スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある詐欺師のお話

ここ数日、ブログが少し真面目な話ばっかだったので、閑話休題、ここらでお気楽なのを一席。

9日の月曜日はお休み、昼から飯をささっとかっ込み、京都駅で名古屋から来た友人とお茶、色々と世間話をして別れ、前々から誘いの有った知人と木屋町で晩御飯を食べた。

昼は中華そばを食べたので、晩はあっさりが良かったのだが、知人の願いでネオチャイニーズ・アルバチョフ、まるでソビエトの大統領のような名前の中華料理屋で飯を食った。

ここは僕らの世代で、遊び人なら知らなかったらもぐりとも言える、伝説のバー、木屋町のアルペジオの出身、さすがに一味も二味も、と言うよりも一癖も二癖もあるお店で、木屋町四条南では秀逸なお店、久し振りに行ったがやはり美味しかった。

お昼の友人の話で面白かったのは、今年は当たり前だが、就職活動受難の年、今の4回生どころか3回生も大いに苦労しているが、それよりも深刻なのは親の仕送りが途絶え、生活苦の学生が増加している現実、まあそりゃそうです、子供の就職どころか親が失職しているんです。

そこで夕方~深夜に掛けてのバイト希望が急増、カフェやスナック、ファストフード、ファミレス、どこもかしこもバイトの応募が増え、必然的にクルーの質が急上昇しているらしい。

更に風俗業界、お水の世界は、或る意味、一部のお店はバブル期に匹敵するほどの盛況で、何故かと言うとこの秋口くらいから女性の質が以上に高くなったから。

バブル期は高額なチップに群がったらしいが、今は普通のバイトの1,5~2倍くらいの時給でも飛びつく女子大生が急増、六本木のガールズバーなんかは、下手なテレビ番組の雛壇より華やかで綺麗な子が揃っているらしい。

さて本題に戻ると、夕方晩飯を食った友人が連れて来た一見、真面目そうな男性は、つい最近まで広島の方の刑務所にお勤めされていた元詐欺師、今は北新地でクラブマネージャーをしているらしい

友人曰く、その男の話が面白いんで、一回僕に会わせたかったらしい、まあそんなこんなで飯を食べ、その際は人目も有るんで、世間話に終始し、ショバを替え、僕の知っている一見さんお断りで、密談の出来るバーへと向かった。

知人も、その方も夜の世界の住人、次に仕事が控えているんで、約一時間ほどの話だったが、なかなか面白かった。

元もとその人は国家公務員Ⅱ種試験を経て、政府系金融機関に配属された人間、Ⅰ種合格のキャリアに蔑まれ、一般入行の者よりは重用される、難しい立場にいたらしい、詐欺を行った時は、そこそこの地位で、キャリアや政治家から中小企業への融資斡旋を直接受けるくらいの、実力と裏側を覗ける立場にまで上り詰めた時、詐欺への道を踏み出したそうだ。

その人の罪状はずばり「融資貸付保証金詐欺」いわゆる「貸します詐欺」だ。

しかし、流石に内側の人間で並みの貸します詐欺では無い、本当に貸し出した場合も有る、つまり彼は自分の地位をフルに活かして中小企業にばんばん色々な申請書を提出させ、片っ端から稟議を上げて行き、時には成約させてもいたのだが、それはほんの僅か、しかしそのレアケースを引っ提げて、外部の人間に口利きさせ、融資斡旋の手付金を貰い、更には成功報酬も頂くと言う、職権濫用、業務上守秘義務違反、そして詐欺等の犯罪を犯していたのだが、本人達はぎりぎりセーフって感覚も有ったらしい。

具体的な手口で言うと、仲間が見つけてきた、プロから見て融資可能な企業をピックアップ、そこへ口利きの役目の人間が赴く。

「低利の政府系金融の融資枠が余っている、この春までに其れを使わないと、担当所管のキャリアの出世に響くんですよ、借りて遣って下さいよ。その代り少し小遣いが欲しいんですが・・・。」

その経営者が申請前に既に調査は終了、融資課長の判まで用意されているのである、提出と同時に稟議書が最終本部融資に廻り、借りた人から見れば異例の早さで口座に金が振り込まれる、しかも確かに政府系金融機関から。

是で先ずその中小企業経営者を騙したと言うか,信じさせる事に成功、その人に小遣いを渡し、口コミで宣伝さすのである。

是は非常に重要な作業だったそうで、詐欺には必ず真実を混ぜないと、相手を騙せない、そして自分も本当の話だと思い込まないといけない、ところがこのケース、借りた本人が、勧誘するのである、詐欺だと全く考えていない、いい事をしているとさえ思って話をするんで、実に説得力が有る。

そこで次々に希望者が現れるが、プロから見れば半数以上は貸し出せないのが数分で判断出来る、しかし取り合えず希望者全社から、小遣いに毛の生えた程度の補償金を貰い受け,融資が下りた相手には成約報酬を貰う、そして更に融資の下りた経営者にまた小遣いを渡して、融資希望者を探させる、そうつまり「貸します詐欺」のねずみ講をやったのである。

まあ結果二年程度で捕まったそうだが、貸し出し総額は約40億円、3億円ほど稼いで御用になったそうである

う~ん、目の付け所はよかったのにな~・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。