スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新政権になって

今マスコミや識者、そして首長の80%は民主批判の意見を報道したり、発表している。

まあマスコミは与党を叩くのが生命線、識者は体制を潰すのが生甲斐、首長は地元に利益誘導が本分、そういう意味では或る程度理解できる。

ここまで冷静に見て民主党になって明らかに自民政権と違った事と変った事、目に付いた事は、民主に優秀な人材が結構居る事、改革に真剣に前向きに取り組んでいる事、そしてやっぱり官僚の抵抗は根強く、手強い事、など等である。

政務三役、大臣、副大臣,政務官、この三役が結構機能しているし、彼らの説明は明らかに自民党中堅議員より判り易い。

改革に前向きな大臣は、前原国交相を筆頭に長妻、原口氏、結構テレビ出演時の公約を守っているように伺える、まあもう既に官僚に陥落された大臣も居るには居るが、その内にイラ菅が出てきて、その方面はごりごりやる事だろう。

マスコミ報道レベルの話だが、やはり菅直人が官僚から最も恐れられており、官房長官の平野氏は既に官僚の手練手管により、半落ちだそうだ。

まあどちらにせよ、前より良くなったと私は感じているし,私の廻りの反応も概ね同じである。

今民主がやっている事を理論立てでなく、何と無くで批判している人は、自民党の今までの腐敗ぶりを知らない人だろう。

取りあえず、このペースを落とさずがんがんやって欲しい、橋下知事の公務員給与削減にもし踏み切れれば、完全に民主の長期政権が実現する、その決断を何時、誰が出来るのだろう?

鳩山首相、平野官房長官では無理だろうが、次に続く3人、菅、岡田、前原の三代表経験者が何とかその道筋をつけて呉れると願い、更には出来うる事ならば、議員数を30%削って欲しい、

まあそこまでは現状では望むべきではないのかも知れないが。

しかし前原、長妻の二人は本当によくやっていると思う、凄い仕事量、それに強靭な精神力、国民が何とかこの二人を支えなければと真剣に思う。

馬鹿マスコミはいい加減、八つ場ダムの中立公正な報道をするべきである。

少し興奮してきたので、今日はここまで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。