スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その時々の遊び方

祇園町には3種類のパターンの遊びがあると言っても、昔数学で習った集合を思い出してもらえばいいんですが、交わらない部分と交わる部分が混在する。

その混沌としたカオスが非日常空間を醸し出し、擬似恋愛の街、祗園として花開く。

以前、格闘技をしている業界の後輩(テレビの解説を務め、かなり有名な空手塾の道場を一つ預かっている)から聞いた話で強烈に印象に残っているのは、「総合格闘技(バーリ・トゥード)何でもありってルールの戦いは見ていてみっともないし、そこに美が無い、それに技術も伴っていない、やはりボクシングのように厳しいルールの下でする格闘技は技術も磨かれ、観ていてそこに美がある、ルールがあってこそ技術が磨かれる」という話。

まだ今のように日本でバーリ・トゥードが観られない、ヒクソンって名前もよく知られていない時代の話なので、少し割り引いて聞く必要は有るけれど、一つの真実を言い表していると感心した覚えがある。

いいソフトを作るのには、いいハードが無けりゃいけないって解釈すれば、正に祇園町、ひいては京都って言う街は正にその図式がぴったり当て嵌まる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。