スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣諸島問題

今回の尖閣諸島、漁船船長逮捕問題、当初、政府はおそらくここまで大きな問題にならないと踏んでいたのであろうと管総理の対応から見て取れる。

また小沢前幹事長の懐刀、細野衆議院議員が中国に飛んだ事を聞いていない、不快だと管総理が発言した件で、代表選後の民主党の状況もよく認識できた。

管総理は訪米の際、仙石官房長官に「何とか帰国までに解決しておいて欲しい」と懇願、それを受け仙石官房長官~柳田法相のラインで検事総長に圧力をかけ、起訴保留で釈放、是により今後のあの地域での領海侵入に付いては、大目に見るという認識を中国側に与えてしまった。

今回の問題、表面的には管内閣の腰砕け外交だけがクローズアップされたが、真相はそうじゃない、那覇地検の釈放会見の内容で色々と裏側の事情が汲み取れる。

釈放は法の正義に基づいて粛々と行われるべき物である、しかし今回一切其のくだりが、会見で話されていない、是は検察側の、政府の指示で検察の意思とは違い釈放したんだよって事をアピールしたのだろう。

更にコメント内の国民の事情、日中関係に配慮の二点から、経済界からの圧力、政府及び外務省、経済産業省からの圧力が有ったと表明している。

ここから私の見解だが、無責任に管総理や仙石官房長官の弱腰外交と切って捨てれない側面が今回の問題にある。

と言うのもこのまま船長を起訴、有罪、拘置し続ければ、中国は面子に掛けて、報復行為を推し進め、更には尖閣へ軍艦を出してくる恐れも有る、と言う事は海上保安庁がどう対応するのか、自衛隊は出動させるのか、もし撃ち合いになれば日本政府はどう対応するのか?アメリカはどう出るのか?沖縄基地問題は?等など難問が山積みになり、国論は二分されたであろう。

もし本当に尖閣諸島を領土として守るのなら、局地的では有っても、戦争する覚悟が必要である、其の覚悟は今の民主党政権には無いと言うより、自民政権でも無かったであろう。

今の日本人の日和見加減から鑑みて、今回の対応は概ね正しかったのかも知れない。

ただ悪い事ばかりではない。

おそらく近い内に海保と中国漁船との衝突映像が白日の下に晒されるだろう。

其の時、日本国民は一気に右寄り、保守化して憲法九条改正にまで踏み込んで行く可能性は否定出来ないし、中国に対しての強い意志を持って、外務省や政府の中国に対しての弱腰を一気に非難し始めるだろう。

そして最大の良いニュースは、アメリカが尖閣は安保の対象になると断言した事だ。

是は尖閣で海保が中国から攻撃を受けた場合、第七艦隊とまでは行かないが、日本に駐留するアメリカ海軍、ネイビーがが動くと言う事、つまり尖閣は日本の固有の領土と後押ししてくれている、是は今年最大の良いニュースで、中国は頭が痛いだろう。

更に中国の最大の誤算は、やはり中国は訳のわからない国だったとアメリカで恩家宝首相が強くアピールしてしまった事、更にこういう問題が有れば中国に貢献している日本企業の社員さえ人質に獲ると言う事を全世界に知らしめてしまった。

今後は日本企業のみならず、西側企業は中国依存度を薄める方向に走りだすだろう、おそらく今一番喜んでいるのはインドと東南アジアの安全な国々、私はここ数年で2~30%の企業が中国から其の辺りへ逃げ出すと思う。

今回は中国の方がダメージは大きかった。

結果、無能な管総理のファインプレイだったと歴史は証明するだろう。
スポンサーサイト

最悪の判断

管、仙石の外交音痴、弱腰が露呈された。

何故このタイミングで公務執行妨害の船長を釈放なのか!?

是は近年の政治判断でも最悪の判断と言わざるを得ない。

もう言語道断、日本植民地化へ加速を始めた中国の今後のごり押しが恐い。

もう民主党政権を打倒しないといけない、はっきり感じた一件でした。

9月24日雑感

楽天うまいもん市場@阪神の催し物も2日間終わり、凄い人出に驚きつつ、うちの店の売り上げはイマイチ、ちょっとがっかりです。

まあ後5日間、頑張ります。

今日は朝から一つ嬉しいニュース

ニューヨーク時事】前原誠司外相は23日午前(日本時間同日夜)、ニューヨーク市内でクリントン米国務長官と約50分間会談した。前原外相は尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖の海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件について、国内法に基づき刑事手続きを進める方針を説明。これに対し、クリントン長官は尖閣諸島について「日米安全保障条約は明らかに適用される」と述べ、米国の対日防衛義務を定めた同条約第5条の適用対象になるとの見解を表明した。
 また、米側の説明によると、クリントン長官は衝突事件に関し「日中両国が対話によって、平和的に早期に問題を解決するよう望む」との期待を示した。
 両氏は中国の海洋権益をめぐる対応を注視し、日米が緊密に連携していくことで一致。前原外相はこの後、記者団に「(日本の方針は)理解を得られた。国内法で粛々と対応するが、外交問題になっているので、大局的に判断したい」と述べた。

