スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振興銀破綻、初のペイオフ

多額の不良債権を抱えて経営難に陥っていた日本振興銀行は10日、6月末時点で1870億円の債務超過に陥ったとして自主再建を断念、金融庁に経営破綻を申し出た。

これを受け、金融庁は同行に10日から12日までの業務停止を命令、預金保険機構を金融整理管財人に選任した。

政府と機構は振興銀の破綻処理で、預金保険法に基づき預金の払い戻し保証額を元本1000万円とその利子までに限定する「ペイオフ」を初めて発動する方針。

振興銀は同日、東京地裁に民事再生法の適用を申請する。

政府は、振興銀処理でペイオフを発動しても日本の金融システム全体に与える影響は大きくないと判断。

白川日銀総裁も同日、「日本の金融システムの安定性に影響を与えることはない」との談話を発表した。

前々から噂になっていた振興銀の破綻、思ったより遅かったのは民主党代表選の影響?

木村剛元会長が華々しく中小零細企業の為の銀行と、竹中平蔵肝いりで作っうくた銀行だったが、貸し出しがあまりにもずさんな為、破綻してしまった、が、粉飾や数字操作は違法の為、駄目だが私は趣旨は悪くなかったと考える。

中小企業向けに都銀等より基準をぐっと緩めって考え方は悪くなかった。

ただ一番の問題点は、振興銀から借り入れると、通常銀行がブラックと判断し融資がそれ以降、通常以上に厳しく成るってところ、つまり徳政令的に作られた銀行、しかも嫌われ者の木村社長(創業当時)バックが金融機関から蛇蝎のように嫌われている竹中平蔵、元々はねごの銀行だったのである。

破綻、日本初のペイオフで、金融関係に一切影響が無い、って政府、日銀の発言が見事に其の特異性を証明している。

事実、私の知る限り信用金庫は振興銀の借り入れが有る限り、融資はフリーズと内部関係者から聞い蛸とがある

護送船団方式の壁は未だ是だけ金融規制緩和、自由化しても残っていたと言う事が証明された。

木村会長は逮捕、拘留中だが、私は思う、竹中平蔵の責任はどうなるのだろう?

木村会長が彼の走狗だって事は皆が知っている、まあトカゲの尻尾きりなのかな~!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。