スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に悪いのは誰だ!?

西松建設絡みで、小沢氏周辺から金に纏わる醜聞が出るわ、出るわ、一足先に花盛り、桜満開ってところですが、まあ今まで一つもお金に綺麗とは言われた事の無い、どころか日本でも最も土建屋からの集金能力の高い事で有名な人。

何と言っても田中角栄の秘蔵っ子、金丸信の一の子分、土建屋ルート、北朝鮮ルートどちらも引き継いでいると考えるのが普通の捉え方。

今までマスコミや検察が触らなかった、アンタッチャブルだっただけの話と解釈してもそれ程間違いは無いところだと思います。

民主からの国策捜査じゃないの?政府高官の自民党にに累は及ばず発言などから自民党二階氏にも司直の手は伸びていますが、元もと小沢氏と二階氏は親分子分の間柄、同じ財布って感じなので、今更、別にって国民はエリカ様状態。

それを表しているのが、小沢は代表から降ろせ、でも今度の選挙はやっぱ自民よりは民主、と言う世論調査の数字。

まあ今月24日、公設秘書起訴ならば議員辞職はせずとも、小沢さんは代表を辞し,桧舞台からは降りて裏方に回り今回は出る物の次回衆院選は引退,二階氏は大臣を辞めてちょんちょんって感じでしょうか?

でも何か違うって感じている国民は山ほど居るし、マスコミも本当の悪人をぼちぼち炙り出してきたようです。

そう、本当の悪人はこの人かも知れない!?

政治家を「あっせん収賄」の容疑で逮捕するには、その政治家が職務権限を有し、その職務に対する便宜がはかられ、政治家が対価を受けとっている事が必要。

 たとえば、2002年にあっせん収賄の容疑で逮捕、起訴された鈴木宗男議員の場合、1998年当時、「官房副長官」として政権中枢で政府の政策全般にかかわる職務権限があり、なおかつ「自民党林政調査会 国有林問題検討小委員会委員長」として林野庁内に強い影響力を持つ立場にいました。

 そんな中、国有林を無断伐採して林野庁から行政処分を受けて入札参加資格を失ったことで、業績悪化が懸念されていた地元北海道の後援会企業「やまりん」が、処分後に林野庁の国有林事業で有利な取り計らいを受けられるよう鈴木議員に依頼した。これを受けて鈴木議員は、林野庁幹部を呼び出し、やまりんに有利な発注になるよう、繰り返し働きかけ、その便宜として、鈴木氏はやまりんから現金約500万円を受け取っていた容疑で逮捕されました。

 あっせん収賄のほうが明らかに罪は重いが、職務権限が明確でない野党の小沢一郎議員やその秘書を、あっせん収賄罪に問う事も大事ですが、それよりもより悪質な、あっせん収賄の疑いが強い政治家について調べると、近日中に捜査が取り沙汰されている二階俊博・経済産業大臣よりも献金額が多い自民党議員がこの人

(ネットニュース引用)

◇ワースト第1位「沖縄担当大臣」在任時に西松マネーの尾身幸次
 調査の結果、職務権限を有する「収賄容疑ランキング」第1位は、尾身幸次議員で献金額は1430万円。

 まず、尾身氏は1999年の「自民党総務局長」在任中に200万円を受領。党総務局長とは、幹事長の下で選挙の実務を取り仕切る党の要職で、「閣僚級」ポストの1つ。選挙を取り仕切ることによって与党内で強い影響力、発言力を持つため、公共事業に関与する事実上の「職務権限」を持つと考えられる。尾身氏はこのポストを皮切りに、権力の階段を上がっていった。

 2000年には「自民党幹事長代理」に就任。これも閣僚級ポストの1つといわれており、自民党幹事長の代理として党内を仕切る強大な権限を持つ。同年に西松マネーを100万円受領している。

 2001年には「沖縄及び北方対策担当大臣」に就任。これは北方領土対策と、沖縄の国の出先機関「沖縄総合事務局」などをまとめるトップの役職。沖縄の公共事業に関与することもできる巨大な職務権限を持つポストだ。尾身氏は、大臣就任の年に西松から130万円を受け取った。

そしてここ3年、西松建設絡みで、パー券、献金合わせて2080万受け取っている。

そして当然のように沖縄の公共工事、更には基地移転の為の道路作り等を西松建設がスーパーゼネコンを押さえて落札している。

小沢も二階も確かに悪いが、沖縄に金を落として何とか戦争で被害を被むいり、基地問題で今なお苦しむ沖縄県民にお詫びを・・・って言うのが国民の総意として認められ莫大な公共事業や補助金が支出されている、この沖縄問題だけは野党もチエックが甘く比較的すんなり通る、そこに付け込んだ尾身大臣、彼を鬼畜と言わずしてなんと言うって憤りを感じずには居られません。

小沢氏公設秘書逮捕、代表辞任その後政界引退。二階大臣辞職その後落選。くらいまで追い詰めた東京地検ですが、尾身氏こそ今後追及しなければ、さすがに民主党から片手落ちとの批判は免れないと私は考えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。