スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の雨は慈雨?

いや~今日は朝からかなりの豪雨、ただ冷たい叩き付ける様な凍雨ではなく、少し春を感じさせる、そぼ降る雨って感じです。

秋の長雨は農作物にとって慈雨や甘雨と、農家の方々に昔から喜ばれてきましたが、春の雨は花粉症の方々にとっては正に慈雨。

私は花粉症ではないんで、あんまりぴんと来ませんが、うちはかみさんを筆頭に、二人の子供、更には同居中の義母まできつい花粉症、雨が朝から降っていると、かなり違うそうです。

この時期の雨が治まればいよいよ京都は桜の季節、暗い話題が多い昨今ですが、少しは京都も活気付きます。

ひな祭りもついこの間終わりましたが、何と無く、本当に何の根拠も無いんですが、春は女性のイメージが私には有ります。

学生時代から何故か、春の桜の季節、鴨川大橋の辺りを歩くと、川縁から醸す香りで女性を連想していました。

毎日の日課とも言える今日は何の日を見ていたら、今日はジャンヌ・ダルクの日

「1429年、イギリスとの百年戦争で苦戦するフランス皇太子シャルル7世のもとに、神の命を受けたというジャンヌ・ダルクが現れた。

以後、彼女の活躍で戦況は一変したが、翌年イギリス軍に捕えられ、宗教裁判にかけられて火あぶりにされた。」

日本にもこんな女性が出てきて日本を浄化してくれないかな~!?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。