スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノン・ストレス生活

昨日は久し振りに朝まで痛飲、お酒が残っている所で、久しぶりに真面目に物事を考えてみた。

S1はノンスタイルが優勝、一億円の賞金を手にして、喜びよりも驚きとプレッシャーで顔面蒼白だったのが印象深いが、彼らのプレッシャー脱却術は、考えなくてもせりふが出るまで、兎に角徹底的に、もうひたすら練習、稽古して、本番に臨む事だそうだ、なかなかいい話で、真面目にそう言う事を言えるキャラが彼らの持味であろうか?

プレッシャーは克服したが、当分彼らは一億円のストレスに悩まされる事であろう!?

人生でプレッシャーが掛かり、それがストレスに転化して、潰れたり、神経を病む人が多いと聞く、現実に私の周りにもそういう友人が複数居る。

私は人から能天気だとか、無神経だとよく言われるが、自分ではかなり神経質で、物事をくよくよと気にする方だと思っている、実は人見知りもきつい、出来るなら一人で過せればそれにこした事は無い、是は自分の物差しなのであって,他人には判らない事だろう。

ただ小さい時から、商売人の跡継ぎとして、英才教育を受けてきたと言うか、男は人前で情けない顔を見せない、泣かない、愚痴を言わない、売られた喧嘩は絶対買え、自分より身長の低い男、女性、眼鏡をかけた相手は殴ってはいけない、頼まれたらNOとは言わない、等と家族や親戚、商店街の老人や先輩諸兄より薫陶を受け続け、更に中学、高校では先輩から男はこう有るもんだって徹底的に叩き込まれた。

そういう少年時代を経て、長じてからは人前で絶対弱音を吐かないように心がけ、どんな困難な時でもへらへら笑うように努め、出来ないって事は基本的に言わないようにしている、ただその反動でかなりストレスが溜まる。

そこで最近、と言うかここ10年は何かの本で読んだ4つの魔法の言葉を使い、ストレスを軽減するようにして居る、別に隠すような事ではないので、ここで開陳する。


1、「何かできないか考えて、後でお知らせします」

ある一定の年齢を超えると、責任が生じると共に即決しなければカッコ悪いって言う見栄も生じる、でも「判りません、出来ません」も言いづらい、そこで即答を出来るだけ避け、持ち帰って検討したり、調べたり、人に助けを求めてみたりする

2.「手伝ってください」

何でも一人で抱えずに、自分をどう扱って欲しいのか、どう困っているのか、今の状況等を、周りの人に伝えて行くと、本当に楽になりますし。また物事もスムーズに進む物です、何でも表現しないと実現しないと思います。

3.「間違っていました」

自分が間違っているのなら、それを素直に認め、可能な限り言い訳や弁解はよしましょう。

まずは謝罪し、それから問題解決に全力で取り組みましょう。

そして、「この状況を修復するには何をしたらよいですか?」と相手に身を委ねるのも一興です。

4.適切な場面で「ノー」と言う

無理なスケジューリングをせず、出来ない物はやっぱり出来ないと言う、
もしくは「ちょっとスケジュールをチェックさせてください。予定が入っているかもしれないので、調整が付くか付かないか判り次第ご連絡差し上げます」

そうすれば、ただ言われたら受け入れ、約束に追われてしまうのではなく、自分が本当に関わりたいと思うものを選べ、又やっつけ仕事で他人に迷惑をかけない。

人から好かれたいと思っているので、なかなか「ノー」と言え無いけれど、上手に断れる様になるのが、ノンストレス生活の第一歩だと思う。

そして最後に、こう言いたい、楽しく過ごしましょう、皆さん!

人生にユーモアをもっと取りいれ、肩の力を抜きましょう。

仏頂面では幸せは寄って来ない、笑う角には福来る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。