スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山、小沢、民主ツートップ辞任

昨日も書いていた鳩山総理電撃辞職、やはり現実化しました。

一部朝、のテレビでは、鳩山総理続投に意欲って報道していましたが、私は昨日の時点で小沢幹事長、諸共の辞任を確信していました。

民主党役員会での小沢幹事長一任、輿石参院議長との三者会談の流れからは、小沢さんが鳩山総理を引きつれ辞任、代表を管さんに禅譲、内閣改造を一部に留め参院選って言う事は自明の理だったように見受けられました。

さてここで難しいのが、後任の幹事長、かなりの確立で山岡さんか?

どちらにせよ、是で参院選後の政界再編成が次の焦点になるだろう、小沢新党、もしくは連立の組み替え予測が、一斉にマスコミから報じられるだろうが、そんな事は有り得ない。

政権はあくまで衆議院で決る物、参院選、大事じゃないとは言わないが、所詮おまけ、添え物、小沢氏はほんまのところ、参院選で惨敗しても、少しは落ち込むだろうが、それによって肝心要の衆院300議席を手放すはずが無い。

兎に角、次の総理は菅さん、選挙の為、取り敢えずは内閣はそのまま、参院選後、内閣改造、もしくは代表選が行われ、本格政権への道が模索されるが、菅さんも貧乏くじを引いたように思う。

今このぐちゃぐちゃの政権を引き継ぎ、正常化に向かわすのは、政治音痴と言うか、KYの菅さんでは僕は難しい様に思う。

次のターニングポイントは、来年の予算か?

兎に角、来年春~夏にかけての総理候補の確執、駆け引きが、今夏より始まる、一体誰が勝ち残り、少しはマシな日本にしてくれるのか、私は最後に笑うのは前原誠司だと確信している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。