スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しい季節

たまには美味しい話を。

日本の最も素晴しい所は四季が有る事って過去、数々の文人墨客が書き記していますが、その日本の中でも、特に四季の移ろいを大事にしているのが京都って、私は批判を恐れずに言い切っちゃいます。

その根拠は、古来より続く寺社仏閣に纏わる四季の行事、古い伝統を頑なに守る庶民の力、観光都市としての矜持、四季が素晴しいと誉められる事に対してのプライド等など、幾らでも有りますが、最大の原因は本当に、リアルに京都は四季がはっきりと判る土地柄からだと思います。

春には桜がそこらかしこに咲き乱れ、世界中の人を魅了し、うだるような夏の蒸し暑さは、南国の人もノックアウトし、秋の紅葉は悪魔にさえ溜息をつかせ、冬の比叡降ろしは、北国の人さえ凍りつかせます。

その四季のはっきりした京都で、一番食べ物が美味しい季節とは?って聞かれれば、私は間髪を入れず、「冬」それも一月と答えます。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。