スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分おばけ祭り

明日は節分お化けが祇園の街をうろちょろします。

お化けと言っても、化け物のお化けではなく、おちょけてお化ける、変装するって意味のお化けです。

昔は節分の厄除けに老女や幼女が「おば髪(け)」という年齢不相応の髪を結ったり、鬼より身を隠す為に普段と異なる格好をしたのが起源で、その風習が形を変えて、段々と色町にひろがり、芸妓さんが割れしのぶを結い、舞妓さんが島田と、髪型をさかさまにしてお化けると洒落て、遊んだそうです。 
その後、髪型だけを変えていた物が、昭和になってから仮装する様になり、この風習を今も「節分おばけ」と呼び、形態は少しずつ変化しながら、近年も祇園の芸、舞妓さんやスナックのホステスさん達が、いろんな仮装をしてこの日は仕事をし客を楽しませます。

この日の芸舞妓さんは、ちょっとした寸劇なんかも披露してくれるので、この日ばかりは普段呼ばれないようなお座敷でも引っぱりだこだそうです。
 
仮装はその時代の風潮や流行を反映して、ホステスさんは25年程前は看護婦さん、20年程前はミニスカポリス、その後はセーラームーン何かが流行り、最近はメイドがトレンド。  

そう言えば椎名林檎の本能が流行ったときは街中が白衣だったのを覚えています。   

明日は僕の知り合いのお店もばんばん仮装大会、この不況の中、今祇園はがらがらですが、明日ばかりは少し賑わう事を京都人として祈るばかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

節分の「おばけ」の風習は、話には聞いたことがありますが、
花街では、今でも續いてるんですね。
しかし、ミニスカポリスやセーラームーンとは、いやはや。

No title

もう完全に客寄せイベントですわ!
プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。