このニュースは中国にプレッシャーを、日本政府に勇気を与えます、前原さん、よくやったって感じで、アメリカべったりと批判されがちな前原さんですが、タカ派のクリントン国務相とは相性良いみたいです。

国内法に乗っ取り、中国の内政干渉には毅然と対応致しましょうって一部中国より評論家に言いたいって思うのは私だけでしょうか。

楽天@阪神うまいもん市場

いよいよ明日22日から28日まで阪神百貨店梅田本店にて楽天と阪神百貨店共同企画の催事が始まります。

今日は先程ま設営の為に阪神百貨店へ,用意万端整え帰って参りました。

皆様もお近くにお立ち寄りの際は是非とも8階催し売り場まで・・。

9月も半ばを過ぎ

やっと朝夕が涼しくなり、ここ数日は薄いジャンバーを羽織っています。

昨日は久し振りに仕事関係の人と朝まで痛飲、只今猛烈に眠たいです。

そんな二日酔いの私なのに、4時からカレー屋近江屋清右衛門で貸切のパーテイーが入っているのに、今から応援に行かなければ・・・。

しかもそのワインパーテイーは僕が友人に話をつけて大阪から来て貰うパーテイー、手伝いながらがんがん呑んでしまいそうです(笑)

さ~張り切って呑むぞ~!?

民主党代表選

前評判では管総理有利となっているが,僕は其の辺りがよく判らない。

マスコミ系の友人から聞いている限り、国会議員は圧倒的に小沢支持と聞いている。

何故、マスコミはこんなに管有利と報道するんだろうか?

どうしても小沢さんが恐いんだろうか?

まあ僕は元々100%小沢勝利と予想しているだけにどうも居心地が悪い。

まあ明日の4時ごろ結果が判る、其の後又しっかり書き込みます。

谷啓さんの急死を悼み・・。

今朝の報道バラエテイーで、谷啓さん追悼特番として、晩年のワンマンライブを流していた。

古き良き、まだアメリカが全て、アメリカに追いつき追い越せの時代のエンターテメントを久々に見せてもらった。

其の後、青島幸雄、植木等への弔辞も流れテレビから「谷だ」の声が何回も流れた。

あまりにコントは馬鹿馬鹿しくて、あまりに谷啓の笑顔が懐かしくて、思わず涙が目尻に浮かんだ。

谷啓の所属していたクレイジーキャッツそのものが、アメリカのラスベガスを感じさせてくれる芸風、と言うかシャボン玉ホリデー、ゲバゲバ、当時の最先端のお笑い、バラエテイーは全て何もかもアメリカの模倣、アメリカショービジネスへの憧れだった。

僕の学生時代、昭和40年代、私もアメリカの物全てに憧れた。

コカコーラ、マグドナルド、ムスタング、ジッポー、キャメル、リーバイス、レイバン、ポロ・ラルフローレン、J・プレス、アビレックス、トニーローマ、そしてジェームスデイーン、キャンデイース・バーゲン。

そんな匂いを私はクレイージーや青島幸雄から嗅ぎ取っていた。

シャボン玉ホリデー、それを演じる、若しくは表現する芸達者な人達がミュージシャン崩れ、と言っては失礼だかクレイジーキャツ、彼らが居なければ、あの伝説の番組はもっと臭い番組になっていた、と言うか無かったし、その後のたけしの番組、フジのひょうきん族はもう少し違った形になって居たように思う。

クレイジーの面々は、誰もがインプロビゼーションが必須なジャズ出身者達だけに、生放送に強く、アドリブが利いていた。

もう終わってしまったが、フジの隠し芸大会もアメリカの番組を頂いたってだけでなく、アメリカショービジネスのスピリッツを日本的にアレンジした番組だった、道化回しの代表は堺正章だが,彼もまたミュージシャン。

クレイージーをリスペクトしていた堺は、ハナ肇に依頼し、銅像になってもらい叩くコントをやり続けた。

ミュージシャン出身者がお笑いをやれば、リズム、テンポ、いわゆる間が良いんだろうか、笑いがお洒落に昇華させられていたが、彼らはその代表選手だった。

コンサートへ行くとよく判るが、ミュージシャンの人のMCは大抵面白い、あれは場を読めると言うか、空気感を読む力が訓練されているからだろう、トーク番組でも役者よりはミュージシャンの方が話が上滑りしない。

ハナ肇、植木等、谷啓、青島幸雄、この辺りの人が亡くなって行き、日本芸能界の古き良きアメリカ模倣時代が終わっていく。

谷啓さんの逝去を悼み、心よりご冥福をお祈りいたします。

振興銀破綻、初のペイオフ

多額の不良債権を抱えて経営難に陥っていた日本振興銀行は10日、6月末時点で1870億円の債務超過に陥ったとして自主再建を断念、金融庁に経営破綻を申し出た。

これを受け、金融庁は同行に10日から12日までの業務停止を命令、預金保険機構を金融整理管財人に選任した。

政府と機構は振興銀の破綻処理で、預金保険法に基づき預金の払い戻し保証額を元本1000万円とその利子までに限定する「ペイオフ」を初めて発動する方針。

振興銀は同日、東京地裁に民事再生法の適用を申請する。

政府は、振興銀処理でペイオフを発動しても日本の金融システム全体に与える影響は大きくないと判断。

白川日銀総裁も同日、「日本の金融システムの安定性に影響を与えることはない」との談話を発表した。

前々から噂になっていた振興銀の破綻、思ったより遅かったのは民主党代表選の影響?

