スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「THIS IS IT」

今日は休日と休日のあわさい、谷間、お店は営業しているが、僕はお休みだったので、前々から気になっていた「THIS IS IT」をTOHO二条へ観に行ってきた。

洋楽ファン以外の方の為に付け加えると、「THIS IS IT」は先日亡くなったMJことマイケル・ジャクソンの10年振りにして最後の世界ツアーのリハと、そのコンサートに使われるミュージックビデオを編集した物で、MJが亡くなった時、その一部が盛んにテレビで放映されていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

わたしのMJ体験は、大学生時代に聴いた「オフ・ザ・ウォール」辺りから始まる、と言うかジャクソン5も知っているし、MJ自体はよく知っていたが、あくまで少年ボーカリスト、少し際モノ的感覚を僕は持っていた、しかしこのアルバムで僕は認識を変え、大人のソウル歌手として認知させた正にその一枚。

その後はもう今更言うまでも無いMTVの放映と共に一躍世界を席捲するポールマッカートニーとの競作、コラボ、そして世界売り上げ一位を記録した「スリラー」へと続き、ビリージーンのMJのダンスを観て、背筋に寒気が走るくらい感動したのを今でも思い出す。

27~8の時に西宮球場と難波球場へ二回、MJの「バッドツアー」コンサートに行ったが、帰り道、もうあまりにも興奮して、今にして思えばよく捕まらなかったと思うくらい、車をぶっ飛ばし。かまを切り倒して帰ったのを覚えいる。

結論から言うと「THIS IS IT」、MJファンの私にとっては空前絶後、驚天動地、豪華絢爛、う~ん僕の国語能力では、とてもうまく言い表す言葉、形容詞が見つからないほど、素晴らしく素敵なフイルムでした。

フイルムで観た限りでは、完全に仕上がっていたMJ,の踊り、身のこなし、唄、全てのパフォーマンスにおいて全盛期を髣髴とさせる素晴らしいクオリテイー、脇を固めるダンサーもコーラスも演奏陣も凄みを感じさす、正にキング・オブ・ポップ、ポップロックの王様、ほんま生のコンサート観たかったな~と心の底から思います。

あらためて、God bless you! Peace the world.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。