スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Superfly

9月27日の情熱大陸は「ミュージシャン・Superfly」密着取材。

ちなみにSuperflyはグループではない。

今年25歳になったばかりの越智志帆(おちしほ)が率いるソロユニットで、151cmの華奢な体からは想像が出来ない程パワフルで圧倒的なヴォーカル、デビューアルバムは50万枚以上のセールスを記録。

「恋する瞳は美しい」「やさしい気持ちで」などCMソングやドラマの主題歌が次々とヒットし、今、乗りに乗っているミュージシャンで、今月発売されたばかりのニューアルバムの制作風景や、愛媛県にある彼女の故郷、そしてこの夏アメリカで開かれたロック・フェスティバル「ウッドストックライブ」に日本人として初出演を果たした模様を完全密着!

なかなかに見応えのある番組でした。

ウッドストックライブでは、彼女がリスペクトするジャニス・ジョップリンの代表曲数曲をアメリカ人にリハ無しでぶっつけ本番で披露、物怖じしないいいステージング、声量溢れる彼女のボーカルは少なからず観客に伝わっていたように見えました。

余程恐かったのか、感極まってライブ後においおい泣き出した彼女の姿が愛らしく、可愛くて思わず肩を抱きしめたくなりました。

でももっと鮮烈だったのは、翌日の朝。

ライブが跳ねて、即座に日本に帰る彼女はもう昨日のステージは忘れ、帰国後の二枚目アルバムお披露目ライブの構成で頭が一杯、ウッドストックメモリアルライブに、英米以外でただ一人選ばれ、しかもトップに起用された栄光など、もうかなぐり捨てて、次へ次へ、

こういう人が成功するんだな~って感嘆した次第、次のライブも頑張って下さい!!

大阪のライブは行きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。