スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能三文記事

私は大スポ(大阪スポーツ、東京なら東スポ)が大好きです。

誰々は何々か?と言う疑問形で、有る事無い事,面白おかしく記事に仕上げ、時には荒唐無稽な話を、さもありなん話に見事に調理、そしてたまにでたらめ記事が、具現化し本当になる。

このひと月はノリピー、押尾でかなりの販売部数を稼ぎ、先日からは沢尻エリカあたりで部数拡大を目指しているようだ!?

まあそんな大スポの記事で、ひょっとしたらほんま?って記事か2~3有り、何と無く納得出来る点も有るので、ここにご披露させてもらう。

1、絢香はバセドー氏病の治療で休業するのではなく、事務所の反対を押し切って結婚したので、揉めた末、くびになった、もしくはほされた。

絢香はお礼奉公ライブ、テレビ出演、ベスト版によって円満退社し、ほとぼりを冷ました後、遅くても2~3年後には独立系の小さな事務所で、復帰を果たす。

2、酒井法子覚醒剤事件は、徹底的に騒ぎを大きくし、視聴率稼ぎ、部数伸ばしの為のマスコミ各社の談合だった。

酒井法子所属のサンミュージックは,元もとタレントを強く囲わず、プライベートや遺跡問題に深くコミットしない会社で、其れゆえかマスコミが叩いても報復しない事務所。

一方、押尾事件は、日の出の勢いのエイベックス所属、銀座ホステスやピーチジョン社長などの交友関係や背後関係が恐くて記事に出来なかった。

ただ民主党政権になり、ひょっとすると政治家ルートは恐がらずに追及できるかも?って所だそうです。

3、小沢一郎が、またまた政党壊し屋振りを発揮し、来年夏の参議院選挙後、民主党から離脱、公明と自民若手、新党日本と新しい党を作り、政権を握り、総理に田中真紀子を据え、院政を維持しながら、親中政権を組み立てていく。

どれも是も無さそうで、有りそうなお話です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。