スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交替から二ヶ月が経って 2

政権交替後、悪くなった事、と言っても自民党政権下と変っていない事、更に悪くなった事、この二種類に分類しなければならない。

私たち国民は衆議院選挙に於いて、政権交替すれば必ず良くなる、と信じて投票し、政権交替が実現した以上、自民政権下と同じような事をしているケースは悪いと捉えなくてはいけないが、少しは情状酌量の余地があるやも知れず、別立てで書く。

変っていないケースの代表格は、相変わらず官僚にコントロールされ天下り人事をおこなってしまった事、郵政と人事院、二つのケースだが、是が同じように見えて全然違う。

人事院のケースは自民党政権下と同じケースだが、郵政はいわゆる遺恨合戦、民主連立政権ならではの人事、是は別章で詳しく考察する。

自民政権下より悪くなった事は、日教組重視、教育問題の後戻り、左傾化。在日外国人の参政権問題、連合など労働団体からの支援に報いるかのような、公務員改革の後退、辺りであろうか?

自民党政権下でも、安倍元首相失脚後は、保守本流の力強さを失った感の有った自民党だが、それでも教育問題に関してはかなり前進していたが、民主党教育族、参院会長の力で、ぐっとネジを巻き戻す様相を呈してきた。

外交問題に関しては、今の所、問題が複雑化して、良くなったのか、悪くなったのかよく判らない、と言うか見方によってどっちにも取れる。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。