スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子誉め

五代目しん生が得意とした「子誉め」って落語の演目が有りますが、荒筋は「人を誉める方法を教えてもらい、相手をご機嫌さんにして、ご馳走に与ろうって男が、頓珍漢な言動でひと悶着を起すって話

人は若く言われると気分がいいから、四十五の人には厄(四十一~三)そこそこ、五十なら四十五と、四、五歳若く言えばいいとアドバイスされるが、子供を誉める場面で応用が利かず、一歳の子供を褒めようとして、こりゃお若い~どう見てもただ(ゼロ)だっていう落ち。

其のお話の現代版的なニュースが有ったので、拝借すると

あなたは実年齢と比べて+-何歳に見られることが多いですか?
-5歳から8歳…12.8%
-2歳から4歳…50.8%
+2歳から4歳…19.0%
+5歳から8歳…2.8%
実年齢通りに見られる…14.6%

約半数が「-2歳から4歳に見られる」と回答。おお! いくらか社交辞令も入っているのかもしれませんが、これはうれしいことなのでは? 感想を聞いてみると?

■昔は嫌だったけど、今は得した気分になります♪(26歳/音楽関係)
■最近若く見られるのが嬉しくなってきた(28歳/食品関係)

■プライベートではうれしいけれど、仕事の場では少し上に見られた方がうれしい(25歳/プログラマー)。

さらに、「-5歳から8歳に見られる」と回答した人たちからも「あんまり喜べない」という回答が目立ち……。

■フワフワしているのかなぁ……と、少し凹んだ(27歳/アパレル)
■幼く見えるのは精神年齢も低く思われているようで

う~ん、あんまり若く言い過ぎると、かえって反発を受けてしまうのか!?

基本的に、初対面で実年齢をズバッと聞く機会も勇気も無い私ですが、僕は音楽や映画、流行の物等で、大筋の年齢を掴み、京都の人間ならどこに何が有ったって話で細かく探ります。

そして基本的に少し若く見積もって言うのが礼儀。

でも是からは、あんまし若く言い過ぎないように注意致します(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。