スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ!酩酊大臣

今度の衆議院選挙では、中川昭一元大臣が苦戦の模様らしい。

本来は父親譲りのしっかりとした地盤、本人の資質、しっかりとしたかばん等、どぶ板選挙などしなくとも楽勝だった筈なのに、件の酩酊会見で政治生命の危機を迎えている。

確かにあの会見により、自民党凋落の動きに拍車を掛け、日本の国威を下げた事には違いないが、私はあれは完璧に官僚に嵌められたと見ている。

当時、外務省、経済産業省の役人が、何故、酩酊状態の彼の会見をキャンセルしなかったのか?というのが一瞬話題にはなったが、直ぐにかき消えた。

本来はその部分も追求しなければ片手落ちと思うのだが、マスコミはひたすら彼の酩酊振りだけを攻め、彼のサミットで果たした功績や、諸外国の高評価は一切オミットした。

彼は知る人ぞ知る、保守本流の旗手で、自民党の中でも最も外交に強い反中派の一人で、更には官僚に物言える政治家。

彼が今まで国政において、国会において果たしてきた功績は玄人筋からは高く評価されている。

中国べったりの外務省、経済産業省には目の上のたんこぶ、更には左巻きA新聞からは常に標的にされてきた政治家でも有る。

まあ、とにかく僕のような保守系の人間から見れば、彼は実にまっとうな意見を吐き、戦ってきた政治家、惜しむらくは酒癖の悪さ、犯した罪と言うか、失敗は大きかったが、ここでくたばらず今一度、再起して欲しい。

9月には民主300議席獲得、強力な民主党政権が樹立、150議席程の最大派閥小沢派の意向で、親中反米と言うよりも、中国にかなり隷属した政策が取られると予測できる。

何とかここで中川昭一、もう一度奮起して自民、民主保守派と結託、暴走する民主党左派を抑えてもらいたい。

ただただ彼の健闘を祈る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。