農薬まみれの野菜」などなど消費者が捉える「不安な食品」とは、そのようなもの、すなわち「身体に悪影響をもたらすおそれがある(と思われる)もの」であると考えて、おそらく間違いではないでしょう!?

一方で我々は、ある食品にはある物質が含まれており、この物質にはこのような作用があるので健康によい、という情報、例えば「ミネラル」「DHA」「ベータカロチン」等々は、しばしば、販売促進上の戦略も有り「健康によい食品」は、前述の「不安な食品」と対置されて示される傾向に有ります。

おそらくはこのような情報の影響により、消費者が「安心な食品」と思うものが、「身体に悪影響をもたらすおそれがないもの」(マイナスの価値がないもの)から、「身体によい影響があるもの」(プラスの価値があるもの)へと移ってきているのではないか、あるいは既に移ってしまっているのではないか、という事です。

本来、毎日の食事に期待すべきなのは、美味しさを楽しむとか、食卓を囲んで家族で団欒する事と共に動物学的には「明日も今日と同じく元気に活動できること」

でもマスコミやメーカーの戦略により「昨日よりもよい状態になること」を食事に期待するように、そしてそのような効果を期待できるような食品を「安心」と捉えるようになってきているのではないでしょうか?

従来型の安心安全って概念が確実に変化している、って事を自覚した上で、商品説明する必要が有るって感じている今日この頃です

真奈尚子スペシャルライブ

真奈尚子スペシャルライブ  ビルボードライブ大阪 

日時:2010年 4月 16日(金)

2ndステージ 会場 19:30 開演 20:30 終演 21:45 予定

会場:ビルボードライブ大阪

このライブに行かせて貰い、今しがた帰って参りました。

以前、真奈尚子さんのラジオへ出させて頂いたご縁で、今回被り付きの席をご用意頂き、しっかりとムード歌謡を堪能して参りました。

ビルボードは、以前有ったブルーノートが殆ど内装そのままに、営業されていますが,今日は客層がかなり落ち着いた年齢層で、お酒の入るライブ、しかも大阪の割には大人しい、落ち着いたライブでした。

ムード歌謡の女王とまで評される、真奈尚子さんの歌はさすが、さすが、そしてMCが適度に下品で、適度にしんみり、あ~いうMCは見習いたいもんです。

まあ兎にも角にも、楽しい春の一夜で御座いました。

も一つ面白かったのが、隣の席にシンクロの井村監督が居られ、名刺交換もして、今度お漬物を送らせて頂く事に。

京都へはしょっちゅう来られているそうで、今度うちへも顔を出して下さるそうで、今からシンクロ裏話が聞けるのが楽しみです、また面白い話聞けましたら、差しさわりの無い範囲で書きますので、こうご期待。

パナソニック株価爆発の予感

映画は既に気楽に3Dが楽しめる時代に突入しますが、テレビではまだまだ先の話と思っていましたが、つい最近、友人が購入しました。

まだソフトも少なく、どんな放送でも、3Dを楽しめるって訳じゃないそうなんですが、彼は今夏のWCUPの為に購入、56インチで50万円程度の出費と話していましたが、ざくっとした感想は、安いような高いような価格。

ただ眼鏡が想像以上に面倒で、鬱陶しいそうで、彼曰く、映画一本観ると、かなり疲れるって感想。

私想うに、眼鏡無しの3Dが出来た時、このテレビは、一気にブレイクするって考えます。

現在、薄型液晶はサムソン、LGの韓国勢が世界のシエアーの約半分を占め、次にソニー、パナソニック、日本勢束になっても今やサムソンには敵わない現状。

ここは一発、起死回生、日本メーカーが、眼鏡なし3D開発して、再び世界の家電業界を席巻して欲しいって思います

もう既にパナソニックは実験段階では成功しているらしいって噂、もし今夏発売って事になったら。。。

パナソニック株価、只今1500円前後、???

欧風カレー 近江屋清右衛門 2

先だってお伝えしたカレーのお店オープンのお話ですが、具体的に少し決って来た事をお知らせ致します。

この16日から工事に入り、早ければ4月中にも、テストオープンと言うかプレオープン予定、場所は丸太町通、西洞院西入る、北側、いわゆる府庁前の日赤の西に位置する18坪二階建てのお店。

交通の便はそこそこ良くて、地下鉄烏丸線丸太町駅下車、西へ徒歩7~8分って感じです。

一応、当分の間は一階のみ、二十数席で営業、将来的には二階も貸切予約席か何かで使うつもりです。

メニューは当初はシンプルに、欧風カレーベースのビーフとポークの二種類,トッピングは未定、その他サイドメニューもアイデアは無数に有りますが、オープン当初は様子を見てからマイナーチエンジしつつ、増やしていく予定です。

