スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

今朝一番のニュース、ロックグループ「フジファブリック」のリーダー志村さん急死の訃報が有った。

彼は知る人ぞ知る、レベルでまだまだ是からの人、8年間かけてやっとメジャーになってきたバンドのリーダー、29歳の若さでの頓死、さぞかし無念だっただろう!?

しかし今年はロックと言うか音楽関係者の大物の死が目立つ。

マイケル・ジャクソン、加藤和彦(元ザ・フォーク・クルセダーズ) レス・ポール(ミュージシャン)

忌野清志郎(歌手)、川村カオリ(歌手)、アベフトシ(元ミッシェル・ガン・エレファント)、

三木たかし(作曲家)、青山孝史さん(フォーリーブス)、

僕にとっては、青春の一ページとして絶対外せない、忘れられないミュージシャン3人、MJ,加藤和彦、忌野清志郎が今年亡くなられた事は、自分の年齢を実感させる。

それにレスポール氏、ギターは弾けなくても、この方の名前はきっと聞き覚えが有るだろう、ギブソン・レスポールモデルのレスポールである、それ程のギターの名手。

MJの最後の遺作「THIS・IS・IT」は京都で一回、大阪で一回、二回も観てしまったが、やっぱり彼は神だった。

加藤和彦、彼から私はずーっと勝手にフランスの匂いを嗅ぎ取っていた。

忌野清志郎、彼の楽曲ほど、カラオケやバンドで唄い難い物は無かった、やっぱ彼は唯一無二の存在だった。

レスポール、ギターが全く弾けない私は、それ故に彼を必要以上に神格化していたが、彼の死後、数々のミュージシャンのコメントを読み、あ~やっぱ彼は本物の天才だったんだ、と改めて知った事は何よりの喜びだった。

2009年、無くなられた全てのミュージシャン、エンターテイナーに献杯。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。