スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走

今日は天皇誕生日、天皇陛下の76歳の誕生日を祝福する一般参賀が皇居で行われ、陛下は午前10時20分、宮殿ベランダに姿を見せ、「来る年が少しでも良い年になるよう、そしてみなさんがくれぐれも身体を大切にされ、健やかに新年を迎えられるよう願っています」とあいさつをされた。

陛下は冒頭、「誕生日にあたり、みなさんが祝意を表してくれたことを深く感謝します」と述べられ、宮内庁によると、午前10時半までの参賀者は1万4400人に上った。

私は特に右翼、国体主義者って訳では無いが、天皇を象徴とは言え、頭に抱くこの国に誇りを持っているし、陛下の国民を想うお気持ちには敬意を払う、災害時の復興に、どれほど陛下のお言葉が支えになり、効くのかは、阪神淡路大震災で経験している私としては、ご健康なのは何より、益々のご活躍を願うばかりである。

さてちょっと気になったのが、17日のニュースで、北京オリンピック男子200mバタフライで銅メダルを獲った松田丈志(25)が、所属企業のスポンサー契約を打ち切られたことを報じていた。

不況の影響で、新たな所属先を探しているが見つからず、当面はJOCからの強化費と両親など周囲のサポートで競技を続けるらしい、が、この状態が続けば引退の可能性もあるという。

世界の3番になった選手でさえ、こうした状況にあるのだ。

事業仕分けにおいて、アマチュアスポーツに対しての補助金は減る一方、アスリート受難の日々は続くのだろうが、実際問題、アマチュアの競技団体、連盟にはお金に纏わる醜聞は数知れず。

当事者であるアスリートに流れる金より団体の維持費の方が高い現状、サポートする側に金を廻しては行けない、とは言わないが、一旦、助成金を絞って、体内の膿を出すいい時期かもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。