スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間テレビ考

今、日テレの24時間テレビの真っ最中、先だってはフジの24時間。

どちらかと言うと、フジの方が局のキャラクター的にも面白いし、好きだが、ここ2年紳助色が強すぎ、かなり臭い企画になってきているように思う、それでも中には24時間ならではの企画も有り、まだ大人の視聴者が耐えれる(岡村の離脱はやはり大きかったが)

しかしそれにしても日テレの24時間は年々、酷くなる。

こんなので、障害者を本当に守れる、守る為って言えるのだろうか?

誤解を恐れずに言えば、身体障害者を晒し者にして視聴率を稼いでる、番組時間を埋めているとしか思えない。

乙武洋匡さんが「24時間テレビ、僕も好きなたぐいの番組ではありません」と番組批判、それ以外にもかなりの身障者から同意見が有るようだ。

湿っぽくする必要も無いが、祭にする必要も無いと思う。

このブログにも以前書いたが、TBSの高嶋ちづ子のお姉さん(ダウン症)をドキュメントした番組は良かった、製作者の意図が伝わった本当に良い番組だったが、これを日テレ関係者は一度検証してみる必要が有ると思う。

それに真夏に100km、毎年走らす必然性は有るのか?

僕はカンペイちゃんの回で終わっとくべきだったと思う、あの時の感動はもう二度と来ない。

エドはるみ、いもと、はるな愛、酷すぎる・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。