スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグドといえばQSC

マグドは十数年前、都市伝説と言おうか、怪情報と言うのか、「バイトが開かずの冷蔵庫を開いたら猫の肉を発見した」って類の話が山ほど出て、マグドはその風聞にかなり神経質になり、以降POPにビーフ100%って表示を明記しましたが、あれは当時は全世界のチエーンで日本だけ、本国アメリカでは当然の如く表記されていませんでした。

実はあの類の話は枚挙に暇がないんですが、ミンチ肉に何かおかしな肉が入っているって言うのは、業界内ではかなり信憑性の高い話、と言うか常識です。

ただ食品のプロにとってはマグドナルドに鍵っては、その手の話は絶対無いな!って言うのがこれまた常識でした。

と言うのも、今や殆どのレストランチエーン、食品メーカーが行っているQSC「品質(クオリティー=Quarity)」「サービス(Service)」「清潔さ(クレンリネス=Cleanliness)」の頭文字を取ったもの。何ですが、是を最初に取り上げ実践したのがマグドナルドでした。

当時としては画期的な発想で、工場管理の厳しさは世界一と評されたそうです。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。