スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏草や 兵どもが 夢の跡」

お店より少し南の四条通は、祇園祭のメインイベント鉾巡行が始まる、いわゆる嵐の前の静けさといった感ですが、今日この西洞院通りの静けさは、正に表題の如し。

色とりどりの屋台の群れは、すっかり影を潜め、あの12時間ほど前の喧噪は一体何だったの?と思わす静寂、何かもの悲しい空気さえ漂っています。

ぽつりぽつりと、そぼ降る雨が、更に悲しさを惹起させます。

夏休み、親戚がどっと集まって大騒ぎ、その宴が終わった後の寂しさ、侘しさと同類の感覚を今私はいつもより広々と見え、嫌に綺麗に掃除された通りを見つめながら感じています。

さてセンチメンタルなお話はここまで、今日から又通常の日々が始まり、いよいよ夏本番を迎えます。

漬物屋の夏は冬に比べると、少しお静か、特に京都は名物が冬に集中する為、今は雌伏の期間。

私も久々に、この静かな時期、のんびりと平成の大ヒット商品でも模索夢想致しましょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。