スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品開発 5

さあ、それでは新商品開発、纏めに入りましょう!!

新商品開発というのは正解がわからない仕事。

しかしながら、その仕事の特性上、周囲の人に様々なご意見を、頂戴します、有難迷惑にも(笑)

「こんな商品、本当に売れるの?」 「ダサイ、パッケージ」 「高い」「安い」 「何と無く何かがたりまない」などなど・・・・

部外者は好き勝手、無責任なご意見をぶつけてきます、的確なアドバイスも無く。

ただ、その商品がヒットするかどうかは、ほんまの所、やってみないとわからないのが現実です。

周囲の声に流されず、信念を持ったリーダーでなければ開発プロジェクトを完遂することはできない、信念のない人が責任者では背骨のない商品しか生まれません。

つまり、新商品開発って言うのは、或る意味、そう、いい意味でも悪い意味でも独善的な人が、聞く耳を持たず開発した方が、結果はいいと結論付けます。

ミーテイング、アンケート集計、分析を繰り返し、行きつ戻りつ長い時間を掛けて開発するよりも、独善的に一人の責任者が、即決で片っ端から開発した方がいいと私は考えます。

どうせ当るも八卦、当らぬも八卦の世界、それなら経費をかけずに、どんどん開発、外れれば捨てる、つまりビルド&スクラップでいいんだと私は思います。

過去の食品のみならず、様々なヒット商品は、開発当初は必ずしも社内コンセンサスが取れたものではなく、逆に批判された物が多かったと言われています。

そう、何も恐れる事無く、どんどん思いつくまま製品を開発、評判が悪けりゃ、やめりゃいいんです。

ただその責任者が、どのようなセンスを持っているか、鼻が利くか、経験と知識、世相を読む力、予見性、そして強い個性を持っているか、まあその辺り、ここが一番問題なんですが・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。