スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の大スター

学生時代、滅茶苦茶憧れた男優が3人居た。

ジェーム・スデーイン、ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン。

その三人のうちの一人、ジェームス・デイーンの誕生日が今日、1931年の2月8日である。

彼は1955年にはもう事故死しているので、私は彼をリアルには全く知らない。

彼の映画、エデンの東、理由なき反抗、ジャイアンツ、この三本のリバイバルを観て、感動に震え、彼に憧れ、彼の真似をしたものだ。

もう時効だから書きますが、高校時代、彼に憧れ国産煙草の三倍もする、キャメルの両切りを吸って、口に葉っぱをつけてはぺっぺ、ぺっぺと唾を吐き、春と秋の上っ張りはずーっと赤のスイングトップ、メーカーは勿論VAN,そうVANはジェームス・デイーン信奉者のマストアイテムだった。

彼に憧れたのは私だけではない、ありとあらゆる人がリスペクトしている、有名どころでは矢沢栄吉、ビリージョエルが歌詞の中に彼の名を入れ、イーグルスは曲名にまでしているし、ビバヒル高校青春白書の主人公はまんまジェームスデイーンのコピー、数々の映画に彼のピンク色の墓(彼のお墓を訪れるファンの赤い口紅をつけたKISSによって)が出てくる。
韓国スター、イ・ビョンホンも彼に憧れていると話していた。

まあ何がいいたいかと言うと、ジェームス・デイーンを好きだって事を言いたいだけです。はい、すいません。

ちなみに今日はもう一人、好きな人の誕生日なんです、佐々木希ちゃん、お粗末。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。