スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同棲時代

私たちの年代なら誰もが憧れた同棲、漫画や音楽、文学など、一大カルチャーでした。

そんな同棲に関して面白い統計が(以下、ネットニュース引用)

同棲した80%が幸せな結婚まで至っていない!?

 先日、このテーマにあわせて緊急アンケートを募集しました。
予想通りというか、その結果ではなんと驚愕の結果が出ました!!

1:結果的に結婚まで至らずに別れた 57%
2:現在同棲中、具体的な結婚予定あり 19%
3:現在同棲中、結婚したいが彼がしたがっていない 10%
4:現在同棲中、すでに別れたいと思っている 14%

 つまり同棲している(またはしていた)81%の経験者がその彼とは結婚というゴールインを出来ずに破局またはそれに近いカタチになっているのです。いくら1つのアンケートの結果とはいえ、それにしても8割ってすごくないですか?

 同棲は未経験者においては結婚に一番近いように見えますが、この結果からわかることは同棲は破局への序章になるかも知れないのです。

 なぜこのようなことが起こってしまうのか、今日もいつものように男性側の観点から探りつつ女性の皆さんへ1つの答えを導きだしていこうと思います。

■なぜオトコは同棲しても結婚へ向かわないのか……

 男性にとって同棲することで結婚に及ぼす影響を分析してみましょう。これは逆に考えれば結婚願望がある女性にとっては障害となってしまう事柄です。

1:同棲は男にとって結婚という憧れが薄まってしまう。
2:同棲は男にとってあらゆる面でラクができてしまう。

 まず最初に同棲することで男性にとっての「結婚という名の憧れ」が薄まってしまう。これは言い換えれば結婚というものに対して現実的な体験ができてしまうということです。

 男性にとっても若い頃は大好きな彼女と同棲という名の擬似結婚に憧れたりするものです。どうしても「この人と一緒にいたい!」という原動力は男にとっても重要です。仕事を終えて、毎日家に帰れば彼女がいるなど日常生活の1つになってしまうことは、結婚と言うワクワクする未知の世界への魅力が半減してしまうものなのです。

う~ん、どうなんでしょ!?

私も二十代半ば、ほんの少しの間ですが東京で同棲生活を体験しましたが、半年持ちませんでした。

どちらが悪いと言うわけでなく、まあ二人の若さが原因、憧れの同棲、小説や歌の中だけの話なのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。