スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月18日雑感

ネットで何気に今日生まれた有名人を検索してみた(以下の方々)

1852年 高村光雲(仏師・彫刻家)
1853年 アーネスト・フェノロサ(美術史家)
1866年 中川小十郎(立命館大学創設)
1889年 奥村土牛(画家)
1896年 アンドレ・ブルトン(詩人)
1898年 エンツォ・フェラーリ(実業家・フェラーリ創設者)
1919年 ジャック・パランス(俳優)
1924年 越路吹雪(歌手)
1925年 ジョージ・ケネディ(俳優)
1930年 中村梅之助(歌舞伎俳優)
1932年 ミロス・フォアマン(映画監督)
1933年 オノ・ヨーコ(芸術家)
1940年 チャールズ・ジェンキンス(曽我ひとみさん夫・元米軍人)
1940年 中村敦夫(俳優)
1947年 奥村チヨ(歌手)
1948年 山本一力(作家)
1948年 鈴木康博(ミュージシャン)
1949年 吉川なよ子(ゴルフ)
1954年 ジョン・トラボルタ(俳優)
1958年 松原千明(女優)
1960年 ガゼボ(歌手)
1961年 影山ヒロノブ(歌手)
1962年 マリアン(タレント)
1964年 マット・ディロン(俳優)
1965年 おーなり由子(絵本・漫画家)
1965年 斉藤雅樹(野球)
1965年 馳星周(作家)
1967年 ロベルト・バッジョ(サッカー)
1973年 クロード・マケレレ(サッカー)
1979年 高島彩(アナウンサー)
1982年 中鉢明子(女優)
1986年 安藤サクラ(女優)
1988年 チャンミン(マックス・東方神起・歌手)
1991年 有馬優茄(AKB48・歌手)

なかなかのメンバーである、私にとっても、思い出深い、と言うかそれなりの影響を与えてもらった人が複数居る。

美術関係では、高村光雲の作品は何回も目にし、感激し、現物の所蔵はとても出来ないが、切手は持っている。

車好きの間では、いわずと知れた、エンツォ・フェラーリ、一度は乗り回してみたい。

オノ・ヨーコ、ジョン・トラボルタ、この二人からは青春時代が、フイードバックされる。

松原千明は、京都出身、スターになるカネボウのオーデイション京都大会、先輩が知り合いで応援に行ったもんです。

斉藤雅樹、巨人の大エース、ミスター完投、僕は一時転向の噂のあった、彼のショートでプレイする姿も見たかった

ロベルト・バッジョ、サッカーより女を落とす事に燃えた伊達男、彼がもう少し真面目にサッカーしていたら、どんな大選手になっていただろう?

まあ今日はこんな事、考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。