スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑めぐり

今日は岬めぐりならぬ畑めぐり、ピクニック気分で午後から滋賀県、三重県の日の菜やすぐき、蕪、などの露地物野菜の生産者の畑を巡ってまいりました。

今日はお店はスタッフにお任せして、電車で彦根、長浜辺りをうろつき食事後、滋賀在住の友人の車で大中って言う地域の農家へ。

この地域は若い人が、無農薬米、野菜、そこまでは行かなくても有機肥料、減農薬野菜の生産に頑張られている人が多く、話していると漬物屋だから、と言うだけでなく、日本人として応援したい気持ちになります。

なかなかうちの規模では大量にどっと収穫される野菜を一気に買って漬け込み出来ないので、取りあえずはパイプ作りって感じですが、地元でも朝市を開き、野菜だけでなく漬物も製造しておられ、近い将来何らかの形でお商売しましょうと固く約束して別れました。

その後は一旦彦根まで帰り、電車に乗り換え草津へ、そこからローカルな電車に乗り換え、最後はバスに乗って三重県土山町へ、なんで車じゃないの?って向きのお方も居られるでしょうが、私は一応お休みなので、昼飯時より軽くビールを嗜み、其れを見ていた友人も堪らず、彦根で車を留め、電車内で酒盛りって感じの道中に変更したわけです。

土山では友人が激賞する農家で、久々に「ひねの日の菜糠漬」を発見、一般野菜のみならず無農薬で日の菜を作られているのですが、生産量が少なく、見た目と味が市場流通には適していない商品ですし、好きな人にだけ加工してお分けされているそうでした。

うちでも取り扱いたいとは思いましたが、日持ちが短く、匂いも強烈なので、今の小さいお店ではまだ取り扱い危険かな~と話したら、農家の方は大笑い、「そんな感想初めて聞いた」って感じで、又の再開を約束してお別れ。

商品探しの旅は直ぐには実らぬ物の,いつか芽を吹き花開くって事は長の経験で認識してるので、そういう意味では意義のある楽しいピクニックで御座いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。