スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月末に想う事

いよいよwCUPが近づいてきた。

昨日、我が日本は、イングランドと練習試合を行い、70分まではリードしながら、後半オウンゴールで二点失い、惜敗したようだ。

また初戦のカメルーン戦、向こうの絶対的エースのFWエトーが出るか出ないかで揉めている様だ。

はてさて今回、日本は一体どのくらい戦えるのだろうか?

自虐的な日本のサッカーファンは、ベスト4が無理だの、岡田監督が悪いだの、本田がコミニュケーションを乱しているだの、かなりかまびかしいが、そんな些細な事はどうでもいい。

僕がサッカーをしていた1970年代、Jリーグも無く、世界との壁はまだまあだ厚く、wCUPなんて夢のまた夢、あくまで漫画の世界の話だった、それが今や4大会連続出場し、なおかつ世界のサッカー、一流国と結構、がちで対戦できる、と言うか、日本相手に必至で向かってくる、当初はそれだけで素晴しいってまじで私は感じていた。

しかしいよいよ、今回辺りからは日本もwCUPに参加するだけでなく、足跡を残す時期に来ているのかも知れない。

Jリーグで、世界の一流選手のレベルを垣間見、欧州で活躍する選手もちらほら輩出、出来る様になった日本、中盤はそれ程世界との差を感じなくなってきた。

スピードと個人技、得点力、この三つが劣っている、って言うのはファン、解説者、皆の共通の見解でしょうが、今大会、勝負は時の運、勝敗に一喜一憂せず、この3つのポイント、世界との差がどれほど埋まっているのか、そこに注目して応援したい、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。