只今の悩みは夜の営業、これまたアイデアは色々有るんですが、無理してお客様にご迷惑をお掛けしては行けないんで、当初は早仕舞い、カレールー売切れ次第閉店って事になるやも。

あの界隈は意外と繁盛店が多く、面白いお店もごろごろしている飲食激戦区、オープンまでまだまだ煮詰めなければ行けない事、満載です。

又このカレー屋オープンどたばた話、リアルに進捗状況、ブログで中継させて頂きます。

テレビ番組を観ていて

日曜日のお昼の読売TVの番組「たかじんのそんなこと言って委員会」は毎回録画して、深夜に家人が寝静まってからゆっくり観るのが週課なんですが、昨日は森喜朗元首相がコメンテーターとして出演、なかなか見応えの有り、森さんが、自分の功績は後々歴史が証明するって言う話は意外と説得力有りました。

でも今日はその話ではなく、番組終盤に放映された「貴方にとって仕事とは?」のアクセサリーとして添えられた偉人の名言。

掻い摘んで書き出すと・・・。

仕事とは人生に味をつける塩である、濃すぎれば悪影響をもたらし、薄ければ充実感が減る フラー

仕事は遊びだ、ゲームだ、だからこそ徹底的に一生懸命やる 斉藤一人

一分間さえ休む暇の無い時ほど、幸せなことは無い、働くことそれだけが生甲斐である ファーブル

仕事に追われるな、仕事を追え ベンジャミン・フランクリン

青年に勧めたい事はただ三語に尽きる 働け、もっと働け、あくまで働け ビスマルク

自分の仕事を愛し、その日の仕事を完全に成し遂げて満足した、こんな軽やかな気持ちで晩餐の卓に帰れる人が、世の中でもっとも幸福な人である ジョン・ワナメーカー

仕事とは他に為すべき事を知らない人の逃場である オスカーワイルド

いや~どれを取っても含蓄の有るいいお言葉です。

前々から知っていたのは、ベンジャミン・フランクリンの言葉、実際、かなり前から肝に銘じている、好きな言葉。

ベンジャミンはアメリカの政治家であり発明家、何と言っても100ドル紙幣の肖像になっている人で、そして今でも自伝はベストセラーになっているし、ベンジャミンの十三徳はつとに有名、簡単に纏めると

節制 飽くほど食うなかれ。酔うまで飲むなかれ。

沈黙 自他に益なきことを語るなかれ。駄弁を弄するなかれ。

規律 物はすべて所を定めて置くべし。仕事はすべて時を定めてなすべし。

決断 なすべきをなさんと決心すべし。決心したることは必ず実行すべし。

節約 自他に益なきことに金銭を費やすなかれ。すなわち、浪費するなかれ。

勤勉 時間を空費するなかれ。つねに何か益あることに従うべし。無用の行いはすべて断つべし。

誠実 詐りを用いて人を害するなかれ。心事は無邪気に公正に保つべし。口に出ですこともまた然るべし。

正義 他人の利益を傷つけ、あるいは与うべきを与えずして人に損害を及ぼすべからず。

中庸 極端を避くべし。たとえ不法を受け、憤りに値すと思うとも、激怒を慎むべし。

清潔 身体、衣服、住居に不潔を黙認すべからず。

平静 小事、日常茶飯事、または避けがたき出来事に平静を失うなかれ。

純潔 性交はもっぱら健康ないし子孫のためにのみ行い、これに耽(ふけ)りて頭脳を鈍らせ、身体を弱め、または自他の平安ないし信用を傷つけるがごときことあるべからず。

謙譲 イエスおよびソクラテスに見習うべし。

いや、ほんと耳の痛い話です(笑)

欧風カレー 近江屋清右衛門

最近、ばたばたしていたと書きましたが、実は早ければ、4月下旬にも新店舗をオープンします。

それも何と漬物屋ではなく,カレー専門店なんです。

えっ!?近清がカレー専門店?って驚きの方も居られると思いますが、まじでカレー専門店をオープン致します。

詳しくはまだ諸般の事情、大人の事情により書けないんですが、間違いなく5月には京都御所の近辺で、欧風カレーのお店を直営しております。

近清がカレー屋を出す経緯は、簡単に一口では説明できないのですが、そこらにあるような単純なカレー専門店とは一線を画す、本格的な欧風カレーと,お漬物や新鮮な野菜のサラダ、そして美味しい珈琲、多彩な一品料理を提供するつもりです。

