スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水茄子

いよいよ水茄子の出荷が最盛期に近づいてきました。

7世紀後半から8世紀初めに中国から伝来したといわれる「なす」。

多くの人に好まれ、今日まで日本特有の品種が数多く作られてきましたが、漬物原料としても古くから重宝され続けています。

その代表例がしば漬、茄子と塩、赤しそだけで醗酵させたこの漬物は約1,100年前には有ったとされています。

そんな茄子の漬物ですが、最近注目を浴び続けているのが、手でしぼると水がしたたるほど水分の多い「水茄子」

泉州地方南部にしか育たない希少の逸品で、皮も肉質も柔らかく、浅漬けに最適とされています。

近清でも、泉州の農家から直接水茄子を購入し、色々なおなお漬物に加工しております。

今一番美味しいのは切り水茄子、一口サイズに切って昆布ベースの特製だしであっさり漬け込んだ逸品、水茄子の甘味、風味、香りを堪能できます。

販売は6月半ばからですが、その他に水茄子の丸漬やぬか漬も販売予定です。

請うご期待!!

今日は漬物屋店主らしい日記でした(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。