スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇多田ヒカル人間活動宣言

歌手の宇多田ヒカル(27)が9日、同日付の自身のブログで年内をもってアーティスト活動を休止することを発表した。

「来年から、しばらくの間は派手な『アーティスト活動』を止めて、『人間活動』に専念しようと思います」と宣言した宇多田は「2年になるか、5年になるか、わからないけど、一回り大きくなって帰ってくるから。少し時間をください」とファンに呼びかけ、今秋には新曲も含めたシングルコレクションを発売することを明らかにした。

1998年12月の衝撃デビューから12年。「15才からずっと音楽ばっかりやってきました」と振り返った宇多田は、「この12年間、アーティストとしては色んなことにもチャレンジしたし、少しは成長できたと思います。でもこれ以上進化するためには、音楽とは別のところで、人として、成長しなければなりません」との思いから「来年から、しばらくの間は派手な『アーティスト活動』を止めて、『人間活動』に専念しようと思います。

新しいことを勉強したり、この広い世界の知らないものごとを見て知って感じて、一個人としての本当の自分と向き合う期間になると思います。それが結果的にはアーティストとして私の成長につながるはず」と今回の決断に至ったようだ。

宇多田は『引退宣言』ではないとしながら、『休養』でも『充電期間』でもないと複雑な胸中も吐露。気持ちよく『人間活動』に突入するためにも、「今年いっぱいは、ぱ~っと音楽活動したいと思います!」と綴っている。

う~ん、このまま本当に朽ち果てる前に休む事はいいのかも知れないが、このまま引退って言う可能性も否定できず、かなりショッキングな話です。

シンガーソングライターって言葉、定義が当て嵌まるのか、当て嵌めなくてもいいのか、まあどっちにせよ、今の日本は一人の天才の力で歌が売れる世界ではなく、プロの戦略集団,プロデユースで売って行く時代、AKB48が売れる時代に宇多田は成り立たないんだろうか?

初めてFM大阪でオートマチックを聞いた時の衝撃は忘れない、凄いって思い、またその曲の歌い手、作り手が15歳って言うのに引っ繰り返った。

ファーストラブの「最後のKISSは、煙草の香がした~」って歌詞を何で15歳が書けるんだ~って作詞能力に痺れた。

その後の曲も、歌詞が凄い、メロデイも凄い、Flavor Of Lifeなんかは彼女じゃなきゃあそこまでせつなく聞こえなかったと思う。

帰ってきてくれよ~~ヒッキー。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。