スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温故知新

僕は小沢は人間的に傲慢で自己中、実に嫌な奴だと思っているし、彼の中国盲従、韓国寄りの発言も大っ嫌いである、ただ今の自民党政権をぶっ壊す為には最善の人物だと確信しているし、政権を交替し、一旦ぐちゃぐちゃにして、新しい、二世でもない旧自民党でもない、本当にいい人が出てきたら、その一派に追い落とされるって言うのが理想だと考えている。

それを踏まえて今回の小沢民主党代表の第一秘書逮捕の件、私は当初自民党の最後の巻き返し、国策捜査?を先ず疑った。

大手マスコミはどうせ検察情報垂れ流しなんで、少しバイアスをかけつつ、冷静に事実だけを追ってみた。

元々、この事件は東京地検がこの時期にやらなければならない様な事件なのか、どうか?

ここは専門家である元東京地検OBでさえ、半数以上は疑問を呈していた、その根拠は企業献金の記載がされているこの事例では逮捕は前例が無い、更にはもっとたちの悪い不記載でも滅多に逮捕はないそうで、裏献金、有名な話では歯科医師会の橋本派に対する一億円、この罪の重さまで遡らないと無いそうである。

元来、政治資金規正法は形式犯で捜査の難しさの割には量刑が軽く、なかなか特捜は踏み込まなかった、しかしながら確かに小沢と西松の関係は突出しているようで,又小沢の提出した政治資金のデーターがしっかりしているだけに裏は取り易い案件で有る事は間違い無い、つまり起訴し易い案件だと思うってコメントも有った。

又或る特捜部OBの話で思わず成る程ってうなずいた話が

「元々国民が政治家を判断する一つの目安である政治資金報告書、その報告書を正しく確かな物にする為のルールが政治資金規正法、って考えて下さい」

「その政治資金規正法をざる法にして、色々と細工してきた政治家がごまんとおり、やっと起訴できるかと思いきや、上層部からストップが掛かった事は数知れず、その鬱憤や不満はずーっと若手にありました。」

「今回、私の聞いている範疇では立件起訴できる物的証拠が出てきた事と、最も大事な事は、ここでやれば政治資金規正法が国民の耳目を集める、次の政権で改正されるに違いない、と判断した検察上層部の人間がゴーを出した、ってとこが本筋じゃないでしょうか?」

あの小沢嫌いの新聞記者OBのコメンテーター、大谷氏でさえ、流石に是は政治的意図を感じる、ちゃんと記載していて認識しているか、どうかくらいの案件でこの時期の逮捕は有る意味特捜のクーデーターだ!、2・26を髣髴させるって話していた。

少し前の事件を検証すると、伏線は山ほど有る。

西松建設の献金疑惑は、長野県村井知事が発端でここで納まるのか?って流れが秘書自殺により検察捜査にけちがついていた、是が伏線の第一歩か?

そして金丸信逮捕の反省による小沢と検察上層部との蜜月関係は周知の事実、この終止符をうちに来た反小沢検察幹部の思惑なのか?

更には小沢が公設秘書に在日女性を抜擢、在日の選挙権問題の支援、角栄以来の親中国外交、アジア(中韓)重視と言える政策、等は特捜内部の国粋主義者を刺激するには充分で、このポイントを指して大谷氏はクーデーター、2・26と話したのか?

そんなこんな、昔を思い起こしていてはっと閃いた、似ているあの事件に!

あの事件とはロッキード、そう田中角栄逮捕劇である。

あの事件に関しては、様々な角度から検証がなされたが、ここ最近遂に中曽根元首相が真相を明かした。

大筋は「角栄は親中国政策を取ったから、それを嫌がる国粋主義者とアメリカを怒らせ捕まったって話になっているが、少し違うんだよ、本当は角栄が石油戦略として、丸紅や三菱商事に便宜を図り、アラブとの合弁会社を作らせた、日本の金に物を言わせたアメリカを通り越したエネルギー政策が、アメリカメジャーを怒らせ、ロッキード社摘発となったんだよ」って話しています。

その角栄の愛弟子だった小沢、彼の政策は自民党時代から親米だが、隷属型ではなく、カナダやイギリスの様な対等型を模索している。

その政策はオバマ政権にとっては、この大不況下,国債の買受問題、アフガニスタン増派の費用問題、沖縄基地移転問題、そして自動車の関税問題、ウルグアイラウンドの問題などなど非常に困った政策。

小泉、竹中のような忠実な隷属型自民党政権が理想。

そこで止めが、先のヒラリー国務長官との会談、どう考えてみてもあの小沢氏との会談はイレギュラーで、何かのメッセージがアメリカから送られたに違いないが、恐らくはアメリカの望む答えでは無かったのではないか?

まあちょっと考え過ぎですかね!?(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。