スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党のもう一つの敵

ここ最近、ちまたを賑していた尖閣諸島衝突事故流出映像問題もいよいよ最終局面に突入してきた感がします。

海上保安官は逮捕されず、職務上の懲戒処分、おそらくは停職後、事務職に左遷、飼い殺しって構図で決着すると私は予想します。

下手に解雇して、テレビに出られたら困るって判断が働くと思います。

当のビデオは編集されるのか、されないのかは別として公開の方向で動き出しました。

一連のビデオの公開の問題、更にAPECでの管総理の屈辱的な会見(メモを読みながら、相手の眼も見ない、おどおどした態度)ノーベル平和賞に駐オスロ大使が欠席?北方領土にメドベージェフが上陸、更にはAPECでの強硬な姿勢、もっと遡れば普天間問題に起因する対米外交の失敗、などなど最近の外交の稚拙さは戦後最悪といっても過言ではないと思います。

さて何故このような事が起きるのか?何故こんなに民主党は外交が駄目なのか?

実はこの事象は民主党の外交音痴って事だけで済ませられる話じゃないんです。

元々民主党は野党時代、リベラルながら、保守系が中心で、社会党や民社党系出身の左寄りの思想の人が一定の勢力を保持していたって構図でしたが、自民との政権交代戦争で、自民との対決の反動により、ぐっと左寄りにハンドルを小沢幹事長が切り込みました。

その左寄りに切り込んだ際、力を持った弾劾の世代議員が仙石氏、それに連なる枝野氏、そして管総理、この辺りは元々が市民運動、マル核戦士、反米、反自民、反国家の思想を根底に持つ方々です。

そして民主党の資本金、原資を拠出し、ここへ至るまでに非小沢議員達には何らかの形でお金を貸している、貸していた民主党大家の鳩山氏、この方は全方位外交、反米も親中も親ロもごっちゃの人、右でもあり左でも有ります

そこへ保守系ながら中国LOVEの小沢一郎が絡むという、非常にややこしい構図、ただはっきりと判っている事は、民主党は兎に角、中国やロシア、更には韓国等、赤い国に弱いって事です。

ちょっと待って、自民党が与党時代にも中国の手下(スパイ?)の議員が一杯いたじゃない?って少し政治に詳しい方なら御思いでしょうが、自民党は反中親米勢力が本流で、河野一郎や加藤紘一郎,橋本龍太郎等,或る時点で潰されたので、まだ何とか事無きを得た経緯が有ります。

今にして思えば小淵首相がもう少し健在なら、竹島、尖閣、北方四島、沖縄米軍基地ももう少し日本有利な形で決着していたのにな~って悔やまれます。

さてここらで今回のブログの本題、民主もう一つの敵。

民主の当面の敵は自民党で有る事は間違いないのですが、自民谷垣さんの性格も有ってか、それ程血で血を洗う抗争って感じは致しません。

与党として外交面では、やはり中国が最大の敵と言ってもいいでしょうか?

でも僕が本当に現時点で民主の敵だと思うのは、官僚、霞ヶ関その中でも特に外務省です。

外務省は官僚組織の中でも財務省とは又違った意味でエリート集団、特権意識が強く、秘密主義、身内だけで固まっているゆえに世間とかなりずれた感覚で行動しているように感じます。

又セクト意識が強く、派閥の巣、長らく対米組織が本流でしたが、対ソ(今はロ)対中国(ここに韓国や北朝鮮もリンクしている)部門もそれなりの発言力と力を有していました、又恐ろしい事に交渉国、相手国の情報部門と遣り合っている内に懇意になり、何を勘違いするのか、相手国情報を貰って国内の政敵、邪魔者を抹殺していきます。

その最大の例は中国と結びつこうとしてアメリカに潰された田中角栄、そのとき暗躍したのは外務省でした、最近では鈴木宗男氏の逮捕がそれに当ると思います。

さて本題に戻りますと、今外務省は対米機関は民主党の方針に白けてしまい、力が入っていません、反面、元気なのは対中部門、左寄りの仙石裏総理を得て、やりたい放題、ところが元々、感覚のずれた売国奴集団なので(言い過ぎと思われるかも知りませんが、沖縄は中国領土って主張に反論しないって、おかしいでしよ?)自分達の隷属外交が、民主の支持率を下げ、日本国民が保守本流に傾いていく、戦前のファシズムに走った状況を作り出している事にまだ気付いていないんです。

ノーベル平和賞に日本の関係者が欠席した時点で、日本は中国に隷属した二流国と、世界に必ず認知されますが、それをごり押ししているのが、外務省アジア局、

来春まで民主党政権は持たないでしょう、と言うよりも持たしては行けないのかも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。