スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公職選挙法の茶菓。

日曜日の「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていたら公職選挙法の問題を話していた。

その中で面白いと感じた事が一点有ったので、少し調べてみた。

公職選挙法の第18条 選挙運動に従事する者に対して支給することができる実費、報酬(1) 選挙運動に従事する者1人に対して支給することができる実費弁償の額

ア 鉄道賃 鉄道旅行について、路程に応じ旅客運賃等により算出した実費額
イ 車賃 陸路旅行(鉄道旅行を除く。)について、路程に応じた実費額
ウ 宿泊料(食事料2食分を含む。) 1夜につき12,000円
エ 弁当料 1食につき1,000円、1日につき3,000円
オ 茶菓料 1日につき500円

この中で面白かったのがオの茶菓。

選挙事務所で働く、もしくはお手伝い、ボランテイアも含め全ての人にお酒類や食物を差し入れると買収になるので、選挙違反になると言う法律。

なんとおにぎりの差し入れも微妙だがアウトらしい。

但し、茶菓、そしてお茶はOKで、具体的には「お茶」「紅茶」「珈琲」「スポーツ飲料」はOK

オロナミンCはスポーツ飲料扱いでOKだが、ユンケル等の栄養ドリンクは一本500円以上の物はアウト。

茶菓は、せんべいやクッキー、みかん、まんじゅう辺りはOK,そして面白いのが漬物はOK。

そう、北越、信州,奥州、北海道等ではお茶にお菓子でなく、お茶にお漬物の方がポピュラー。

漬物の常備や差し入れは一人当たり500円まではOKなのである。

う~ん、漬物屋の息子として生を受け50年、商売を始めて23年、全く知りませんでした。

是は選挙の差し入れ漬物、必勝祈願漬物、差し入れ詰め合わせ、陣中見舞いセット等など考えなければ、もしくは商標登録しなければって思った選挙1週間前の事でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。