スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ戦を前に

元、ジャパン監督のトルシエは、稲本、俊輔、正剛、楢崎等の今大会の控え組をオランダ戦に起用、主力組みを温存して、デンマーク戦に臨むべきだとの談話、トルシエらしいと言うか、外人監督ならではの発言ではある。

しかしジャイアントキリングともいえるカメルーン戦、勝利の今、わざと戦力を落とし、主力温存って選択は今の日本には無い、と思っていた。

もしぼろ負けすれば何を言われるか判らない。

しかし今、入った情報によると、阿部に変わり、スナイデル対策と言うエクスキューズで、今野をマッチアップさせると言う。

この話を聞いて、私は思わずにやりとした、いや~岡田監督、なかなかやるもんである。

今野は確かにいい選手で、まるですっぽんのように相手に喰らいつき、中盤の仕事をさせない、しかし惜しむらくは、靭帯の怪我はまだ完治していない、万全ではないって噂がついこの前まで囁かれていた。

カメルーン戦、マスコミは本田、本田と騒いでいたが、サッカー経験者や、熱心なサッカーファンは勝利の立役者は阿部と判っている。

オランダ戦も阿部がポイントかと思っていたが、カメルーン戦でのあの献身的な動きから来る疲労の蓄積、それに最も重要なポイントはイエローカードを一枚、貰っている事、オランダ戦でイエローを出せばデンマーク戦は欠場。


ここは何とか欠場させデンマーク戦でアンカーを務めさす、オランダ戦あわよくば引き分け狙い、しかし負けても本当の勝負は24日、しかし阿部を休ますとは言い難い、と言う岡田監督の気持ちが伝わる選手起用である。

オランダ戦、もし先に点を取られれば、長谷部、遠藤に代えて、俊輔、正剛を投入するカードが有ると岡田監督のコメント、是はデンマーク戦に向け前者を休ませ、後者を試せる、そこまで岡田監督は計算しているのだろう。

この強かさは日本一次リーグ突破を予感させる。

日本代表は戦略も確実に進化している。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。