スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山と言う男

鳩山新首相の国連でのスピーチは、海外メデイアによると所作、内容、発音など概ね高評価、無難に初仕事を終えられたようで、日本国民の端くれの私としても、ほっと胸を撫で下ろした所です。

鳩山新首相の柔らかい物腰と「友愛」と言う甘い響きに惑わされ、彼をただの人の良い、いいとこのお坊ちゃん、と単純に判断するのは大きな間違いで、うかうかすると痛い目に会う。

史実として祖父の鳩山一郎は戦後、数年間フリーメーソンの一員だった事、「友愛」とはフリーメーソンの考え、教えを直訳した物で有る事は、世界史の好きな人なら衆知の事実である。

偏差値では日本で一番高い東大工学部理学科を卒業後、アメリカのエリートが集う、スタンフォードで博士号を習得,帰国後、専修大の講師を勤めた超知性派、反面、今の妻を略奪婚した、ラテン系の情熱家でも有り、其の信念の強さと、突破力は並みでは有りません。

元々自民党の中枢に居た彼は、自民内部では不可能だった官僚政治からの脱却、不均衡な日米関係の是正の二本の柱を持って離党、自社さ、連立から時も武村さんに失望して解党、最終的に民主党のオーナーになり、自民憎しの小沢一郎とタッグを組んで、遂に政権交替を実現。

十数年前、離党時のコメントに「官僚政治打破,日本のアイデンテイの確立を目指す」と謳っていますが、今回の国連スピーチで其の積年の想いの一端を吐露しているように感じました。

彼は総理の任期を終えれば政界を引退すると宣言しているが、其の政治家人生最後の4年間で、官僚政治の脱却、政治主導、北方4島の解決、冷戦後の日米関係の再構築、この3つを掲げている、
が、そんな容易い事じゃない。

しかし、私は彼ならこの内の一つや二つは案外方を付けてしまうんじゃないか?と少しは甘い夢を見ています、さあ読者の皆様はどう思われます?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。