スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世も末か?

西川史子さんへの相談チャンネルの記事です。

草食系の男性は結構前から増えていますよね。戦争がないと女性がどうしても強くなっちゃうとは思うのですが、特に最近は、つるっとして細い、女の子らしい若い男の子が多いですよね。私はそういう男性とセックスをしたことがないのでどうなっているかはわかりませんが、実際、医学的に見ても30年前と比べて精子の数が半分ぐらいに減っています。男性ホルモン値が下がっていたり、環境ホルモンも影響して、女性化しちゃってるんでしょうね。逆に、女性は社会進出によって男性ホルモン値が上がっている。 

“草食系男子”を肉食化するには、ホルモン値を上げるような行動をとるしかないけれど……、やっぱり私なら最初から男性ホルモンの強い人を選びます。例えば高橋英樹さんとか中田英寿さんみたいな、骨格がしっかりした顔は男性ホルモンの影響を受けているんですよ。あと、よく食べる人。欲の中枢が近くにあるので、食欲旺盛な人は性欲も強い。欲ってすべて繋がっているから、出世欲も強いでしょうし。逆に、食事量を半分に減らすと性欲も半減するそうです。修行僧が精進料理を食べるのは、煩悩的なものが抑えられるからなんですね。やる気にさせたいなら彼にたくさん肉を食べさせてください。とろろやオクラといったネバネバ系もいい。ただ、その人の持っている範囲内でホルモン値が上がるだけですが、野菜ばっかり食べていたり食事量が少なかったりすると、その名の通り“草食”になっちゃいます。 

“草食”が増えた原因は社会にあるでしょうね。みんなの中に鬱々とした気持ちがあって、政治がダメだったり、未来へ希望も持てない。「普通に暮らせるのが夢」と言われても今の日本なら仕方ないし、女の子が「割り勘や、持っているほうが払うのは当たり前」と話すのを聞くと、私の世代は「昭和の最後だったんだなぁ」と思います(笑)。国力は下がって、この不況もあと何年続くか。このままだと日本はますます“あきらめムード”な弱い社会になってしまう。かわいそうなときに生まれちゃったなとは思うけど、こんなときこそ世の中の雰囲気を変えてくれる人が出てくるといいですね。橋下さん(現・大阪府知事、弁護士、タレント)みたいな人とか、オバマとかね(笑)。二世はやっぱりダメ。

まあ是は極端な例なのか?と言うとそうでもなく、ほんまに男子がやばいらしい。

友人の会社の職場は、ここ二年、男子の新卒採用はしていないらしい。

何でかと言うと、学力では通っても面接で、是は長続きしないな~って直に判る子ばかりだそうで、男子はかなり歳食った中途採用オンリーだそうだ。

彼曰く、ばりばりのキャリアウーマンで成り立っている会社だそうだで、女性と男性の職域や給与の差が無く、能力給の会社なので結局、残るのは女子社員ばっかり、しかも大多数は独身。

たまに部下と飲みに行き、結婚話に成ると皆、結婚はしたいですよ~、でも相手が居ないし、たまに好きになるのは既婚者ばかり、と大笑いするそうだ・・。

あ~今大学生なら或る意味無敵だろうな~、と彼と話すと結局何時も其処に落ち着きます。

事実、複数の大学生に「近藤さん世代の押しの強い人が今まわりに居ないんで、合コン行ったら無敵ですよ」って言われ、年甲斐も無く大喜びってケースも有りました。

う~ん、高1の息子にどういう教育をするべきなのか、真剣に悩む今日この頃です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。