スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老眼対策は二十歳から

私は老眼がきつく、ほんま苦労しているのですが、老眼は世間一般では、かなり誤解されているようです。

私の友人の眼科医の話

「老眼は成長が止まる20代から始まり、20~30代は目が疲れたぐらいしか思わず、自覚症状がない」

「昔と違いパソコン、携帯と目に負担が増えている今、若年性の老眼はかなり増えてきている」

「目は水晶体と呼ばれるレンズの役割を果たす部位が薄くなったり厚くなったりすることでピントを調節して、水晶体が硬くなると、ピント調節機能が低下して物が見えにくくなる、これが老眼、気をつけなければ行けないのは、水晶体は紫外線を吸収することで硬くなってしまう事」

「近視の人が老眼になりにくいというのは、デタラメで、老眼は目の老化現象やから加齢とともに水晶体が硬くなるのは自然の成り行きなの」

「老眼対策には外出時に紫外線の吸収を防ぐサングラスをかけること、目に負担をかけないよう早い目に眼科で状態を検診してちゃんと合った眼鏡を作る事」

「デイスカウントの眼鏡やさん、行く時でも眼科で処方箋を書いて貰えば確実な眼鏡が作れる、検診して処方箋書いても2千円まで、長い目で見れば安いよ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。