やる以上は、京都の名所になるくらいの意気込みで、只今メニューを練っております、詳しくは後日、近清HP及び私のブログにてお知らせ致しますので、こうご期待。

商談&ミーテイング&取材&見積提出&仕入

今日は表題の通り、びっしり約束が入って、それも少しずつ時間が被っていて、綱渡りのような一日、まあ何とかかんとか、無事用事を終え、今に至っております。

お店自体は、千枚漬も終わり、それ程忙しくも無いのですが、新たな事業、お仕事(近日中にお知らせ致します)を只今、懸命に構築中なので、その関係も有って忙しいってとこです。

まあお店に色んな人が寄ってきて下さる、ほんに有り難い事で御座います、多謝。

恐い話

電子レンジとコレステロールとの関係

1991年にアメリカで起きた事件があります。


電子レンジで温められた血液の輸血で患者が死亡したのです。


輸血用の血液は、事前に体温に近い温度まで温める事になっていますが、看護士が電子レンジを使用して血液を温めた事が原因と考えられたので す。


電子レンジで温められた血液は、正常な血液に存在している重要な何かを失うか、有害な何かを発生させるかという事で、患者を死に至らしめたと この事件は示唆しているのです。


電子レンジとコレステロール値の増加の因果関係を、スイスの学者ハンツ・ ハ―ツェル氏らの研究で明らかにされています。


ハ―ツェル氏はバーナード・H・ブランクと共に電子レンジで加熱された物を口にした場合の人体の変化を、グループ分けした8人の被験者で8週間 行いました。


実験結果は、驚くべきもので、電子レンジを利用した食品サンプルを摂取した被験者には次のような変化が現れたのです。



1.ヘモグロビン値の減少とコレステロール値の増加
2.短時間での白血球の変化
3.電子レンジのエネルギー量と被験者の被爆される発光バクテリアの発光力の関連性
4.赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、白血球の値が正常値の範囲内であってもかなり低く、貧血症を引き起こしやすい状態




ハ―ツェル氏は、コレステロールが増加する原因は、食べ物自体に含まれるコレステロールにあるのではなく、電子レンジにその原因があると考えまし た。


なぜなら、野菜のように殆どコレステロールを含まない食べ物を食べた事でコレステロールの増加が現れたからです。


この意味は非常に重要で、電子レンジで加熱した食べ物の摂取が、栄養価の減少のみならず、人体に悪影響を及ぼす事が分かったからです。


これまでの研究で分かった事は、電子レンジによる加熱には、殺菌効果もある反面、その食品を食べると活性酸素が増える事です。


特に脂は熱を加え過 ぎる事で過酸化脂質となりますが、これは癌の元と言われています。



ケイ・ミズモリ著 「超不都合な科学的真実」
徳間書店 5次元文庫より抜粋

もう当たり前のように、殆ど毎日使っている電子レンジ、かなり恐い話ですね~!?

サービス

最近、是だけデフレ、デイスカウント競争の世界になると、うちのような高品質が売りで、安易に安売り出来ないお店は或る意味厳しく、或る意味チャンスであるって、夜な夜な考えてしまう。

そんな時に、ネットニユースで読んだ面白い記事。

優れたサービスとは何か──。

ここで大事なのは、「誰にとって」という前提、100人のうち100人がすばらしいというサービスはありえません。

上げ膳据え膳がうれしいという人もいれば、さり気ないサービスを求める人もいる、すべての人を満足させることはできませんし、その必要もありません。

優れたサービスは、顧客を明確に意識し、そして、サービスを提供する側は、顧客の期待を少しでも超えようと努力しています。

ホテルやレストランを例に、考えてみましょう。

何度か来たことのある顧客に対して、その人の好みを意識したサービスができるかどうかは、顧客の印象を左右します。

「前回は鴨料理を召し上がっていただきましたので、今回は仔牛などいかがですか」と聞かれれば、顧客は「自分のことをわかってくれている」と思うでしょう。

個別対応を実現するためには、顧客データベースを整備する必要があります。

こうした仕組みがあれば、顧客が訪れるたびにデータの精度が高まります。たとえば、顧客が嫌いな食べ物の情報を蓄積していけば、より適切なメニューを薦めることができるでしょう。

今では、ピザの宅配サービスなどでも、2度目の宅配からは、電話番号さえ伝えれば住所がわかるようになっています。その顧客の属性や購買履歴を知ることは、さまざまなサービスにとってきわめて重要なことです。

高級ホテルの玄関で顧客を迎えるベルキャプテンは、ベテランになると何百人もの人の顔を覚えています。

そして、顧客がクルマから降りる瞬間に、「○○様、お久しぶりです」と声をかける。名前を呼ばれるのはうれしいものですし、欧米などではそれが顧客にとっての一種のステータスにもなる。

