スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定額給付金の続き

一応今回の定額給付金、使用される金額は試算では2兆円の30%程度、6000億円。

その6000億円程度の経済効果とマスコミは盛んに騒いでいる。

残り20%は貯蓄、借金の返済が40%その又残り10%が税金や公共料金の支払い、つまり元(国庫)に戻るって様相らしい。

まあ貯蓄と借金の返済が金融機関宛ならば、銀行の自己資本比率のアップには繋がるし、少しは国庫に戻るとも言える。

貸し剥し、貸し渋り、共に地銀&都銀の自己資本比率4%&8%(ほんまは少し違うが省略)がネックなので、ここは資金が金融機関に流入も悪くない。

もし仮に4000億が地銀に貯蓄されたら単純に計算すれば、10兆円貸し出し可能となる。

これならかなりの経済効果と言える、なんでマスコミはこういう突っ込みをしないんだろう?

私はなにが何でも国のする事を批判する無かれとA新聞に言いたい。

僕は思ったんだけど、それなら後二回、都合三回給付金やればいいんじゃないかな~、と考える。

愚作と言われた定額給付金も三回もやれば、結構人心一新して世間は少しは活気に溢れ、結構使う人出てくると思う。

実際、高速1000円値下げ効果で、最大数兆円規模の経済効果になる可能性が囁かれている

明るい笑声が聞こえるネオン街が恋しい私は今、切に今一層の経済対策を願っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。