スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしの・・

誰にでもソウルフード、DNAに染み付いた味って有ると思います。

それは人によって、お袋の味だったり、バイト先の賄いだったり、学食のうどんだったり、通学路のパン屋の焼きそばパンだったり、正に人それぞれ、千差万別だと思います。

私の場合は、お袋の味の部では「牛肉の卵絡め甘辛味」薄いすき焼き用の肉に溶き卵を絡ませ、砂糖醤油、正にすき焼きの味で炒める、すき焼きの原点、鍬焼のような料理ですが、是があれば、学生時代、ご飯何ぼでも食えました。

外食の部では何と言っても王将の餃子、もう中高のサッカー部時代は週に3回は食べていた記憶が有ります。

そして大学生時代は、弁慶のうどん、五条河原町に出ていた屋台のうどんですが、そっぱ(すじ肉)やきんぴらのうどん、それもこしのないぺらぺらのうどんを、深夜のバイトが終わった後、ほぼ毎晩食べていました。

もう少し長じは、朝まで飲み明かした後の新福菜館のラーメン、なんせ高橋の店は朝の6時から開いていたので、重宝させていただきました。

そんな中、月曜のお昼、今日は休みだったので、お昼前にちらっとお店を覗き、少しだけ片付け物を済ませ、昼飯へ。

ちょっと河原町の方に用事が有ったので、久方振りにサラダハウス「サンチョ」へ。

裏寺のサンチョはおそらく僕の高校生時代から有ると思いますが、ほんまドレッシングの美味いお店で、料理は差ほどでもないんですが、サラダを食べに学生時代よく行きました。

今日はランチはビーフ照り焼き、でも僕はサンチョのベーシックサラダベーコン添えにポタージュスープとバタートースト、結局是が僕のサンチョでのソウルフード、サラダは相変わらず絶品でした。

50にもなった事だし、今後はソウルフード巡りの旅にでも出ようかな~!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。