木村剛元会長が華々しく中小零細企業の為の銀行と、竹中平蔵肝いりで作っうくた銀行だったが、貸し出しがあまりにもずさんな為、破綻してしまった、が、粉飾や数字操作は違法の為、駄目だが私は趣旨は悪くなかったと考える。

中小企業向けに都銀等より基準をぐっと緩めって考え方は悪くなかった。

ただ一番の問題点は、振興銀から借り入れると、通常銀行がブラックと判断し融資がそれ以降、通常以上に厳しく成るってところ、つまり徳政令的に作られた銀行、しかも嫌われ者の木村社長(創業当時)バックが金融機関から蛇蝎のように嫌われている竹中平蔵、元々はねごの銀行だったのである。

破綻、日本初のペイオフで、金融関係に一切影響が無い、って政府、日銀の発言が見事に其の特異性を証明している。

事実、私の知る限り信用金庫は振興銀の借り入れが有る限り、融資はフリーズと内部関係者から聞い蛸とがある

護送船団方式の壁は未だ是だけ金融規制緩和、自由化しても残っていたと言う事が証明された。

木村会長は逮捕、拘留中だが、私は思う、竹中平蔵の責任はどうなるのだろう?

木村会長が彼の走狗だって事は皆が知っている、まあトカゲの尻尾きりなのかな~!?

貴船の川床

関東の友人が、京都へお得意先を連れてくるので、何か良いプランは無いか?って尋ねられたのは盆休み明け。

来るのは9月3日~4日。

3日の金曜日、朝一番で京都へ着き仕事先で会議、其の日は夜、簡単に食事を済ませ就寝、4日の土曜日は京都敢行してお昼を食べて夕方の新幹線で帰るって段取り。

何か夕食だけは向こうが持つので、昼を豪華に一趣向って依頼。

得意先のトップが酒席駄目なので、金晩の酒の接待は無し、其の分土曜の昼は予算が有るって段取りです。

そこで私が描いた絵は、金曜の夕食は既に先方が懐石料理を手配済みだったので、土曜の昼を担当。

貴船の川床で地鶏のすき焼き膳を予約、お値段は破格の一人7千円で交渉、この時期空いてるんで値引き交渉もOK。

土曜日、朝食を済ませ直ぐに鞍馬へ、貴船神社へお参り頂き、お腹を減らして貰い、11時半からすき焼きスタート。

2時頃にお店のバスで出町まで送ってもらい、そこから少しタクシーで京都観光って寸法。

今朝ほど、連絡があり、ばっちりだったようで、夏の貴船の川床は風情も有り、鶏のすき焼きも美味しかったそうです。

このプラン、意外と夏使えるんです。

復活の日

芸能界から一度は抹消された男がいよいよ帰ってくるようだ!?

もう既にネット上では噂になっているが、芸能関係の友人から聞いた話でも、かなりの高い確率で復活するらしい。

その復活する人とは、極楽とんぼの山本、淫行問題で吉本を解雇、芸能界を去って4年になる。

二年前から復帰の動きは有った物の実現しなかったが、今年7月には、同じく『めちゃイケ』メンバーのナインティナイン岡村隆史が体調不良による無期限の休養を発表。

その後、矢部浩之が一人でパーソナリティーを務める『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に極楽とんぼ・加藤浩次がゲスト出演し、二人は現在の『めちゃイケ』を「ツートップがいなくなった」と表現したことで波紋を呼んだ。

言わずもがな、このツートップとは番組内のボケ担当だった山本と岡村のことである。

「現状、岡村の復帰時期はまったく見えず、病名すら公表していませんし、視聴者はヤキモキしている。

かといって、10年以上続き多くのファンを抱える『めちゃイケ』を、このまま終わらせてしまうのはフジテレビ的にも望ましくない。

上層部では以前から『あんな下品な番組はさっさと打ち切ってしまえ』と厳しい意見が有る反面、『めちゃイケ』を統括する片岡飛鳥プロデューサーが昨年バラエティー制作センターの制作部長に昇進し、局内の反対を押し切ってでも『山本スペシャル』を決行する可能性が出てきた。

岡村の不在でにわかに現実味を帯びてきた山本の復帰劇。実現の日は遠くはないかもしれない。

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。