スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしいシナリオ

民主党小沢氏が、全国を水を得た魚のように選挙根回しの旅で飛び回っている。

ネットニュースや色々な人のブログ情報、新聞記事などを見ていると、小沢氏は今回の衆院選挙、かなりの手応えで、小沢チルドレン作りはほぼ終了、このまま行けば民主党内最大派閥のボスに成る事はほぼ間違いなし。

当初民主党が何とか自民に競り勝って第一党に、野党が大集結して政権交替、地方分権、霞ヶ関解体、少々の左派寄り政策は目を瞑ろうって感じで観ていましたが、ここに来て様相が変わってきた。

英国の或るブックメーカーの分析では、小選挙区の恐ろしさで、雪崩現象で民主党が大勝、280~300議席確保の予想が最もオッズが安いらしい。

この予想が当るかどうか、まだ判らないが、こうなると二大政党どころか、民主一党支配、小沢独裁院政政権になってしまい、かなり左派よりの政権が出来上がってしまう。

浅尾参議院議員がここに来て離党、彼のような防衛保守系の人は民主が独裁政権を取れば、干されてしまう、その前に離脱、けん制に出たと考えられるが、この行動が今の民主党の左傾化を象徴している。

元々自民党の半分以上の議員はノンポリ、与党ならばどこでも良いんで、大敗後はぼろぼろ離党、左寄りであろうが何だろうが、兎に角与党の民主にすりより、自民党は今の公明党くらいの規模になってしまうんじゃないか?

意外と今回手堅く議席を確保しそうな公明党は元々小沢シンパが多く、将来的には99%民主と組むだろう。

そうすると年内にも民主300、民主別働隊70、公明30の400議席程を抱える超強力連立政権が誕生、社民党は民主に捨てられほぼ廃党状態、共産党と自民の二党が野党って感じになる。

う~ん、二大政党制どころか一党独裁全体主義になってしまう。

民主の保守派は約2割、左派は3割、中立が5割って所だが、今の首脳陣はかなり左寄りで、中国隷属亡国政権になりそうな予感。

自民は中国や北朝鮮のハニートラップに引っ掛かった隷属若しくは工作員議員は何人か居るが、自民の良識で主流からは外されてきたが、民主はやばい、小沢が大勝の余裕から、中国隷属議員の本性をここに来て露わにしてきた

う~ん、最悪のシナリオに近づいてきた・・やばいかも知れない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。