ホテルの玄関でパソコンをたたくわけにはいきませんが、データベース化できる部分では、なんらかのかたちでゲストヒストリーを把握する仕組みが必要でしょう。

サービス業に比べると、顧客を特定した対応が遅れているのが製造業のコールセンターなどです。「いいモノを作れば売れる」という時代が去りつつあるなか、製造業もサービスの中身を問われるようになりました。

製造業において、この点はますます重要になると思います。

次に、顧客の立場で考えてみたいと思います。

どうすれば、よりよいサービスを受けることができるでしょうか。

常連になっている店で、ちょっとした好意を受けることはよくあります。

ただ、それは当然のことでしょう。一見の店で周りの顧客以上のサービスを受けるためには、本人にもそれなりの態度が求められます。
 
日本人ビジネスマンが、海外出張に出かける飛行機内での不満を語ることがよくあります。「周囲の客には親切なキャビンアテンダントが、自分にだけ冷たかった」と言うのです。

それはサービスを受けるのが上手な欧米人と、下手な日本人の違いではないかと私は思っています。ちょっとしたサービスを受けたとき、相手の目を見て「ありがとう」と言うかどうか。

感謝の気持ちをウイットに富んだ表現で伝えることが、欧米人は得意です。

同じ空間の中で何時間も一緒にいるのだから、お互いに気持ちよく過ごせるような雰囲気をつくりたい。

おそらく、彼らはそんなふうに思っているのではないでしょうか。サービスの提供者も同じ人間です。気持ちよく接してくれる相手に対して、「この人によくしてあげたい」と思うのはごく自然なことでしょう。

同じことは、他のサービス分野にも当てはまります。それがファストフードであっても、目を見て「ありがとう」と言うだけで相手の顔色は変わるはずです。

当たり前のことかもしれませんが、そのレベルのコミュニケーションが、日本では意外と行われていないのです。

サービスを受ける側もサービスの共演者 優れたサービスを受けたければ、相手に自分のことを伝えることも重要です。本人が協力して店の顧客データベースが充実し、その結果、よりよいサービスを受けられる。それは、一見の店でもいえることです。

たとえば、米国に出張して大事な商談をレストランで行うとしましょう。前もってそこを訪れ、給仕長に「こういう相手と、ビジネスのための会食をする」と説明すれば、商談に適したテーブルを用意してくれます。

相手は「この店に何度も来ているのか」と思い、おそらく強い印象を受けるはずです。顧客もまた、よりよいサービスを引き出すための共演者なのです。

この記事を読んで、面白いって思ったのは、サービスする側だけでなく、サービスを受ける側の話にかなり文字数を割いている事、昔祇園の或る長老の口癖「いいお店が良いお店を作り、いいお客が良いお店を創る」を想い出しました。

2010年4月3日備忘録

球春、甲子園は沖縄の興南が優勝、プロ野球も熱戦が展開されていますが、気になる事が一つ。

昨日、試合直前に巨人、木村拓也コーチがくも膜下出血で倒れ、現在も意識不明らしい。

まだ37歳、衆人環視の中倒れた為、手当ても比較的早かったので、奇跡的な回復を願うばかりである。

政治関連では、遂に与謝野氏が離党、新党を結成するようだ、更に保守の重鎮、平沼氏も新党結成に加わると聞き及ぶ。

しかし先に離党した鳩山弟氏が、62歳、与謝野氏は72歳、平沼氏71歳、う~ん、平均寿命が延び、老人は元気だって言うのは判るが、ほんま是で良いのだろうか?

あくまで僕の今の時点での感想ですが、もっと若い政治家も頑張れよって感じです。

新製品では、米アップルが3日午前(日本時間同日夜)に米国で発売する新端末「iPad(アイパッド)」を手に入れるため、ニューヨークの目抜き通り「5番街」にあるアップルの店舗前には2日、徹夜覚悟の行列ができたそうで、電子書籍や電子新聞が楽に読める新しいタイプの端末で、注目の高さをうかがわせる。

日本にも当然入ってくると、益々新聞、書籍、更にはCD等の売り上げが下がる事だろう?

出版社の友人が居るが、彼は大丈夫だろうか?ちょっと気になる記事でした。

嫌な雨

今日はそれにしても嫌な雨である。

私は今日は朝から野暮用が多く、ばたばたと事務所とお店、そして仕事先や仕入先を何度も行き来しているのだが、私が外に出ると雨が振り、室内に入ると雨が止む。

まるで天から見張られ、意地悪されているような按配である。

確かに今日は朝の占いも蟹座はそれ程良くも無く、血液型占いも悪かった、いわゆる三隣亡なのかも知れない、こんな日は早く帰って、テレビでも観て、ぐっすり寝ましょう。

4月1日、エイプリールフール、ほらを吹く元気も無い、う~ん、困ったもんである。
プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。