スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千枚漬の季節

今年は例年に類を見ない暖かい秋、千枚漬の原料となる聖護院蕪の苗が、根ぐされし、生育が遅れていましたが、ここに来てやっといい蕪が京都北部から入りだしました。

近清では基本的に、京都北部の物しか千枚漬に使わない為、例年他の漬物屋さんより出荷が出遅れるのですが、昨日からやっと少しずつでは有りますが店頭の販売を開始、来週から本格的に生産体制に入ります。

小林一茶の句に「奥霜の、一味つけし、蕪かな」と有りますが、蕪の美味しさの決め手は、寒暖の差、日中は日差しが有って暖かく、朝夕に霜が下りて寒い、この形がもっとも美味しい蕪を育てます。

今年は中々そのような気候になりませんでしたが、やっと今週頭くらいから朝夕の冷え込みが始まり、朝霜も張出したようです。

さあいよいよ、漬物の本格的な季節到来!!気合が入ります。

千枚漬や聖護院蕪の漬物をはじめ、その他冬野菜のお漬物がずらっと勢揃いしてきましたので、どうぞお近くにお越しの際は覗いてやってください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。