スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京の夜事情

もうせんど、不況って言葉を聴いてるんで、もう使いたくは無いんですが、まじ不況です。

先日、京都は大企業がまだ堅調なんで、どん底じゃないって書きましたが、どうやら地方都市はえげつなく景気が悪い、もう飲食店、繁華街、平日はがらがらと聞及びます。

滋賀県の浜大津には戦後間もなしからの歓楽街が有って、大そう賑やかで、二十数年前はよく飲みに行ったんですが、今はそのかけらも無く、若い時によく遠征した金沢の片町、岐阜の柳ケ瀬、どこも瀕死の状態だって友人から聞きます。

今や花街、歓楽街は大都市、西からだと博多中洲、大阪ミナミ、北新地、京都祇園、名古屋栄、横浜、東京、札幌すすきの、くらいが何とか生き残っているのでしょうか?

今京都祇園は、この不況下、意外と持ち堪えていますが、構造的に地元民、と言うよりも他府県の方の支えがかなり効いています。

先の京都の大企業が元気って事とは別に、京セラ稲盛さん、言わずと知れた民主党を応援し続けた財界の雄、前原さんの後ろ盾が存在するだけに、京都にはどっと国の金が流れ込む、その前兆が、中央の大企業の幹部が、かなり京都へ昨年秋前、そう、民主政権が確実視された頃よりどっと京都へ来京、その恩恵をいち早く祇園界隈が受けています、そう既に官々接待、企業接待は昨夏から始まっていたようです。

或る意味、本当に小さいながら、一部のお店ではミニバブル状態、今の祇園の特徴は新しく出来た、女の子の粒が揃った高額ないいお店が流行り、中間価格のミニクラブ、古参の年配で地元に顔の効くホステスを揃えて来た高額なお店はがらがら、本当にピンチだって事です。

つい数日前に聞いた話ですが、祇園通の方なら誰でも知っている自社ビルを持つ古参高級クラブが売りに出ているそうです、まあ借金してやめるって言うんじゃなく、借金する前に売り渡してって感じでしょうが、三十年以上の歴史を誇り、雑居ビルの小さいワンフロアーから立ち上げ、トップホステスだった娘さんの代で、4階建てのビルをぶったてたあのお店がって感じです。

う~ん、民主党こけたら、京都もこける、少なくとも祇園はこけるね!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。