スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲と暴力団

どうやら名古屋の夏場所は中止になるようだ、と言うより主催者の中日新聞はよう開かないだろう。

今回、野球賭博が問題になっているが、暴力団、反社会的勢力との親密さの露呈は、先の名古屋場所の暴力団幹部の観覧に始まり、相撲茶屋代表が暴力団員、外国人力士の大麻問題、朝青龍の一連の問題、全て暴力団の影がちらつく。

根拠は希薄ながら、酒井法子、押尾学等の一連の覚醒剤騒動にも、一部力士の名前が浮かんでは消えた。

しかしこの問題は、大相撲のみならず、興行の世界にはつき物のようだ。

吉本興業のような一部上場会社でさえ、頻繁にやくざ問題が出てくるし、事実一部は認めているし、東京の某音楽事務所は、社長が元暴力団員、また暴力団関係者の娘、息子、愛人、兄弟などわんさか居るのが芸能の世界だそうだ。

ただ私は、批判覚悟、誤解を恐れずに書けば、非日常社会の住人、例えば芸能人やお笑いタレントにそこまで清廉潔白を求めてどうするんだ?と常々考えている。

間違った事を仕出かし、反面教師になるような人物が、魅力有るんだろう、例えば勝新、これぞ芸能人だって私は思う。

横山やすしが居たから、西川きよしが輝いたんだって事は関西人ならみんな知っている。

だから大相撲力士が野球賭博をしてもいいと、言ってるわけじゃあない、駄目とは思うがそういう世界なので、割と気軽に、悪いと思わずやったんじゃない、と私は善意に解釈しても良いんだって事がいいたい。

琴光喜を除名、って鬼の首を取ったように騒ぐ某夕刊に、魔女狩りの匂いを感じる。

野球賭博力士の処分はそれ相応の重たい処分が必要だろうが、見せしめ的な処分だけに走るのではなく、根本的な問題、本質を見るべきだと思う。

私は現役力士の黒い交際を見逃した、若しくは誘導さえした親方、力士OB、そして知っているのに知らぬふりを続ける理事会こそ、最も思い処分を甘受すべきだ、と思う。

現役力士を、永久追放するのではなく、一定期間、社会奉仕をさせ、世間から一定のお許しのl空気が生まれた時に復帰さすのが、私はベストな裁きだと思う。

本当に琴光喜が現役復帰を望むなら、新橋の駅前で、暴力団とは関らないでおきましょう、ってプラカードをもって一日立たすか、ねり歩かせばいい、半月もすれば、きっと世間様は慈悲の心を以って、復帰嘆願書にサインしてくれるだろう。

今一度、外部委員会、よく考えて裁定を下してやって欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

望月氏のブログより

> 特別調査委員会の行っている調査の内容についても、本日の記者会見時点では、
>調査は進行中であり(記者会見時点では終了した事情聴取はないとの意味)、内容は
>コメントしようがないということを記者会見で明確に答えております。
> 
> にも関わらず、
>「協会の実態調査で野球賭博への関与を認めた29人の中に協会でもっとも重い「除名」
>や「解雇」など協会からの排除を意味する重い処分を視野に入れる事例が含まれている
>ことを明らかにした。」

>とか

>「日本相撲協会が賭博問題で設けた特別調査委員会が、協会で最も重い処分である
>「除名」を視野に検討していることが22日、分かった。委員の望月浩一郎弁護士が
>明らかにした。」
>との報道が・・・

> ???????

>(中略)

> 
> 正確な報道ができる記者がいる一方で、自分の書いた記事の価値を大きく見せようと
>したのか、日本語が正確に理解出来ないのか、コメントのねつ造、誤報とも言うべき記事を
>書いてしまう記者がいるのは残念です。

http://mczkk.jugem.jp/?eid=49

No title

コメントどうも有りがとう御座います。

そうなんです、マスコミが、琴光喜、除名除名って書くのは、仕方ないとは思うけど、許せない、って気持ちを日記に書きました。
プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。