スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祗園今昔 坊や物語 4

元々水商売で一旗上げようとバイトを始めたわけでなく、ひょんなご縁と都合のいい時間帯、学生には割のいいギャラ、そしてなによりも夜の世界に対する好奇心から始めたアルバイトでしたが、そのうちバイトが楽しくて面白くて、何とかクビにならないようにと考えを巡らしました。

祗園の華やかな世界を、 少しでも垣間見た人間は大多数がこうなってしまうんでしょ!?

水商売は何やかんや言っても、ホステスさんが女王で,僕等男性アルバイトは虫けら同然です。

それこそ坊やのスペアーは山ほど居ます、何とかママやマネージャー、ホステスさん、序にボーイの先輩に取り入って、今の坊やの座を失わない為に出来る限りの事をしようと毎日考えていました。

入った当初、先輩黒服はオーナーの知り合いと言う事で変に優しかったんですが、だんだん左程関係も無いって事が判明すると「同志社のぼんぼんが!」って感じで露骨な嫌がらせも有りました、しかし幸いな事にマネージャーが何故か僕を気に入ってくれ、外回りのお供やお使いに僕を使ってくれた事で、「マネージャーのお気に入り」ってびしっと押さえが効き、比較的やりたいようにのびのび働けました。

後で聞いた話では、「兎に角、坊やに鍵を預けると酒とかタバコ、それに小銭やホステスさんの私物などしょっちゅうくすねるんで、参ってたんよ、その点君は生活に困って無いし、身元も判ってるんで安心だったし」

結局それだけの事で重宝されてたんだ。

最初の2ヶ月は兎に角、言われるがままに独楽鼠のように動き回り、いま何をやっているのかも判りませんでしたが、少し余裕の出てきた次の二ヶ月は先輩の黒服(ボーイ)さんをこと細かく観察し始めました。

先にも書いたようにホステスさんにもアルバイト、セミプロ、プロとランクが有り、当然発言力は売り上げに比例します。

観察を続けていると、先輩黒服は売れっ子ホステスさんとそのお客さんにおべんちゃらや愛想を振りまき、売り上げ下位ホステスさんにはそれ程気を使いません。

更に派手に遊ぶお大尽につくとチップも多いので、どうしても上客の太鼓持ち化していきます。

学生アルバイトの僕から見れば、あんなに卑屈にへこへこしてって想いも有りましたが、「あ~是が水商売の世界なんか~」って少しずつ感化されだした頃、息抜きにタバコを吸いにくる、又は化粧直しにやってくるホステスさん同士の会話を盗み聞きして、その会話の内容に愕然としました。

「Aは使えんわ!愛想ばっかでほんま気が利かないんで、私まであほに見られるしママに言うて、はよやめさそ」

「Bもチップ欲しさにべっちょり纏わりつくんで、たーさん怒ってたわ!あんなんおいてたら上客、他の店に取られるわ!」

「あんな、たいそうに実の無いおべんちゃらばっかりゆうたら座が白けるわ」

「なんや、あいつ黒服のくせに私らにえらそうにゆうて」

「あいつチップくれへん客には近づかへんねんで、私らが上客に育てよ,おもてるのに気がきかん」

ひと月後にはA先輩もB先輩も居なくなっていました。

こら愛想やおべんちゃらだけで凌げる甘い世界や無いぞ!

差別したら差別したで女の世界は恐いぞ!

かと言ってランク付けによる優先順位をきっちりしとかんと、是は是でえらい事なるし。

どうやってこの生き馬の目を抜くような世界で残っていくのか18歳成りに真剣に悩みました。

こんな悩みは友人に相談しても解決しないし、まして黒服の先輩やホステスさんなど店の人には微塵もその気配を感じさせてはあかんし、

その時、ぱって閃いたのがいつもママが言っていた「水商売は記憶力」
この言葉をきっかけに、私固有の武器として情報ノート作りを思いつきました。

そうなんです、未成年ゆえに接客が出来ず、バックヤードに居る為、情報収集がばっちり出来る環境下に有り、しかも結構何もせずに待機している時間帯が有ったんで、資料作りには好都合でした。

それに出来る黒服さんはそれこそ色々な特技や技、智恵を持っていたんですが、ことレポート作りでは一応有名私立現役高校生、負けられません。

と言うのもママやマネージャーが居ない時はお客様への御持て成しが行き届かず担当のホステスさんの怒りが後で待っています。

更にそれが上客なら恐怖の閉店後のミーテイングが始まります。

(ママから始まってチーママ、トップホステス、マネージャーと幹部の皆さんのお説教がえんえん続きます。しかもこのミーテイングの間はノーギャラで、ひどいちょんぼの場合はフロアーに正座です)

ところが、その様な大事な情報なのに皆ママやマネージャーさんの記憶便り、大まかな事は皆判っていますが、細かい事を覚えていてこそお客様の琴線に触れ、感激を与えます。

もう是しかないって感じでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。