スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月24日雑感

楽天うまいもん市場@阪神の催し物も2日間終わり、凄い人出に驚きつつ、うちの店の売り上げはイマイチ、ちょっとがっかりです。

まあ後5日間、頑張ります。

今日は朝から一つ嬉しいニュース

ニューヨーク時事】前原誠司外相は23日午前(日本時間同日夜)、ニューヨーク市内でクリントン米国務長官と約50分間会談した。前原外相は尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖の海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件について、国内法に基づき刑事手続きを進める方針を説明。これに対し、クリントン長官は尖閣諸島について「日米安全保障条約は明らかに適用される」と述べ、米国の対日防衛義務を定めた同条約第5条の適用対象になるとの見解を表明した。
 また、米側の説明によると、クリントン長官は衝突事件に関し「日中両国が対話によって、平和的に早期に問題を解決するよう望む」との期待を示した。
 両氏は中国の海洋権益をめぐる対応を注視し、日米が緊密に連携していくことで一致。前原外相はこの後、記者団に「(日本の方針は)理解を得られた。国内法で粛々と対応するが、外交問題になっているので、大局的に判断したい」と述べた。

このニュースは中国にプレッシャーを、日本政府に勇気を与えます、前原さん、よくやったって感じで、アメリカべったりと批判されがちな前原さんですが、タカ派のクリントン国務相とは相性良いみたいです。

国内法に乗っ取り、中国の内政干渉には毅然と対応致しましょうって一部中国より評論家に言いたいって思うのは私だけでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このことが逆に中国に人質交渉という手段を選ばせてしまったのか、あるいはもっと奥で米中がつながっているのかわかりませんが(中国には優位な立場、アメリカには思いやり予算ドッサリ)、それにもまして中国で拘束されているフジタの社員の方々の居場所さえ分からない状況で、まぁ、間違いなく軍人であろう船長を釈放してしまったことは「交渉」以前の話でしょうね。さっそくチンピラどもは漁船から監視船に格上げしてまた尖閣諸島に来ているそうですし。

なお、フジタの方々のミッションは、麻生が塩漬けしたのにMr,友愛が掘り起こした日本軍が遺棄した化学兵器の処理事業のための調査だったようです。欲にめがくらみ現状を正確に把握できなかった日本企業が脇が甘かったのか、アホな仕事を生み出した民主が悪いのか、いずれにしても中国側にとっては飛んで火にいる夏のなんとかだったんでしょうね。
プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。