スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッション

殆ど毎日読んでいる、ダイヤモンド社のネットニュース内の、ドラッカーの3分間講座と、たまたま読んだ部ログがリンクしていて、面白いので調べていたら結構勉強になった。

今日のドラッカーの講座はミッション。

どんな企業にもミッションが無ければ行けない、それも明確で単純な物で無ければ行けない。

或る方のブログもドラッカーを引き合いに出して、盛んに中小企業のミッションの話を書かれていた、

ミッションとは直訳すれば「使命」少し意訳すればスローガンだろうか?

ブログを少し引用します。

最近は、必ず樹木(人材)の上に太陽を描いています。雪印事件をはじめとする一連の不祥事が各方面で明らかになった頃からです。残念ながら今の世の中、樹木が真っ直ぐ上に伸びるとは限らないのです。

太陽はミッション…使命、社会的役割、存在理由、根本的戦略の喩えです。

ミッションはそこに属する人間に、勇気を与える言葉でなくてはなりません。

テレビで見た雪印乳業の工場には次のような看板が掲げてありました。「品質は私たちの良心です」

素晴らしいミッションです。P・Fドラッカーが「好きだ」というシアーズの「全米の家庭にとって、十分な情報をもつ責任あるバイヤーとなる」に勝るとも劣らないものです。そして空が曇ったとき、個々の業績がミッションから外れたとき、一瞬にして企業は吹き飛ばされます。

通販会社、シアーズは言わずと知れた全米最大の通販会社シアーズタワーって馬鹿でかいビルに本社を置き、シカゴの観光名所にもなっているが、このシアーズのミッションは有名で、他にも色々逸話が有り、僕の好きな言葉は初期のシアーズの通販冊子の最後に書いてある「どの言語でもご注文できます、安心してお書き込み下さい」(英語を直訳しているので、少し間違っているかも知れないけれどそこはご勘弁)

高校時代、このエピソードがなんてアメリカらしい話なんだって感じたのを思い出します。

まあ兎にも角にも企業経営、と言うより商売にミッションが必要なのは自明の理。

老舗には様々な格言や家が有り、有名なところでは赤福さんの「三つ売るより、一つ残すな」まあロスを出すなって食品メーカーの鉄則を家訓にされていますが、是はミッションではなく金儲けの為の戒めの部類、ミッションが無かった事が例の事件(騒動)を起こしたのかも?

そんなこんなで、近清にはどんなミッションが有るのか?

近清も製造上の家訓は有る物の、ミッションって思い当たらないな~?

今一度、ミッションをじっくり考えて見ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。